ディズニー データベース

スカットル

最終更新:

wrtb

- view
管理者のみ編集可

スカットル

名前:Scuttle
デビュー:「リトル・マーメイド」(1989年)

概要

アリエルの友人のカモメ。

人間の世界についてよく知っており、アリエルにいろいろ話して聞かせているが、その多くは知ったかぶりであり、誤った情報も多い。

エピソード

リトル・マーメイド

好奇心旺盛なアトランティカ*の人魚姫アリエルは自分のコンサートを忘れて友達のフランダーと探検したり、カモメのスカットルと話したりして遊び回っていた。父であるトリトン王やお目付役のセバスチャンはアリエルのお転婆ぶりに手を焼いていた。

ある日、スカットルは浜辺でアリエルに遭遇する。彼女は海の魔女アースラとの契約で人間にしてもらう代わりに声を失っていた。期日の日没までに人間の王子エリックと真実の愛のキスを交わせなければ、彼女はアースラの奴隷となってしまうという。

スカットルは偶然、エリックと結婚しようとしている美女バネッサの正体がアースラであることを知り、アリエルたちに知らせる。スカットルは海の動物たちに声をかけ、バネッサの結婚式を妨害する。式を台無しにされたアースラは本性を表して巨大化し、二人に襲いかかるが、アリエルの気持ちを理解したエリックの帆船の船首に腹部を貫かれて消滅する。

アースラを倒したものの、エリックとの別れが宿命づけられたアリエルの心は晴れなかった。そんな娘の姿を見たトリトンはアリエルを人間の姿へ変え、エリックとの結婚を認める。こうして陸と海の間に架け橋が出来たのであった。

リトル・マーメイドII Return to The Sea

人間になった人魚姫アリエルと人間の王子エリックの間に待望の長女メロディが生まれる。メロディは彼女を狙う海の魔女モルガナから身を守るため、海に近づくことを禁じられる。スカットルはセバスチャンとともにお目付役としてメロディを空から見守っている。

12歳になったメロディが家出をしてしまう。メロディはモルガナに唆されており、スカットルはアリエルとフランダーの代わりにモルガナの居場所をエリックたちに伝達する役割を担う。モルガナ戦では、スカットルはいとも簡単にノックアウトされてしまう。

アリエルの家族はモルガナの撃破を機に和解する。トリトンはメロディに陸で暮らすか海で暮らすかの選択肢を与える。メロディは「もっと良い方法があるの」と告げ、トリトンのトライデントを手にすると陸と海の間に設けられた城壁を消し去る。こうして陸と海は再びひとつとなった。

テーマパーク

東京ディズニーシーの「スカットルのスクーター」はヤドカリたちが円を描いて回るアトラクションで、その中央にスカットルが座っている。

登場作品

1980年代


1990年代




2000年代




2010年代



2016年
LINE: ディズニー ツムツム(ツム)※8月追加