奴隷遊戯

登録日:2018/03/8 (木曜日) 20:10:52
更新日:2019/10/12 Sat 00:57:03
所要時間:約 4 分で読めます




命で遊べ。禁断の地下奴隷バトル!


Web漫画アプリ「ジャンプ+」において連載中の漫画作品。
原作はヤマイナナミ、作画は木村隆志。
既刊3巻。

あらすじ
平穏な日常を送っていた高校生「市原 海」の元にある日、謎のスマホアプリ「SLAVE GO」の招待状が届く。何気なくアプリを起動したカイであったが、アプリの正体は、奴隷の所有が認められた地下都市「ソサエティ」への招待状でもあった。
ソサエティ招かれたカイが見たのは奴隷として取引をされている友人「伊達 凛奈」の姿であった。
彼女を取り戻す為のカイの戦いが始まる…。

概要
所謂デスゲーム物。
二昔前の劇画を思わせる絵柄と容赦のないエログロ描写、あと独特の擬音(例:ムォォォォ )が持ち味。
ちなみに修正が入るのはグロのみで、女性の乳首なんかは普通に出てくる。絵柄のせいでエロくはないが。
同アプリ内の隔週連載タイトルの中では一回の更新でのページ数が多めな一方で作画の使い回しもかなり多い。

連載開始時は粗製乱造のテンプレデスゲーム作品かと思われていたが、話が進むにつれて徐々に独特の個性(斜め上)を発揮。
それにつられて読者間での評価もひっくり返ったという妙な経歴を辿った漫画である。


用語

■ソサエティ
奴隷の所有が認められた地下社会。イオンモールではない。
多くの飲食店や宿泊施設などが軒を連ねており、さながら一つの町のようになっている。
ソサエティ内での取引は独自通貨「デロス」が用いられている。
なお、デロスを稼ぐ手段は専ら奴隷を用いたギャンブルである。そもそも作中では堅実に稼ぐ手段が提示されていなかったりもするが。
入会直後は準会員からスタートし、審査が認められらば貴族会員となり、条件を満たしたものだけが更に上のロイヤル会員として認定される。
この手の作品の御約束として警察は買収済み。ここの存在は一般人には表沙汰にならない。
カイが招待されたのは「バサラシティ」だが他にもいくつかのシティが存在するようだ。

■奴隷
読んで字の如く。
基本的に道具のような扱いをされている。
奴隷を入手する手段はSLAVE GOで捕獲する他に、オークションで競り落とす、ソサエティ内でのアトラクションで景品として獲得するいったものも。
奴隷の解放は出来ることは出来るが多額のデロスが必要で、その金額も奴隷の社会的地位に応じてかなりの触れ幅がある
御約束として所持金の無くなった会員は問答無用で奴隷落ちである。

SLAVE GO(奴隷業)
奴隷捕獲アプリ。モデルは社会現象にもなったアレ。
捕獲可能な奴隷が近くにいるとアプリが通知。
捕獲したい奴隷の写真を撮り、その奴隷に捕獲アイテムをぶつけることでプレイヤーの所有物とすることができる。
奴隷にはAからEまでの捕獲ランクが存在し、捕獲にはそのランクに応じたグレードのアイテムをデロスで購入する必要がある。
なお、捕獲ランクは絶対ではなく、奴隷の社会的地位に応じて常に変動をしている。

ZEX(ゼックス)
「ZEX とは!黄道十二宮になぞらえし十二の地獄!
阿鼻叫喚の地獄に放り込まれた奴隷たちが命を賭して脱出しようとする様を── 会員たちは安全地帯から愉悦の心地で眺める…十二星座の名を冠した魔のフィールドで人の命を弄ぶ悪徳の極み!
この暗黒の地下社会における一大行事である!」
Zodiac EXodus(ゾディアック エクソダス)──通称ゼックス。
五対五の奴隷を用いたデスゲーム。
全十二種類存在し、シティ毎に異なるゼックスが開催される。
一説によれば古代ローマで奴隷の脱走を防ぐために考案された設備がゼックスの由来となったと言われている。
作中では、元々の作風に加え、登場人物に意味深に「ゼックスしたいですねぇ──」と顔芸しながら言わせておいて、その内容の説明を何週も引っ張ったりとその扱いは確信犯である。
故に、いざ内容が明かされたらきちんと意味のある名前だったという事実に腹筋を持っていかれた読者も多い。

Scorpio EXODUS(スコルピオ エクソダス)
「ここバサラシティで行われるは天蠍地獄ことScorpio EXODUS!」「舞台は地下社会に密かに作られし死のジャングル!そのジャングルに放たれし猛毒を持つボルネオ大サソリ!」
「奴隷たちは毒サソリが大量に潜むフィールドを進み!対角線上にある敵陣中最奥部にあるゲートを互いに目指し合う!」
「各チーム5名ずつが勝負に参加し…1名でも敵陣ゲートを通過…すなわち脱出すればその時点で勝利!敵チーム5名を勝利させた場合も勝利となります!」

