タイプ別考察@くさタイプ



草タイプの性能

攻撃面 防御面
弱点 みず・いわ・じめん 弱点 ほのお・こおり・どく・ひこう・むし
半減 ほのお・くさ・どく・ひこう・むし・ドラゴン・はがね 半減 みず・でんき・くさ・じめん
無効 無効

さかさバトル

攻撃面 防御面
弱点 ほのお・くさ・どく・ひこう・むし・ドラゴン・はがね 弱点 みず・でんき・くさ・じめん
半減 みず・いわ・じめん 半減 ほのお・こおり・どく・ひこう・むし

その他 第6世代以降で胞子・粉の技を受けない。
過去仕様 第3世代までは全て特殊技として扱う。

攻撃面

有効タイプが3つあるが、半減タイプの数は最多の7つで、1/4にまで軽減されてしまうことも多い。
ただし、炎タイプの弱点岩・地面・水を全て抜群でつける、電気が地面に対抗できるなどの点から
案外サブに入れられるケースも少なくない。

防御面

弱点は全タイプ最多の5つ。
一応、地面、水、電気など特定のメジャータイプには強いこと、
岩のサブウェポンがあれば毒以外の全ての弱点に対処可能であることなど、利点も少なからずある。
しかし総合的に見れば防御性能は決して良いとは言えない。

傾向

ポケモンでも毎回御三家の一角を担うタイプである。
桃太郎世界樹の迷宮サクラ大戦など題名に植物が関係するものが含まれている作品の他に、オセアニア・アフリカドンキーコングマダガスカルなど主に大自然を舞台にした作品も扱われている。
厳密には植物ではないが、パラセクト・キノガッサ・モロバレルといったキノコポケモンの存在から、キノコを扱う作品も含まれる。
ちなみに木材が紙の原料となっている理由は、紙で作られている物であるため、漫画を題材した作品もある。

草タイプをもつ複合タイプとその主な作品

複合タイプ 主な作品
ノーマル キャンプ・ラズロ、コボちゃん、桜Trick、CRセブンドーフ、どうぶつ島のチョビぐるみ、どうぶつの森、のんのんびより、はなまるきっず、はなまる幼稚園、はぴはぴクローバー、ばらかもん、フルーツバスケット (漫画)、ママはテンパリスト、メジャマジ・マーチ、木曜日のフルット、ゆるゆり、ルプ☆さらだ、レッツ!おとぎ村、ワカバ、わかば*ガール(20)
★炎 嗚呼!花の料理人、お茶犬、ピザーラくんとトッピングス、ブッダ、マリオシリーズ(5)
相棒、いちごの入ったソーダ水、クレクレタコラ、桜川めぐ、寿司、世界の果てまでイッテQ!、瀬戸の花嫁、釣りキチ三平、ポパイ、まりもっこり、水木一郎、水樹奈々(12)
電気 音楽ファンタジーゆめ、雷イチゴ、同人ショップ、フィーバールーセント、フラワーロック、雷桜(6)
冬のサクラ、北海道・東北地方、マダガスカル、森のトントたち、雪割りの花(4)
格闘 美食戦隊薔薇野郎、ジャングルの王者ターちゃん、すもももももも 地上最強のヨメ、椿三十郎、バンブーブレード、プロレスリング・ノア、ヘンテコ忍者 いもがくれチンゲンサイ様、ほうれんそうマン、もーれつア太郎、結城友奈は勇者である、ワンダーモモ(11)
