ジブリール

鉄血の刻衣(フルメタルジャケット)”ジブリール(CV:榎吉麻弥)
金属を操る“メタリカ”の能力者。残虐かつ嗜虐的な性格だが、その本質は被虐的。
身長の低さに強いコンプレックスを抱いており、そこに触れると手がつけられないほど暴れるため、
エデン内部では「小さい」だとか「チビ」などのワードは彼女の前ではタブーとされている。
戦闘時は金属製の武器を生成する“アルケミストモード”と、高速戦闘形態である“ビーストモード”、さらには奥の手である特攻形態“クライシスビーストモード”を切り替えて戦う。








ジブリールちゃん

「いいさ! 手ずからオレが処刑してやる!」
「テメェは極刑だッ! むごたらしくかっさばいてやるッ!」
「アッタマきた! 乙女の悩みにズバズバ切り込みやがってッ!!」
「その痛みを!愛を! この身に刻み込んでくれッ!」

ジブリールちゃんが発生させる血だまりは、雷撃鱗・フラッシュフィールド・スパークステラーで無効化できる。

弱点はハイドロザッパー。高圧水流でジブリールちゃんの経血を洗い流してしまおう。
但し実際にはハイドロザッパーで血だまりが消せるわけではない。血だまりを消すのはスパークステラーである。

耐久力
1段階:495
2段階:472
3段階:不明
計:967+α

第1段階の攻撃

アルケミストモード。
アルケミストモードは常に浮いているが、第2段階への移行時には地面に落ちる。
レインメーカーの最中などに落とすと不意の接触事故が起こりやすいので注意。

耐久力が非常に高く、この段階の時点で撃破してしまうのは不可能に近い。
一応ストライザーやディヤウスプラグがあれば可能。それでも7000クードス程度のストライザーでは一撃必殺は不可能。
この段階で撃破した場合、いきなりビーストモードに変化し、そのまま死亡する。

マザーオブマーシー[8]

敵の頭上にアイアンメイデンを出現させる技。

まともに喰らうとアイアンメイデンに閉じ込められる。ボタン連打で脱出しよう。

レインメーカー[20]

丸ノコに変化する血のような液体。

計4発撃ってくる。変化した丸ノコは自機狙いだが、動き速いので誘導をミスると被弾する
ジブリールの真下から彼女の後を追うように歩いたり、2発目を回避後に引き返すようにダッシュすると良い。

なお丸ノコ変化前の液体は雷撃鱗やフラッシュフィールドで消せるが事故りやすくなるため非推奨。
この攻撃中にジブリールのHPを2/3まで削りきると、すべての丸ノコが同時に自機に飛んでくる上にジブリールが落ちてくるので危険。

ブラッドブラザーズ[16]

血のような液体を周囲に飛ばす技。液体は地面に付着しトラップと化す。

計3回攻撃。
液体は発射中・着弾後かかわらず雷撃鱗やフラッシュフィールドで消せるのだが、ジブリールが液体を展開している(身にまとっている)間は消せない。
油断して接近しすぎると展開時の液体で被弾する場合があるので注意。

第2段階の攻撃

G「姿が変わった…!?」
ジ「イヤらしい目でジロジロ見やがって…!ヘンタイか、テメェは?
  こんな野郎に痛めつけられるなんて…!
  オレこそが痛めつける側なんだッ!それを思い知らせてやる!!
  ミクロの果てまで刻み尽くしてやるッ!!!」

ビーストモード。
ビーストモードは身長が低い上に前傾姿勢を取っており、正面からの避雷針が当たらない。
フラッシュオブザブレードを出した後は一瞬直立するのでロックするチャンスとなる。
また、テクノスならばショットが地面を這うためたやすくロックが可能。

フラッシュオブザブレード×2…①

フラッシュオブザブレード(画面端に向かって)orストレンジワールド…②

ダンスオブデスorチャイルドフッズエンド…③

以下①~③を繰り返す

フラッシュオブザブレード[24]

