漢文

このページは日本の漢文をまとめていきたい。
古事記から始まる変体漢文(倭文体)から、明治の訓読調文章と天皇陛下の詔勅、戦前当時の時文と呼ばれた文語調の中華民国の文章、日本が作った傀儡国家満州国の詔勅と法律(対日対訳)などを研究していきたい

まいにち中国語

香港国家安全法


漢文教授ニ關スル調査報告
http://snob.s1.xrea.com/fumikura/1

教育勅語 復文

戦陣訓 日中対訳

滿洲帝國組織法 満州国政府組織法


漢文法基礎



言わずとしれた最強の参考書。
大学受験と言わず、漢文を本気で学びたい向け。文庫ながら500ベージを超える大著であり即効性を求めるなら向かない。


漢文早覚え速答法




1.使役
使AB
AヲシテBセシム
使令教俾 シレイキョウヒ
Shǐ lìng jiào bǐ

未然形 +しむ

2.受身
被為見
Bèi wèi jiàn

被撃
撃たる
るらる活用しっかり受身形

3.比較
B不如A BハAニシカズ B bùrú A

莫於A Aヨリシクハナシ
mò yú A

4.反語
反語未んや
豈 アニQǐ
安  いずクンゾān
何 なんゾhé
誰 たれカshuí
如何 いかんゾrúhé
奈何 いかんゾnàihé
若何 いかんゾruòhé






5.詠嘆
何ゾA也
豈A哉
不亦A乎 またAずや
文末に 哉 乎 夫 也 与 邪 

6.疑問
何ヲカ なにヲカ
何為ゾ 何すれゾ
如何ゾ(奈何 若何)
〜如何。(若何)いかんセン(どうしようか)
〜何如。(何若)  イカン はどうか

7.限定 累加
若 もし
苟クモ いやしクモ 〜ならば
縦ヒ(縦令、仮令、仮使、只使、仮設、設令) たとヒ
雖モ たとえ〜 逆説の仮定 

限定
只 唯 徒 特 但 只 祇 たダ
已 耳 爾 而已 のみ

8.部分否定
不必A かならずしもAず
不復A 不常A 不甚A
必不Aは全部否定となる

9.仮定 二重否定
若 もし
苟クモ いやしクモ 〜ならば
縦ヒ(縦令、仮令、仮使、只使、仮設、設令) たとヒ
雖モ たとえ〜 逆説の仮定 


不A不B AでなければBでないBù A bù B

未嘗不A いまだかつてAせずんばあらずwèicháng bù A

非A不A AにあらずんばBず
fēi A bù A

無A不Bwú A bù B AなくんばBず Aでなければならない
(苟モ)如A即 Aのようであれば

10.抑揚
AハB況(いわん)ャCヲヤ(乎)
Aスラ且ツ(猶ホ)B 況C
スラすら覚えよ語尾のヲヤ



精講 漢文


現在勉強中。

名前:
コメント: