ニセザベス

登録日:2012/01/24(火) 15:46:50
更新日:2019/12/04 Wed 22:59:59
所要時間:約 3 分で読めます




ニセザベスとはアニメ版『銀魂』第173話Aパート「大事なのは見た目ではなく中身」にて登場したアニメオリジナルキャラクター


その名の通りエリザベスの偽者である。

CV…そのへんにいたプロデューサー*1


◆本物との違い

  • 体の色がクリーム色(本物は白)
  • 口は微妙に開いている
  • 体全体は上から着ぐるみを着ている本物と違い全身タイツみたいな感じ
    分かりやすく言うとスネ毛が見えない

その姿はオバケのQ太郎に出てくるドロンパそのもの
異変に気づいた銀時から「コイツどう見てもアメリカ帰りだろ!」と言われた際「俺ロシア帰り」と言ったりロシア語が書けることからロシア生まれは恐らく事実。

まぁ、アニメ銀魂スタッフだから仕方ない。

他に本物と違う部分は会話手段として「TS」(ニンテンドーDSのパロディ)に文章を書くこと(本物はフリップに書くのだがヅラ曰く「(プラカードの)処分に困るから助かる」とのこと)。

◆その他のデータ

  • 蕎麦の食べ方はスプーンとフォークを使いパスタのように食べる
  • 自分の名刺変わりにキャバクラの名刺を使う
  • 実は剛毛
  • 少なくともスナックすまいるのキャバ嬢数人と万事屋3人におごっても余裕綽々なくらい金持ち
とのこと。


◆作中での活躍

いつものように鉢合わせした銀時と桂だったのだがエリザベスの様子がおかしい…

銀時の目の前には明らかに偽者のエリザベスがいた。

偽者と気づいた万事屋一行。
特に新八は紅桜篇の時のこともあり桂に早く偽者だと気づいてほしかった。

動物愛護団体のようなふりをした作戦はニセザベスが1枚上手で失敗。

次にキャバクラが好きなことを逆手にとり、スナックすまいるに勧誘(お妙さんもすぐ偽者と気づいた)。
予想通りニセザベスは豪遊、帰ろうとする桂の言うことも聞かなくなりついに偽者だと気づくと思ったが「これは夢だ」といい放ち桂は壊れてしまう。
まぁ、普段からバカだから仕方ない。


さらに、桂がいなくなりますます調子に乗ったニセザベスにキレる万事屋だったが、ニセザベスは「好きなの頼みな」「youたちも遊豪しちゃえ♡」と発言。
とどめに万札の束をポンと出したことで完全に理性が崩壊
これにより万事屋も目的を見失ってしまう…

調子に乗ったニセザベスは「アフターでオケカラでドーン」と言っていた。

しかし、この発言の直後に現れた本物のエリザベスがロケットランチャーでニセザベスをドーンしてニセザベスは消えたのだった…。


ちなみに桂本人は本物が来ても同一人物だと思っていたようで、ニセザベスのTSを拾った後「そんなものを落とすようじゃいつか大切な物を失ってしまうぞ」と高らかに言っていたが大切な物を失ったのは紛れもなく桂である


追記・修正はオケカラでドーンしてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2019年12月04日 22:59

*1 スタッフロールでは「ニセザベス」だったが、アニメ公式サイトでは名前が「ニセエリザベス」になっている。