武内空(エア・ギア)

登録日:2010/01/08(金) 14:03:35
更新日:2018/06/23 Sat 15:42:06
所要時間:約 2 分で読めます




エア・ギアの登場人物

初登場は5巻。
野山野梨花の旧知の仲で、かつての恋人。
車椅子に乗り、愛犬のストーン、コールド、スタナーの三匹と生活を送る。

梨花が来訪してきた時に、彼女を尾行してきたイッキと出会うも、イッキの次期『空の王』としての噂は耳にしていた


実は、かつての伝説的チーム『眠りの森』の初代総長『疾風の狼(ヴルブス・ガーレ)』である。

当時は『風の王』であり、伝説の『空の王』に最も近い男と言われていた。

―以下、パーツウォウ・Bクラス以降の主な出番―


イッキとの一件で梨花とはよりを戻し、梨花は半通い妻のように空に料理を作りに来る様になる。
その際、イッキの活躍と成長に興味を示しだし、現役に戻る事を打ち明ける。梨花から却下されるが、結局は同意する。

が、直後に現・『眠りの森』の一員、蛾月眉刺の襲撃に合い、軽症ながらも入院となった。
奇しくも駆け付けて来たイッキも入院するハメになり、そこで『風の道』の技を扱うための特訓・遊星からの物体Xごっこ+パンツゲッター競争を行い、『新・風の王計画』を進める。

以下ネタバレ











実は日本最大のメガストーム、チーム『創世神(ジェネシス)』のリーダーにして『ジェネシスマスター』である。
『空のレガリア』を手に入れるためには、人を殺すことに何のためらいも感じないほどの飽くなき野心を持ち、実際に戦いの中でかつての仲間だったスピットファイアを殺害する。
イッキにはまるで兄のように接していたが、実際には自分のレガリアを復活させるための道具としか思っていなかった。
しかし、彼の予想以上の成長を見て計画を変更。スピットファイアの殺害後に不要になった彼を無情にも切り捨てる。

もう おまえいらへんから
ヒマな時壊しに行ったるさかいまっとれ


空のことを本当の兄のように慕っていたイッキはその言葉に絶望して号泣し、その後も空の顔をみるたびに暗い表情になるほどのトラウマを植えつけた。


キリクやシムカと同じ重力子(グラビティ・チルドレン)のひとりで瞳孔に十字架が浮かぶ
バトルレベルは彼の調律者の石和はこ曰わく「300は越えている」らしい
『王』クラスと呼ばれているライダーのレベルが100程度であるため、明らかに作中トップクラスのライダーである。


が、最近ではリンドや、これまたオニギリがレベル300を超えた辺り更なるインフレが起こる可能性は否定できない

この度、レベル554のキリクを瞬殺した

現在は某国の空母『カーネルサンダー』を奪い本拠地としている

ジェネシスには重力子以外の王はいらないと考えている


追記、修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/