チロリン村とくるみの木




NHKで1956年4月16日から1964年4月3日まで放送されていた人形劇作品。全812回(未放映1回含む)。当初は週1回の放送だったが、のちに帯番組となり、『ひょっこりひょうたん島』や『プリンプリン物語』などの人形劇シリーズの原型になった。1963年4月1日放送の第558回よりカラー放送。
続編である『おーい!チロリン村だよ』が放送され、1992年から1993年にかけてNHK教育テレビで放送された本作のテレビアニメ版『チロリン村物語』が放送された。
余談だが、スーパーマリオ、ゼルダの伝説、スターフォックス、ピクミンの原作者宮本茂氏が影響を受けていた。


チロリン村とくるみの木

ブイゼル:イタチのプー助
クロバットorオンバーン:ブラック・バット
ヒマナッツ:ピーナッツのピー子
クルマユ:クルミのクルコ
セレビィ:タマネギのトン平


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • ブラックバットはオンバーンでも合います。 -- (ユリス) 2019-11-24 18:35:33
  • 草案
    登場人物
    トンクルピー
    セレビィ:タマネギのトンペイ
    ヒマナッツ:ピーナッツのピーコ
    クルマユ:クルミのクルコ
    暴食トリオ
    リングマ:ハラペコ熊のペコポン
    ブイゼル:イタチのプースケ
    スカンプー:スカンクのガスパ
    ブラックバット一味
    クロバット:ブラックバット
    コラッタ:ネズミのタコチュー
    ディグダ:モグラのモグモグ
    チロリン学校の友人
    ハネッコ:カブラのシロキチ
    ルナトーン:バナナっ子のポンキー
    ライチュウ:レモンのレモコ
    チェリンボ:サクランボのボンボン
    その他
    アマージョ:アップル先生
    コロトック:サツマイモ詩人
    ローブシン:ガンコ
    デンリュウ:ペロリン村長
    ガマゲロゲ:ケロケロ先生
    ゴローニャ:トンペイの父
    ミロカロス:トンペイの母
    ハハコモリ:クルコの母
    エレキブル:レモン夫人
    パンプジン:カボチャ
    ラフレシア:キャベツ
    パラセクト:ニンジン
    ブリガロン:機関士マロン
    ルンパッパ:パイナップル
    トロピウス:バナーナ夫人
    ストライク:カマキリ校長
    モジャンボ:レタス
    ヤナップ&バオップ&ヒヤップ:コーラストリオ
    ハスブレロ:コンキチ -- (名無しさん) 2019-11-23 10:30:35
  • 草案
    チロリン村とクルミの木
    ヒマナッツ:ピーナッツのピー子
    セレビィ:タマネギのトン平
    -- (ユリス) 2015-04-13 20:34:17
最終更新:2021年06月01日 16:17