暴風警報

登録日:2011/09/21(水) 17:39:16
更新日:2020/09/06 Sun 13:53:53
所要時間:約 3 分で読めます




暴風警報(ぼうふうけいほう)とは、天気予報における警報の一つ。

台風の接近時など、
風速が陸上で約20 m/s
海上で約25 m/s
を超す非常に強い風による重大な災害に対する警告のこと。





そんなことは本家Wikiを見ればわかる。

大切なのは、


これが出ると大抵の学校が休校になる

これが出ると大抵の学校が休校になる



本当に大事な(ry



これである。

この学生のみに認められた特権のお陰で、各種警報の中ではトップクラスの知名度を誇る。

大雨警報や洪水警報は地域によっては休みにならないが、暴風警報だけはどの地域でも休みになるからである。

学校によって分かれるが、大体のパターンは以下の通り。
  • AM6:00の時点で発令されていれば、とりあえず1・2時限目なし。
  • AM7:30の時点でも継続していれば、めでたく休校。
  • AM7:30までに解除されてしまうと、3時限目から、あるいはいつもより数時間遅れで登校しなくてはならない。

大学なんかは少し厳しくなり、AM10:00までに解除されたら3時間目から、PM1:00までに解除されたら5時間目から、なんてのもある。

学校のある市町村が台風の暴風域に入らなくても諦めてはいけない。

例え強風域でも発令される可能性はある。概ね、海に近い地域ほど暴風警報が出る確率が高い。

……少し低いが。休校という果てしなく大きなメリットがあるため、学生は台風が近づくと次のような会話をする。

アニヲタ諸君も一度はしたことがあるだろう。



『ねぇ、明日警報でるかな?』



しかし、台風の進路予想は「予報円のどこかを通る確率が70%」と結構アバウト。段々精度はよくなりつつあるのだが、あまりいいとは言えない。

期待していていざ次の日に張り切って早起きして警報が発令されていなかった時のダメージはかなりでかい。

簡単に休めるほど甘くはないのだ。

……と、このように、学生にとっては一大イベントである暴風警報だが、社会人になると事情は違ってくる。

警報でも普通に出社しなければならないケースが多いからだ。

まさに学生だけの特権なのだ。

……補講? 知るかそんなもん。


追記・修正は暴風警報に肩すかしを喰らったことがある方にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年09月06日 13:53