右から左へ招き猫(名探偵コナン)

登録日:2018/05/18 Fri 23:58:00
更新日:2020/04/25 Sat 11:26:14
所要時間:約 9 分で読めます




幸せを呼ぶ招き猫も、今回ばかりは違ったようだな…


『右から左へ招き猫』とは、『名探偵コナン』において、江戸川コナンが解決した事件のうちの一件。
2007年9月3日にテレビアニメ486話として放送された、原作にはないアニメオリジナルエピソードである。
原作エピソードで似たタイトルの「招き三毛猫の事件」があるが、それとは無関係。


以下、ネタバレにご注意ください。



【あらすじ】
ある夏の昼下がり、コナンと灰原は木から降りられなくなっていた仔猫を助ける。
飼い主を探していたところ、喫茶店オーナーの石上が名乗り出てきた。
お礼に冷たい物でもと彼の店に招かれるが、その直後向かいのビルから出てきた女性が慌てて店に駆け込んでくる。
彼女に着いて行ってみると、ビルに入っている金融会社「オフィスカネマル」の事務室で、社長の金丸が血を流して倒れているのを発見。
周囲に飛び散っていた破片から、部屋に置かれていた招き猫で撲殺されたと考えられた。

社長室に残されていたメモから、12時30分に顧客の村井千佳という女性と会う予定だったことが判明し、石上は12時40分ごろに千佳らしき女性がビルから逃げて行くのを目撃したと証言。
間もなくして確保された千佳が犯行を自供したことで、事件は解決するかに思われた。
だが、社長室の不可解な点に気付いたコナンは、事件はそんなに単純ではないと見抜く…


【事件関係者】
  • 石上保(いしがみ たもつ)
CV:竹村拓
喫茶店「café cha cha」のマスター。35歳。
コナン達が保護した仔猫「チャチャ」の飼い主で、少し前に居なくなって探していたところだったと言う。
12時40分ごろにオフィスカネマルを出ていく女性を目撃しており、面通しをして千佳に間違いないと証言した。

  • 金丸研三(かねまる けんぞう)
CV:徳丸完
被害者。金融会社「オフィスカネマル」社長。65歳。
事務室の金庫の前で撲殺されているのが発見された。
招き猫を大量に集めているが、文江曰く「コレクションなんかじゃなくただの欲」とのことで、「金を招く」という意味の右手を挙げた猫(左手は「人を招く」という意味)しか持っておらず、


どうか、金を呼び寄せてください。

人は呼ばないで結構。お茶代ももったいないので…


と招き猫を拝んでいる姿が回想で描かれており、金の亡者と呼ぶに相応しい人間だったようである。
…人が来ないと顧客も増えず、結果として金も入らない気もするのだが…

  • 今岡文枝(いまおか ふみえ)
CV:片岡富枝
清掃員。遺体の第一発見者。65歳。
金丸から30万円を借りており、利子の代わりに週一回掃除に来るよう言われていた。今日の午後1時30分ごろ、いつものように掃除に来たところ金丸の遺体を発見したと言う。
社長室には掃除機をかけた跡があり、ゴミパックもなくなっていたが「今日はまだ掃除をしていないし、金丸さんは掃除をしないのに」と首をかしげていた。

  • 村井千佳(むらい ちか)
CV:真田アサミ
元女子大生。22歳。
相当なブランド好きで、それらを買い揃えるために金丸からかなりの額の借金をしていた。
大学を辞めてアルバイトで返済していたが追いつかず、痺れを切らした金丸に「田舎の親御さんに払ってもらう」と言われ、衝動的に金丸を撲殺。
借用書を持って逃げたもののすぐに確保され、数々の証拠を突きつけられて泣きながら犯行を自供した。

  • チャチャ
石上が飼っている猫。公園の木から降りられなくなっていたところをコナン達に保護された。右の前足に怪我をしている。

  • 十川刑事
CV:長嶝高士
捜査一課刑事で目暮警部の部下。
事件の概要を小五郎にベラベラと喋り、「君は一体誰に報告しとるのかね?」と目暮警部に咎められていた。

  • 広田刑事
CV:鳥海勝美
捜査一課刑事で目暮警部の部下。
社長室で村井千佳との約束のメモを発見し、身柄が確保された後は目暮らと共に事件の状況を彼女に再現させていた。


【レギュラー陣】
ご存知主人公。
たまたま公園を通ったところ、チャチャを助けるために踏み台にされる羽目になった上、
「ほんと必要以上に小さいんだから」とまで言われ「誰かさんのおかげでな」とぼやいていた。

ご存知哀ちゃん。
チャチャを助けるためにコナンを踏み台にした際、スカートだったため


ちょっと、絶対上見ないでよ、見たら抹殺よ!