突進からの爪による斬撃。
この攻撃を2度行った後、画面端に向かって3発目を繰り出すか下記のストレンジワールドに派生する。
2回目までは自機を追うので、次の行動を見切るためにもなるべく端の方に引き付けておきたい所。

アキュラなら正面からダッシュで体当たり→ジブリールの背面に移動で攻撃しながらの回避が可能。
この方法ならストレンジワールドも同時に回避できる。

ストレンジワールド[24]

突進に見せかけたフェイント攻撃。突進する残像を飛ばした後、頭上から本体が現れる。
残像が自機に触れた(自機の下を通過した)瞬間に真上から落下してくるため、ジャンプで避けるとまず食らう
残像そのものにはダメージ判定がないのでダッシュですれ違うだけで良い。

フラッシュオブザブレードと見分けづらいが、こちらは発動までの待機時間が少し長く、敵のロックオンも消えるのが特徴。
また走り出すと同時に「へっ!」という掛け声も入る。
ある程度敵との距離をあけておかないと反応できないので注意。

ダンスオブデス[30]

戦闘エリア内を跳ねまわる。

動きが複雑に思えるが移動ルートは1パターンしかなく、最終的に画面端に移動するだけなので
画面端で待機し、敵が向かって来たらジャンプでよけるだけでOK。

チャイルドフッズエンド[32]

巨大な衝撃波を発生させる斬り上げ攻撃。

発動前に振り上げた爪を光らせるのが特徴。
GVの場合は敵の後ろにダッシュジャンプしないと衝撃波が避けられない。
敵が画面端でチャージを始めたら急いで敵に向かってダッシュジャンプからの電磁浮遊で回避可能。
ダンスオブデスを警戒して距離を離しすぎると間に合わなくなることも多いので注意。間に合わなければ霆龍玉・吼雷降の無敵時間でしのぐ。

この後に少し間を置いてフラッシュオブザブレードに移行するので敵との距離が近いなら離れておくこと。

第3段階の攻撃

「オレをここまで痛めつけたのはお前が初めてだ!
 いいぜ、見せてやる!全身で全霊の!全力の、全快をッ!!
 この体、もう、どうなっても知りやしねェッ!!!」

クライシスビーストモード。

スペシャルスキル:アイアンメイデン[接触:32,剣:40]

「始めるぜ…」
疾走を始めた獣の本能
その身貫く無数の鋼刃
痛みを越えて至る楽土
IRON MAIDEN(アイアンメイデン)

壁と天井を作り出し、内部を縦横無尽に飛び回る。
他のボスと異なり攻撃の度に敵のライフが減り、ライフが尽きるまで攻撃を続ける。

中央の天井にはりつき、そこから画面を飛び回りつつ壁・天井・床に液体を付着させて中央に戻り液体を剣に変えて攻撃。
これを5回ほど繰り返す。
飛び回るパターンは決まっているのだが最後を除いてどのパターンが来るかはランダム。

例によって液体は剣に変わるまでの間なら雷撃鱗やフラッシュフィールドで消せるのだが、
GVの場合は突進中のジブリールに触れると強制オーバーヒートするため厳しい攻撃になる。

防御力は非常に高くなっているものの、攻撃によってダメージを与え続けることは可能。
上手くやれば敵の攻撃回数を減らすこともできる。

ラストまで終了すると、体力0の状態で地面に倒れる。攻撃を一発与えるだけで死亡するので、煮るなり焼くなりお好きなように。
ただしロックオンするだけでも死亡してしまうどころか、放置してても勝手に絶命するので、スキルでとどめを刺したいときは注意。

+突進の回避が無理だと感じたら
実は2パターンを除けば左の壁を押すように歩き続けることで完全に回避可能。
注意すべきパターンは、ジブリールが初手で画面右上に突撃した場合とラストのみ。