バサラシティにおけるゼックス。
奴隷たちはカメラ及び無線付きのヘッドセットを装着し、カメラ越しの奴隷の視界を元にしたマスターの指示を受けて戦う。
使用武器はルーレットで奴隷毎にランダムで決定する。
ジャングル内には砦とそれを守る奴隷が点在しており、制圧することで、砦のカメラの視界と隠された武器を入手できる。
いかに砦を攻略するかがゲームの肝でサソリの存在はおまけに近い。

■コンピラシティ
二番目にカイが訪れることになるソサエティ。
古くからの歴史があるシティで建築からアトラクションまで全体的に和風テイストのリトル京都。
そんなコンピラシティ最大の名物にして奴隷を用いた横スクロールアクション。
奴隷の数がそのまま残機数でパワーアップ(ドーピング)アイテムは勿論キノコ。
ステージの最後には甲羅を背負ったボスキャラが立ち塞がるぞ!
…もう無茶苦茶である。


主要登場人物

◆市原海
主人公。かつて殺人事件よって両親を失った為に、妹と共に叔父夫婦のお世話になっている高校生。
奴隷の非人道的な扱いには嫌悪感を示す。…が完全な甘ちゃんかというとそうでもなく、必要なら裏社会の人間相手でも立ち向かうだけの行動力を持ち合わせてる地味に覚悟決まってる系男子にして噂のハイスクールボーイ。
リンナの解放、そしてゆくゆくは巻き込んでしまった奴隷たちも皆地上に帰すことを目標にしている。

◆伊達凛奈
カイのクラスメイトでヒロイン。
奴隷として競売にかけられていた所をロイヤル会員の阿能姉妹に5000万デロスで落札される。
その様子を見ていたカイは姉妹にリンナを譲ってもらうように頼み込むが、その条件として提示されたのは1億デロスもの大金であった。

◆浜口武斗
カイが捕獲したフリーターの奴隷。
地上ではカツアゲに勤しむチンピラであったが、ソサエティに送られてからは一転して奴隷としての命のやりとりに怯えきってしまった。
元々裏社会との繋がりがあった訳でないので他の面子と比べてとばっちり感が強い。
カイの奴隷の中では相棒枠、及び常識人枠といったところか。
元々は剣道を習っていたが、怪我で引退した過去を持つ。

◆柏崎淳一
カイが捕獲した壮年の政治家の奴隷。
収賄の嫌疑をかけられていたり後述の有村とも面識があるためそれなりに黒い。
奴隷となった後も気持ち悪い笑顔でカイにすり寄ってきたりとどこか一筋縄ではいかなそうなオッサン。
戦闘能力は低いが政治家ということもあって弁舌に長ける。

勅羅野烈(てらのれつ)
カイが捕獲した奴隷。
大食漢にして精力抜群、筋骨隆々の大男。
元プロレスラーであったが、脚本を無視して暴れた結果追放、地下格闘技界に入ったは良いが強すぎて相手が見つからない。そうして力をもて余していた故に、戦いを求めてカイの奴隷となる道を選ぶ。
脳筋パワーファイターであるが噛ませにならず恐ろしく強い、カイの奴隷の中では文句なしの最高戦力。
一部界隈では彼の登場と同時期に掲載された読切のキャラクターの名前から「ティラーラちゃん」と呼ばれ親しまれている。

有村架図志(ありむらかずし)
カイが捕獲した顔の傷が特徴的な奴隷。
指定暴力団征神會中条組の若頭。
常に不敵な笑みを絶やさない危険で食えない男。
実はバイセクシャルであり、偶然出会ったカイに一目惚れ。
カイのことは「お嬢ちゃん」と呼び、常にその尻を狙っているヤバイやつ。
そのお嬢ちゃん大好きっぷりは読者からも絶大な信頼を置かれている。

◆ゴトウ・ウィリアム
スーツに長髪の怪しげな男。
ソサエティの運営サイドの人間らしく、自らを「チュートリアル役」と言いカイにソサエティを案内した。その後もカイからソサエティにコンタクトを取る時の連絡窓口のような立ち位置についている。
その細い外見からは想像がつかないほどの戦闘力の持ち主。

◆久保谷爽介
IT業界の若き風雲児と言われる一部上場企業社長にしてロイヤル会員も射程圏内と目される貴族会員。
気持ち悪い顔芸が持ち味。
奴隷を見せ物にしていた(これ自体はソサエティでは当たり前のこと)所をカイが止めに入ったことで、彼に興味を持つ。
その後、カイが多額のデロスを求めていることを知ると、彼に対して1億デロスを賭けたゼックスを提案する。

◆阿能姉妹
リンナを買収し、カイに1億デロスを提示したロイヤル会員。
バサラシティの頂点に立つ二人。
ボリンボリンと音をたてながらソーセージをかじる「ペニ食い凶子」と安物っぽいハチミツを贅沢にかけて食べる「毒汁ミカン」の二人組。モデルとなったであろう某姉妹に失礼である。

◆鷹司一郎
カイとは同年代の高校生会員にしてロイヤル会員の青年。
一見すると笑顔が眩しい好青年だがその本質は悪辣。
コンピラシティでは大きな影響力を持っており、事実上の支配者とも言える存在。
ただし作中では彼の持つ権力の強大さは示唆されてはいる一方で、彼自身の会員としての能力は未知数。
その言動も余裕綽々でかつどこか幼稚さも感じさせるものであり、これはこれで小物臭い。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/