ガンヴォルト

蒼き雷霆(アームドブルー)”ガンヴォルト(CV:石川界人)
今作の主人公である14歳の少年。電子を操る第七波動(セブンス)蒼き雷霆(アームドブルー)」の能力者。
「ダート」と呼ばれる特殊な針を敵に撃ち込み、そこから強力な雷撃を流し込む戦法を得意としている。
シアンという能力者の魂を内に宿しており、彼女とシンクロすることによって自身の能力を極限にまで高めることが可能。
普段は冷静で大人びているが、曲がったことは嫌いで、納得の行かない事に対しては我を押し通そうとする若さと芯の強さを持っている。

凍結都市 @アキュラの中ボス。
凍結都市 @GVの中ボスはアキュラへ。



ガンヴォルト

アキュ「全ての能力者は、オレが駆逐する!」
ガン「能力者とそうでない人…共存の道だってあるはずだ! なぜその可能性を放棄するんだ!?」
アキュ「貴様は、銃を持った…いや、腕から銃を生やした者と、手を取り合えと言うのか?」
ガン「それは…」
アキュ「現に見ろ。国外から来た害獣どもの暴走によって、この国は今、危機に直面している」
ガン「それでもボクは、人の可能性を…希望を信じている!」
アキュ「お花畑が… 手遅れになる前に刈り散らしてくれる!」

弱点はワイドサーキット。ヒモヴォルト乙ww
またストライクソウはガンヴォルトを強制オーバーヒートさせ、更に180ダメージを与える。

耐久力
1段階:100
2段階:100
3段階:100
計:300

攻撃

GV編の主人公GVと同様に、EPゲージを消費してカゲロウを発動してくる。

電磁結界(カゲロウ)

攻撃を自動回避する。
2回カゲロウを起こさせるとオーバーヒートになり、攻撃が通るようになる。
銃・EXウェポン・ダッシュ・ブリッツダッシュどれでも回避判定になるが、スパークステラーは当てると逆にEPを回復させてしまう。

ギドラ(立ち・歩き)[1発:10]

その場で、または歩きながら横方向にダートを4連射する。
4連射されてもカゲロウの減りは1回分。ジャンプで回避可能。

カゲロウが発動しない状態で喰らうと無敵時間なしでロックされるため、避ける体制ができていない場合3発ないし4発を連続で喰らってしまう。
但し1ロック・2ロック目ではアキュラくんはひるまないため、すぐにジャンプを行えば3ロックは回避できる。

ロックオン雷撃[60]

ダートによる攻撃を3回喰らって3ロックになった時に使用。
回避不能の雷撃を誘導、必中させる。ダメージがかなり大きい。
1ロック・2ロックでは繰り出してこないため、3ロックにされないように注意。
3ロックにされると雷撃が終了するまでガンヴォルトが無敵になるため、反撃はできない。

ノーマルスキル:チャージングアップ→ロックオン雷撃[60]
オーバーヒート状態を瞬時に回復する。
3ロック時にガンヴォルトがオーバーヒートの場合、これを発動してすぐに雷撃を行ってくる。
3ロックにされると雷撃が終了するまでガンヴォルトが無敵になるため、反撃はできない。

ダッシュ

ダッシュで近づいてくる。当たってしまうとダメージ。
突然使ってきて、マップが狭いのでやや当たりやすい。空中か遠くに居れば回避しやすい。

ギドラ(ジャンプ)[1発:10]

第2段階から使用。
ジャンプしてダートを上下に1発ずつ連射する。
間を通る様にジャンプで回避可能。

ノーマルスキル:霆龍玉[出始め:40,以降:30]

第2段階から使用。
プラズマ球を敵に叩き込む近接攻撃。

攻撃範囲は狭いが、カゲロウを無視してダメージを与えてくる。
ある程度その場で残り続けるため、回避の際に当たらない様に注意。

ダッシュジャンプ

第2段階から使用。
ダッシュジャンプで移動する。
下を通り抜けるか、空中か遠くに居て回避する。

ボイス

ギドラ はっ!
ダッシュジャンプ ふっ!
ロックオン雷撃 雷撃鱗! はぁっ!
チャージングアップ チャージングアップ!
雷撃鱗! はぁっ!
ゲージ1本撃破 やるしかないのか…!
霆龍玉 霆龍玉!
ゲージ2本撃破 こんな所で…!
撃破時 強い…!