前者は右上の突撃を確認後、すぐに左の壁を蹴ってのぼり突進を回避。その後はすぐに着地&待機するだけでOK。

ラストのパターンは
敵が右端から上下の突進を繰り返して左下まで行く

そこから天井向けて左右に壁を蹴って登っていく(ロックマンX・イレギュラーハンターXのシグマ第一形態のような動き)
というもの

こちらは隙を見て左から右へ移動し、右の壁を蹴りつつ待機→敵の突進を避けたら着地&その場待機で躱せる。
ただし付近の液体だけはしっかり消しておくこと。

第2段階の間にスパークカリバーなどで大きく削れば第3段階に入ってもすぐに沈められるのでどうしても無理なら試してみよう。

ボイス

変身時 行くぜ! ぐおぉぉっ! ふんっ!
マザーオブマーシー 食らいやがれ!
レインメーカー 悲鳴をあげな!踊れ踊れ!
ブラッドブラザーズ はっ! おらっ! 食らいな!
ゲージ1本目撃破 何を、こなくそ!
ゥオオォォッ…覚悟しやがれ…
フラッシュオブザブレード かっさばく! おぅらっ!
ストレンジワールド へっ! そこだ!
ダンスオブデス てぃっ!でりゃっ!クソがっ!
チャイルドフッズエンド はぁぁ… そらよ!
ゲージ2本目撃破 やるじゃねぇか……
アイアンメイデン 行くぜ! とっておきを見せてやる…うああああっ!
始めるぜ…アイアンメイデン!
(フン!クソがっ!でりゃっ!おらっ!)
おらおらっ! 次! どーした? クッハッハァ! コイツでどうだぁ……
ぅぐっ! くぅ…… はぁはぁ……
撃破時 ぁうっ! この…痛みは…//
撃破時(放置) ぁうっ! チクショウが…

やりこみプレイ

雷撃鱗、スキルなし、ノーダメージ

使用ダートは、第一段階はギドラ。第二段階はテクノスを使用。
第一段階は空中に浮いているが、デフォの高度だと地上からダートを撃ってもギリギリ当たる位置にいる。
雷撃燐が使えないため、血を焼却することが出来ないのが普通の攻略と大きく違う。攻撃チャンスだった第一段階のブラッドブラザーズが回避困難になるのがノーダメージ最大の難関。
第一波、第二波をジブリールとは逆側の画面端で避け、血溜まりの間に1マス空いた所に移動し、ジブリールが下りて来て第三波が来る直前に、反対の画面端へとダッシュジャンプ。
血溜まりに着地した瞬間に再びジャンプをすればトラップを回避できる。トラップを誘発する場合の回避タイミングは非常にシビアなので、二段ジャンプや空中ダッシュで時間を稼げば、第一波分の血溜まりは消滅して安全に着地できる。
ブラッドブラザーズの直後にマザーオブマーシーをしてくれれば何も問題は無い。だがレインオブメーカーが来た場合は横に逃げる範囲が限定されるため、いつもより回避が難しい。下手に横移動せずに1つ目を大きくジャンプして避け、2つ目を上に誘導、3つ目は小ジャンプで避け、4つ目は血溜りが無い方へ横ダッシュすれば避けられる。
ジブリールが空中に逃げるため、根気良くダメージを与え続けなければならない。隙は大きいので慎重に。
第二段階は変形して姿勢が低くなるので、ダートをテクノスに交換。至近距離で撃てば2発当たるが、GVが本体に当たる事故も多いので推奨はしない。
血溜まりは発生しないので、通常攻略と同じ避け方で良い。ただしいつもより長く戦うので、パターン構築やストレンジワールドの判別はしっかりと。
第三段階は、HPが自動的に減るので回避に専念。ただし、アイアンメイデンの攻撃5パターン全てやられる上に血溜まりは消せないので、的確に剣の安全地帯に逃げ込む必要がある。
左右のみ、上下のみのパターンは分かり易いが、途中の複合パターンはそれぞれ、中央よりやや左、やや右と異なっている。血溜りが少ない側へ逃げよう。
最後のパターンはほぼ全域に剣が張り巡らされるため、剣から避けられる地帯は左端下のたった一つしかない。少しでも移動すると剣に当たってしまう。回避し終わってジブリールが落ちてきたら、テクノスを1発当てて終了。


添付ファイル