と宣言。紳士達「我々の世界ではご褒美です!!」
捜査中のコナンに「六十分の一の証拠があるわ」とヒントを与え、用事があるからとチャチャを押し付けて帰ってしまった。

ご存知おっちゃん。
石上の店で競馬を聞いていたところ、オフィスカネマルにパトカーが来たのを見て事件に関わることになる。

ご存知警部殿。
千佳を連行しようとした矢先、小五郎が眠りの小五郎になったため「また『犯人は違う』が始まるのかね?」とうんざりした顔をしていた。


【以下…事件の真相】

























今日、金丸に返済できないと、店を取られてしまうことになってたんです… だから…


  • 石上保
今回の事件の犯人。
千佳が金丸を殴ったのは事実だが、金丸は気絶していただけですぐに意識を取り戻していたのである。

実は彼も金丸から金を借りており、今日の午後1時に会う約束をしていた。
チャチャと共にオフィスカネマルを訪ねたところ逃げていく千佳と遭遇し、その後金丸から彼女に殴られた話を聞かされる。
まだ金を用意できていなかった彼はお詫びにと招き猫を渡したのだが、
それは金丸の集めていない左手を挙げた猫だったため、金丸は彼を罵倒し「とっとと帰って、店を明け渡す準備をしてろ」と言い放った。

今なら千佳に罪を被せられると考えた彼は招き猫で金丸を撲殺、これに驚いたチャチャは飛び散った破片で前足を怪我し、開いていた窓から逃げ出したのである。
その後は現場を偽装するために金丸の遺体を金庫の前に運び、飛び散った血痕を拭き取り、招き猫の破片を掃除機で吸って社長室の痕跡を消し去った。

だが、メモ帳に筆圧で約束の日時が残っていたことに加え、椅子の下に入り込んだ左手部分の破片やパタパタ時計*1に付着した血痕、
チャチャが逃げ出す際に窓辺に残した血痕といった証拠を見逃していたことから犯人だと断定。
事件からさほど時間が経っていないため、警察が調べればすぐに他の証拠も見つかると言われ犯行を自供した。

店を取られそうになったと言う点は気の毒に聞こえるかもしれないが、殺人を正当化する理由には到底なり得ず、
昼時にもかかわらず店がガラガラだったことから見ても、借金を返せなかったのは彼自身の商才の無さが原因と考えられ、
他人に罪を着せようとする卑劣な行動もとっているため彼に同情の余地はない。

  • 金丸研三
人間性には大いに問題があったようだが、少なくとも作中では違法な金利や悪質な取り立てを行っている描写はなく、
石上や千佳の返済にも一定の猶予は与えていたようなので、会社経営自体は真っ当に行っていたと思われる。
ただ、千佳の両親への連絡については「正当な理由なく、債務者本人以外に連絡してはいけない」という法律があるので、
まずは千佳のブランド品を差し押さえるなどの手段を使い、それでも回収できなかった場合に最終手段として行使するべきだったと言える。
その点では彼にも非があるかも知れないが、殺害されるほどの落ち度とは言えないため一応同情の余地はある。

  • 村井千佳
コナンによって真相が明らかになったことで、殺人ではなく傷害*2にて送検されることになった模様。
過去の事件で「金を貸す方も悪いが、借りる方も悪い」という旨の言葉があったがまさにその通りで、
ブランド品のために返せもしない額の金を借りている時点でやはり彼女にも同情の余地はない。

  • 毛利小五郎
金丸に影響されたのか、事務所でひどく不格好な招き猫を手作りし、「金と人、両方来るように両手上げさせてやった。大穴的中バンザーイ!」とコナンに披露したが、
それを見たコナンは「ていうかそれじゃギブアップだよな…お手上げ…」と苦笑するのだった。


【余談】
この話を語る上で外せないのは、何といってもそのタイトルであろう。
放送当時に大ブレイクしていた芸人「ムーディ勝山」の「右から来たものを左へ受け流すの歌」を意識しているのはまず間違いない。
話の展開自体はムーディや彼のネタ「右から左へ受け流す」とは関係なく、彼の歌う曲のタイトルを招き猫の右手と左手にかけたものと思われ、
ムーディのようなキャラが出てきたり、彼がゲスト声優として出演しているわけでもない。
だが、リアルタイムで見ていた視聴者たちはほぼ確実に「どんなムーディだよ」と思ったことだろう。
今となっては通じない?聞こえんなぁ

冒頭、コナン達がチャチャを助けようとしているところで時計が大写しになるのだが、なぜか時間が午前10時15分になっている。
チャチャが逃げ出したのは同日午後1時ごろのことで、遺体発見が午後1時30分ごろなので明らかに時間が合っていないためスタッフのミスと思われる。

話のラストで小五郎が作った「両手を挙げた招き猫」は、実際に存在していたりする。
近年になって作られたもので「金運と人の両方を招く」とされているが、「欲張りすぎてお手上げになる」という理由で嫌っている人も多い。

「見たら抹殺よ」と言っていた哀ちゃんはその後、何の因果か同じく猫が関わる原作エピソードにおいて、コナンにパンツ一丁の姿を見られる羽目になる。
流石に抹殺まではいかないが、彼に強烈なパンチを食らわせていた。



追記・修正は招き猫を右から左へ受け流しながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/