経済学 > マクロ経済学 > 国際金融論・国際マクロ経済学

1.物の取引(フロー)

2.資産の取引(ストック)
物の取引は資産の一方的移動だが、資産の取引は等価交換。

3.資産需要と貨幣需要
①~②円をドル(現金)に変える
③現金を持っていても、金利は得られない、よって何かの資産に変えるはず。
実際に好感されているのは、円資産とドル資産である。


経常収支は、一国の消費と貯蓄の選択でしかないという考え方。「輸出は勝ち、輸入は負け」ではない。
貯蓄が高い(将来の生活を重視)⇒経常収支黒字
貯蓄が低い(現在の生活を重視)⇒経常収支赤字