避雷針(ダート)




解説

前作では最大ロック数がそれぞれのダートに依存していたが、今作では新しく追加された「プラグ」という装備アイテムによって自由に変えることができる。
プラグの開発に必要な素材や費用は装備のページを参照のこと。

ダート一覧

名称 性能
ギドラ オート連射ができる基本装備
ミズチ 5方向に撃ち分け可能な反射避雷針 長押しすることで反射位置が変化する
ナーガ ショットボタンを長押ししてから離すと貫通ショットになる
テクノス 地形に沿って飛ぶ2WAY避雷針
オロチ 7方向に避雷針をばらまくオプションを背後に展開する
ヴァスキ 敵に当たると、別の敵を追尾する避雷針

ギドラ

入手方法:初期装備
オート連射ができる基本装備

ガンヴォルトの基本装備。最大発射数は6発。
今作ではロック数を自由に変更できるため、基本的にこれを使うことになる。

ミズチ

入手方法:G7ミッションを1つクリア
5方向に撃ち分け可能な反射避雷針 長押しすることで反射位置が変化する

連射は不可能。
ジャンプ上昇中などで上下に素早く移動しながら撃つと、発射位置と反射位置がズレて、反射できなくなってしまうことがある。

クセの強い避雷針だが、最大ロック数がたったの1だった前作よりは使いやすくなっている。
但し隠しキャラのシステムはないため、なおさら使いどころに乏しくなっている。

ナーガ

入手方法:G7ミッションを2つクリア
ショットボタンを長押ししてから離すと貫通ショットになる

クセが無く、ギドラの上位版のような感覚で使っていける。ただし連射はできない。
チャージショットの威力は通常のショットと変わらない。
また今作では五頭龍のレンズはないため、チャージの時間を短くすることは出来ない。

ディヤウスプラグと組み合わせると…?

テクノス

入手方法:G7ミッションを3つクリア
地形に沿って飛ぶ2WAY避雷針

今作で最も注目度が高いダート。
ジブリールちゃんやニケー様を迎え撃つためには、このダートを使わなければ苦戦してしまう。

敵に密着して撃てば2発とも命中させられるので、避雷針だけでもそれなりの威力になる。
特にルシファープラグと掃討のレンズ×2を装備したときの威力は圧巻。
接近する必要があるため場面は限られるが、敵のライフがすさまじい勢いで減っていく。

前作では最大ロック数が2しかなかったが、今作ではクードス稼ぎにもボス戦にも存分に使っていけるようになった。

オロチ

入手方法:G7ミッション4つを全てクリア
7方向に避雷針をばらまくオプションを背後に展開する

オプションの針を撃つ角度は、時計の「○時方向」と同じ。
地上で撃つと前→上→後ろの順に、空中で撃つと前→下→後ろの順に、それぞれ180°の扇状にダートをばらまく。
オプションの針は地形を貫通する。

前作では唯一の8ロック可能な避雷針でありスコアアタックに重宝したが、今作では最大ロック数の仕様変更により、前作ほどの地位ではなくなった。

ヴァスキ

入手方法:ベラデン3をクリア
敵に当たると、別の敵を追尾する避雷針

追尾弾は地形や敵のシールドを貫通する。
複数の敵を同時ロックオンしやすく、様々な場面で役立つ。ベラデン2の制御盤をロックする場面でも役に立つ。



プラグ一覧

名称 ロック数 性能
ラファエルプラグ 3 攻撃力の基準
ガブリエルプラグ 2 ロックオン雷撃の攻撃力が上がる
ミカエルプラグ 1 ロックオン雷撃の攻撃力が大きく上がる
ルシファープラグ 0 ロックできないがダートの攻撃力が上がる(3倍)
ウリエルプラグ 4 ロックオン雷撃の攻撃力がほんの少し下がる
ラグエルプラグ 5 ロックオン雷撃の攻撃力が少し下がる
ゼラキエルプラグ 6 ロックオン雷撃の攻撃力が下がる
レミエルプラグ 8 ロックオン雷撃の攻撃力が大きく下がる
ディヤウスプラグ 8 ナーガのチャージショットの威力が300になる