おさわり探偵 なめこ栽培キット、くりきん ナノアイランドストーリー、三者三葉、トリカブト (ユニット)、みつどもえ、もののけ姫、ももいろシスターズ、もやしもん、森田一義アワー 笑っていいとも!(9)
地面 芋、オセアニア・アフリカ、競馬、CR花のもぐら組、少林サッカー、砂の薔薇、ドンキーコング、のうりん、ピクミン、friends もののけ島のナキ、フロッグとトード ~がま君とかえる君の春夏秋冬~、桃太郎電鉄シリーズ、野菜、ルーンファクトリーシリーズ(14)
飛行 IVY THE KIWI?、ウッディー・ウッドペッカー、おしゃべりなちゅどんズ、風と木の詩、ジャックと豆の木(5)
エスパー うえきの法則、学園アリス、喜多村英梨、くすりのマジョラム、ジャングル黒べえ、聖剣伝説、花の魔法使いマリーベル、フューチャービーンズ〜みらい豆、マジック・ツリーハウス、魔法先生ネギま!、リーゼロッテと魔女の森(13)
こびとづかん、ジャイアント・ピーチ、パピヨン-花と蝶-、はらぺこあおむし、ひまわりっ!、ハチミツとクローバー、林檎と蜂蜜 (漫画)(7)
いっぽんの鉛筆のむこうに、ざわざわ森のがんこちゃん、パズルボーイ、ホームセンター(4)
ゴースト あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。、Ib、かっぱまき、クロユリ団地、このはな綺譚、桜とゆ〜れい、シャオと精霊の種、はなかっぱ、花田少年史、花と泳ぐ、薔薇と銃弾、彼岸花の咲く夜に、BLUE SEED、山田太郎ものがたり、夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜(15)
ドラゴン イズァローン伝説、狼と香辛料、CRガオガオキッズ4、ゼウスの種、セブンスドラゴン、ドラゴン桜(6)
惡の華、アノーイング・オレンジ、男樹、グリザイアの果実、クローバー (平川哲弘)、ダークローズ・プリンセス、大根刑事、花と悪魔、花のあすか組!、マカロニほうれん荘、まりもの花 〜最強武闘派小学生伝説〜、ももいろクローバーZ、桃色大戦ぱいろん、ワードナの森(14)
銀の花びら、サクラ大戦、ダンボール戦機、パンプキン・シザーズ、ひゃくえん!、輪廻のラグランジェ(6)
フェアリー 愛天使伝説ウェディングピーチ、あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ、カードキャプターさくら、竹取物語、となりのトトロ、花さか天使テンテンくん、ハナヤマタ、富士すばるランド、ぶどうの木 (洋菓子店)、ムーミン、森の陽気な小人たちベルフィーとリルビット、夢のクレヨン王国、レモンエンジェル (アイドルグループ)、レモンエンジェル (テレビアニメ)、レモン月夜の宇宙船、レモンの天使(16)

