未来は過去に(海賊戦隊ゴーカイジャー)

登録日:2011/11/27(日) 19:03:47
更新日:2019/05/12 Sun 21:25:52
所要時間:約 5 分で読めます




「未来は過去に」とは、『海賊戦隊ゴーカイジャー』40話のサブタイトル。
未来戦隊タイムレンジャー』のレジェンド回である。

天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕』に繋がる。
過去の伏線を回収することで矛盾を解消し、今後の伏線を張る等…非常に完成度が高いエピソードである。


【あらすじ】

ある日、ゴーカイガレオンに鎧が呼んでいないにも関わらず、豪獣ドリルが直撃して来たのだ。
鎧が恐る恐る中を調べるとそこにはタイムエンブレムが…

そのタイムエンブレムは元タイムイエローのドモンからのビデオレターだった。

立体映像で現れたドモンから2010年10月2日にタイムスリップして寝隠神社を守って欲しいと頼まれたゴーカイジャーに面々は、
その暁に大いなる力が手に入るかも知れないとも言われ俄然乗り気となり意気揚々、豪獣ドリルで過去へと向かう。

寝隠神社に到着した一行は少年がナナシに襲われる所に遭遇し鎧に少年を任せ、マーベラス達は逃げたナナシを追跡。

ナナシが逃げた先には、ゴセイジャーシンケンジャーが。彼らは無数のナナシとビービと交戦していた。

影から見守っていたマーベラス達はナナシを引き連れた骨のシタリを発見。

「どうせ倒される運命だ。誰が倒しても問題無いだろう…」

シタリが神社を破壊した犯人だと断定したゴーカイレッド達は、ゴセイジャーとシンケンジャーへの大いなる力を授かった恩返しも兼ねシタリを軽く退治。

一方鎧は、先程救った少年と話をする中で家出…もとい自立して来た旨を聞く。
フリー記者で転勤族の母親を持つ彼は転校ばかりで友達が出来ないと言う。
それを聞いたは自分も同じ境遇であった事、例えうざがられてもめけずに話し掛ければ行く先々で沢山の友達が出来ると少年に説いた。

「自分に出来ることを頑張れば、自分の明日くらい変えられる」

そんな二人に近付くエージェントのメタルAとショットのザンKT0
そう、神社を破壊した真犯人は骨のシタリでなく、ザンKT0だったのだ。哀れシタリ…

ゴーカイシルバーは、シンケンゴールドキングレンジャー/リキにゴーカイチェンジしてザンKT0と交戦。
そこにゴーカイレッド達も合流し、タイムレンジャーにゴーカイチェンジ。

タァァ~イムレンジャァァァ~~!!!

勿論本家よろしく『未来戦隊』は言わない。
そして、華麗にザンKT0を撃破するもメタルAはもっとデータを集める必要があると証してお約束通りザンKT0を巨大化させる。

ザンKT0に豪獣ドリルで挑むゴーカイシルバー。
ギンガマンの大いなる力を使用しザンKT0を追い詰めた豪獣神は、あっさりとザンKT0を倒す。

「タイムアップ」

この間、ジョーはゴーカイチェンジしたまま筋トレに励み、ハカセは石蹴り遊びをしマーベラスは相変わらず座って見学していた。何やってんですか…


騒動が収束した後、少年の母親である森山ホナミが少年を迎えに来た。
少年の名は森山未来…
神社を守った証拠として、鎧は親子と記念写真を撮影。

かくして、寝隠神社は守られた。

元の時代に帰還した後、マーベラス達は大いなる力を手に入れていない事に気づき怒り心頭の様子。
だがしかし、神社には謎の壷が……。


一方、豪獣ドリルも31世紀に帰還。
豪獣ドリルに乗り込んだドモンは、中で鎧からの手紙と寝隠神社防衛達成の証として同封された写真を見つける。
写真に書かれた「神社で出会った親子と一緒に」という文言に「過去の人間と関わるなって言ったのに…」と呆れるドモンだったが、ゴーカイジャーの面々と共に写真に写っているのがかつての恋人であったホナミであることに気付き表情を変える。
微笑むホナミの隣には、彼女の息子らしき少年の姿が……。
少年に自身の面影を見たドモンは「俺に似てハンサムじゃねぇか…」と涙を流した……。


【備考】

タイムレンジャーのレジェンド回であるこのエピソードは、タイムレンジャーの特性を活かして過去の矛盾を解消した。
レジェンド大戦前の『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕』にゴーカイジャーが登場した理由が今回明かされた他、
ゴセイジャーがマトリンティスとの最初の対戦相手であるザンKTが異常に防御に特化していた理由も判明。

今回登場した森山ホナミこそかつてドモンと恋に落ちた女性その人で、
タイムレンジャー最終話に赤ん坊を抱いたホナミと竜也が対面する場面がある(竜也は赤ん坊をドモンJrと呼んでいた)。
つまりその赤ん坊が未来であり彼はホナミとドモンの息子という事になる。奇しくもどこぞの俳優と漢字違いだが同姓同名。

写真を見て涙を流すドモンの姿に多くのタイムレンジャーファンの涙腺も崩壊させたことは請け合いだろう。

ちなみにタイムレンジャーにゴーカイチェンジした際、鎧が一人あわてふためいて攻撃を食らうシーンはまさに初変身した時の竜也のパロディにあたり、
思わずニヤリとした人もいたはず(ただしこの時の鎧の格好はタイムファイヤー)。

今回、ギンガマンの大いなる力が初披露されたのはギンガマンとタイムレンジャーのメインライターが小林靖子である事に由来。


寝隠神社に隠されていた壷は、忍者戦隊カクレンジャーニンジャマンが封印されていた壷である。
神社の名前も寝隠神社と、カクレンジャーに関連があり45話にニンジャマンが登場した。
仮にマーベラス達がザンKT0を倒さなければ、壺はザンKT0に神社ごと破壊されてニンジャマンは消滅していた可能性もあったことが示唆されている。

更に、未来が「今度会ったらアメリカ人の友達を紹介する」とカクレンジャーに関係ありそうな発言をしていた…が残念ながらニンジャブラックの登場は無かった。


【余談】

この回は普段と比べて非常に多くの戦隊が携わっており、ドモン、流用映像とはいえ本人達が出たゴセイとシンケン、大いなる力らしきカクレンジャーの4戦隊に加え、豪快チェンジでゴーオンジャーゲキレンジャーボウケンジャーマジレンジャーデカレンジャーオーレンジャーが使われており、大いなる力初披露のギンガマンと、1話の内に合計11戦隊もの戦隊が携わっている。

タイムレンジャーは本編で一度も「未来戦隊」と名乗ったことはなく、
今回、初めてゴーカイシルバー/伊狩鎧により「未来戦隊タイムレンジャー~」と呼ばれた。



どうせ追記される運命だ。誰が修正しても問題ないだろう。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/