MALICE MIZER

調査楽曲数:25(一期:2 二期:21 三期:5)
太字はシングルA面曲

第一期(Vo.TETSU)


は行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
バロック mid2B mid2G# mid2F hiD# 序盤から容赦なく地声mid2G連発。

ま行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
ma cherie~愛しい君へ~ mid1F hiA - - GACKT版と比べてキーが2つ高いだけでなく、
メロディーや構成も多く異なる。

第ニ期(Vo.GACKT)


あ行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
APRES MIDI
~あるパリの午後で~
mid1F mid2G
偽りのミュゼット mid1C mid2F
ILLUMINATI mid1A# hiC mid2G hiA# hiCはラストで2回のみ
それまで地声はmid2Gが最高
ヴェル・エール
~空白の瞬間の中で~
mid1C# hiA - - ラスサビで転調しキー+2。hiAはラスサビのみ
2番までは最高mid2G、後奏で裏声hiE
麗しき仮面の招待状 mid1C mid2G hiC
エーゲ
~過ぎ去りし風と共に~
mid1B mid2G - hiB
S-CONSCIOUS lowF# mid1F# live版はシャウトでmid2G#。
N・p・s N・g・s
~No pains No gains~
mid1E mid2G - -
au revoir mid1D mid2G mid2G hiA 地高はサビ前。
地声mid2F#がサビで頻出

か行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
Clair~月の調べ~ mid1A mid2F
月下の夜想曲 mid1E mid2G mid2G hiA# ラスサビで転調してキー+2。

さ行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
死の舞踏
~a romance of the
"Cendrillon"~
mid1F# hiA - - Aメロ→Bメロ→Aメロ→Bメロ→Cメロ→Aサビ
→間奏→Bメロ→Aサビ→間奏→Bサビ→Cメロ

という構成。最高音は全サビと間奏後のBメロ。
Syunikiss~二度目の哀悼~ mid1C mid2G# - - Aメロ→Bメロ→Aメロ→Cメロ→Dメロ→サビ→
間奏→Dメロ→Dメロ→サビ
という構成。
最後のDメロで転調しキー+2。
Ju te veux mid1C mid2G - - ラスサビで転調してキー+2。

た行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
追憶の破片
~a piece of broken recollection~
lowG mid2G# - hiA 地低は1番終了後の
Cメロで1回のみ。
Transylvania
~トランシルヴァニア~
mid1C mid2D#

は行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
Brise mid1E mid2F# mid2G
Premier amour
~プルミエラムール~
mid1D mid2G mid2G hiA サビ→Aメロ→Bメロ→サビ→Aメロ→Bメロ→
Cメロ→間奏→Bメロ→サビ→Cメロ
という曲構成
最後のサビのみキー2つ上昇、地高は最後のCメロ

ま行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
ma cherie~愛しい君へ~ mid1G mid2G - - 最高音はラスサビで1回のみ。
各サビでmid2F#連発。
Madrigal ~マドリガル~ mid1D mid2G#

ら行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
Le ciel lowG mid2G - - 最高音はAメロ,Bメロ,サビそれぞれ登場

第三期(Vo.Klaha)


か行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
Gardenia mid1C# mid2G - mid2F メロ部分はほとんどmid1域と低音構成
Garnet ~禁断の園へ~ mid1D# mid2G# mid2G# hiA 地高はラスサビで1回のみ。
次点はmid2F#で、サビ中頻出。

さ行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
白い肌に狂う愛と哀しみの輪舞 mid1B mid2G - - 最低音はラストで1回のみ、次点でmid1C#

は行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
Beast of blood mid1A mid2F# - - 最低音は英詞部分。ラスサビで転調しキー+1
間奏の呟き等は未調査

ま行

タイトル 地低 地高 裏低 裏高 備考
真夜中に交わした約束 mid1C mid2F# - - 全体的に低音構成。途中の呟きはlowF#程度

関連ページ

外部リンク
検索用文字列
マリスミゼル
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。