★マークは現在ポケモンに存在しないタイプの組み合わせ

草タイプが使うおもな技

タイプ一致攻撃技
技名 直接攻撃 物理特殊 威力 命中 PP 対象 追加効果・備考
つるのムチ 物理 45 100 25 単体 第5世代まで威力35・第3世代までPP10・第5世代までPP15・通常攻撃・「ポケモン+ノブナガの野望」ではツタージャ・ヤナップ・マスキッパ専用技
ウッドハンマー 物理 120 100 15 単体 反動として3分の1ダメージ
パワーウィップ × 物理 120 85 10 単体 通常攻撃
マジカルリーフ × 特殊 60 ‐‐‐ 20 単体 必中・「ポケモンスクランブルシリーズ」では相手を追跡
リーフブレード 物理 90 100 15 単体 第3世代だけ威力70・急所に当たりやすい・「ポケモンスクランブルシリーズ」では通常攻撃・「ポケモン+ノブナガの野望」ではリーフィア・ジャノビー・ジュプトル専用技
タネばくだん × 物理 80 100 15 単体 通常攻撃
タネマシンガン × 物理 25 100 30 単体 第4世代まで威力10・2~5回連続攻撃
リーフストーム × 特殊 130 90 5 単体 第5世代まで威力140・自分の特攻↓↓・「ポケモン+ノブナガの野望」ではジャローダ・ジュカイン・ヤナッキー専用技
ソーラービーム × 特殊 120(60) 100 10 単体 晴れのとき以外は1ターン溜めが必要・雨天・砂嵐・霰時は威力60
はなびらのまい 特殊 120 100 15 敵単体(選択不可能) 第3世代まで威力70・第4世代限定威力90・2~3ターン攻撃後に混乱・「ポケモン+ノブナガの野望」では2~3回連続攻撃+次のターン移動できない・ドレディア専用技
エナジーボール × 特殊 90 100 10 単体 第5世代まで威力80・10%で特防↓
すいとる × 特殊 20 100 25 単体 第1世代限定相手に与えたダメージ分のHPを回復・第3世代までPP20・第2世代以降与えたダメージの半分HP回復・「ポケモン+ノブナガの野望」ではモンメン・キモリ専用技
メガドレイン × 特殊 40 100 15 単体 第1世代限定相手に与えたダメージ分のHPを回復・第3世代までPP10・第2世代以降与えたダメージの半分HP回復・「ポケモン+ノブナガの野望」ではチュリネ専用技
ギガドレイン × 特殊 75 100 10 単体 第3世代までPP5・第4世代まで威力60・与えたダメージの半分HP回復
はっぱカッター × 物理 55 95 25 周囲の敵全体 急所ランク+1・「ポケモンスクランブルシリーズ」では通常攻撃・「ポケモン+ノブナガの野望」ではエルフーン・クルマユ専用技
くさむすび 特殊 ‐‐‐ 100 20 単体 相手の体重に合わせて威力が変動する(20~120)
ウッドホーン 物理 75 100 10 単体 与えたダメージの半分HP回復
シードフレア × 特殊 120 85 5 単体 40%で特防↓↓・シェイミ専用技
ハードプラント × 特殊 150 90 5 単体 次のターン動けない・御三家専用技
くさのちかい × 特殊 80 100 10 単体 第5世代だけ威力50・同ターンに炎か水の誓いを使うと強力になる・御三家専用技
はなふぶき × 物理 90 100 15 周囲の敵味方全体 通常攻撃
補助技
技名 直接攻撃 ↓は変化 威力 命中 PP 対象 追加効果・備考
やどりぎのタネ × 変化 ‐‐‐ 90 10 単体 種を植えつけ、毎ターンHPを最大値の8分の1吸収
ねむりごな × 変化 ‐‐‐ 75 15 単体 眠り状態にする
しびれごな × 変化 ‐‐‐ 75 15 単体 麻痺状態にする・地面にも当たる
こうごうせい × 変化 ‐‐‐ ‐‐‐ 5 自分 HP回復(通常は1/2、晴れは2/3、その他天候は1/4)
アロマセラピー × 変化 ‐‐‐ ‐‐‐ 5 味方全体 状態異常を治す
コットンガード × 変化 ‐‐‐ ‐‐‐ 10 自分 防御↑↑↑
キノコのほうし × 変化 ‐‐‐ 100 15 単体 眠り状態にする
くさぶえ × 変化 ‐‐‐ 55 15 単体 眠り状態にする
もりののろい × 変化 ‐‐‐ 100 20 単体 相手のタイプにくさタイプを追加する・ボクレー系統専用技
わたほうし × 変化 ‐‐‐ 100 15 周囲の敵全体 第4世代まで命中85・素早さ↓↓
ニードルガード × 変化 ‐‐‐ ‐‐‐ 10 自分 ほとんどの技を受けなくなり、直接攻撃してきた相手を1/8ダメージ・連続で出すと失敗しやすい・優先度+4
グラスフィールド × 変化 ‐‐‐ ‐‐‐ 10 全体の場 5ターンの間、地面にいるポケモンはHPが1ターンにつき1/16ずつ回復し、くさタイプの技の威力が1.5倍になる

要注意作品

単体として

桃太郎電鉄シリーズ:ボンビー達はあり得ない強力な能力を持つ。とりついている間は、状態異常にされたり、一撃で食って全滅の危険性がある。
森田一義アワー 笑っていいとも!:バラエティ番組の中で長寿番組である為か、ギネス世界記録に認定される。
ゆるゆり:吉川ちなつの描く、「ちなカレー空間」はトラウマ級を誇っており、ありえないレベルである。

チームとして

ドンキーコング:ドンキーは攻撃力が高めなう上、64ではアイテムが減らないチートを使ってくる。後ティキ族の豊富な音技を駆使した能力低下、状態異常撒きに注意。
バンブーブレード:川添珠姫や剣道小町はかなりの実力者。並大抵のポケモンでは勝てないだろう。
ピクミン:ピクミン達による集団攻撃は脅威。数集まると大きなポケモンすら倒してしまう。あと夜は原生生物が凶暴化するので注意。

ご意見所

< @wiki PR >