フェイザント

"急ごしらえのガラクタ"フェイザント
GV「あれは…皇神の飛行兵器?」
アキュ「皇神の無人戦闘機フェイザント… 完成にはまだ程遠いと聞いていたが…?」
ノワ「ええ。あれはエンジンの問題が未解決で とても飛行できる代物ではないはず…」
アキュ「急ごしらえのガラクタで、オレを遮ることは出来ん…!」

GV「こいつは飛天にいた…!」
シャオ「地下水道(こんなところ)で戦うことになったのは想定外だけど… GVなら、きっと大丈夫だよ」

ビル街 @アキュラのボス。また地下水路の中ボスとしても登場する。
もともとは飛天に積んであった機体。飛行できる感じではなかったが、アスロック君のパペットワイヤーで無理やり強化され、GVの目の前で発進、アキュラ君に襲い掛かる。
また別個体として鹵獲機も存在。そちらは地下水路で再びGVと相まみえる。






フェイザント

ノワ「安全を考えるならば、先に下半身を狙うといいでしょう」
ロロ「逆に、ソッコー撃破したいなら 上半身(ボディー)をねらうべきだね」

上半身・下半身に分かれており、それぞれが個別にHPを持っている。上半身を倒すと戦闘終了。

ノーマルスキルの対地爆弾は下半身から攻撃してくるため、下半身を破壊しておけば発動してこなくなり安心。
スコアを考えるならば、上半身と下半身を同時撃破し、スキルフィニッシュ+1000を稼ぐのがよいだろう。
但しなぜか下半身にはHPゲージがないうえ、上半身と下半身のHPが異なるため、特にGVではHPの調節に注意。
またボス扱いなのでODチェックメイトが有効。ただしODコードが有効になるのは地下水路(SP3)のみなので注意。また誤って下半身を倒し切ってしまわないように注意。

耐久力
上半身:200
下半身:150

攻撃


ガトリング

ロロ「ガトリング(あれ)はフラッシュフィールドでも防げないよ!」

上半身の攻撃。
ターゲットの丸いマークを出した後、丸いマークへ直線上に銃撃を行う。
ロロが言っていた通り、フラッシュフィールド・雷撃鱗では回避できない。

丸いマークは特に自機狙いでは無いので、上半身・丸いマークの間に居なければ食らうことはない。
または、基本的に斜め下への攻撃のため、ブリッツで飛んで回避することも可能。

ミサイル

アキュ(蒼き雷霆の"雷撃鱗"を解析したこのフラッシュフィールドは ミサイル等の実体弾をオートで防ぐことが出来る)

上半身の攻撃。
画面外へ飛び去り、その後大量のミサイルを降らせてくる。
ビル街の道中で見た通り、フラッシュフィールド・雷撃鱗で回避できる。
アキュラ君の場合はEXウェポンの使用をやめてウェポンゲージの回復を優先すること。GVの場合はEPの残量に注意。

ノーマルスキル:対地爆弾

ノワ「開発当初のデータが正しければ、下半身に強力な武器を搭載していると聞いています」

下半身の攻撃。たまにガトリングの代わりに発動してくる。
地面に爆弾を設置し、一拍おいてから強力な爆風で地面一帯を攻撃する。かなり痛い。
画面端で待機し、衝撃波をダッシュジャンプで飛び越えて回避しよう。

下半身を破壊すると二度と発動してこなくなる。