なんか笑える霊体験

登録日:2019/07/20 (土) 16:35:06
更新日:2019/12/13 Fri 18:54:52
所要時間:約 7 分で読めます




猫が床から十数センチ離れた空間に猫パンチをくらわせていた。近づいてみても虫すらいない。

それなのに必死に猫パンチ。いい加減に止めないとアホになるんじゃないかと心配していたら、通りすがりの弟が

鼻息を荒げている猫をその場から撤去した。

夕飯時に昼間猫が空中を殴打していたという話をしたら、「おっさんが生えてた」と弟がボソッと呟いた。

床からおっさんが顔半分だけ生えていて、猫はその控えめな頭髪に覆われた頭を叩いていた。

最初は迷惑そうだったおっさんの顔が徐々に泣きそうになってきて、かわいそうだったので猫を撤去したんだとの事。

今日も猫はおっさんが生えているであろう空間を肉球で殴打している。


なんか笑える霊体験とは、2ちゃんねる掲示板のオカルト板、およびまとめサイトでの総合掲示板内に建てられた一連のスレッドシリーズである。
スレッド名の正式名は【全米が】なんか笑える霊体験【テラワロス】

概要

言うまでもないが、心霊現象、怪奇現象を実際にその身に体験するという事は恐ろしい事である。
この世ならざる存在に大なり小なり関われば、それ相応の恐怖を経験することがまず一般的である。

「洒落怖」シリーズを初めとして、話の信憑性云々を置いておいて今でも数多くの心霊現象、怪談話はオカルト板を初めとした
インターネットのいたる所で今でも多くの背筋が寒くなるような恐ろしい霊体験が投稿されている。

……が、そんな中で、恐怖体験のはずの霊との遭遇で恐怖を感じない、それどころか何故か笑えてしまうような珍妙な体験をしている者も意外といた。まあ幽霊っつったって元は人間なわけだし。
そういった、普通の心霊体験とは一味違った“なんか笑える霊体験”を投稿するのがこのスレである。
自分が経験した話、または他人から聞いた話、他にも他の板やスレにあった趣旨に合った投稿もコピペで投下され、
様々なエピソードが並べられることとなった。


系統

投下されるエピソードはそれこそ個人個人で話の種類は様々だが、ざっくり大まかに分けると以下の系統になる。

  • 幽霊系
一番多いのはやはり直接幽霊そのもの、またはそれが起こした現象と遭遇、目撃したパターン。
怖い霊体験の場合は当然幽霊も相応に恐ろしい姿、行動をして来るのだが、
此方では妙にどこか抜けていたり行動がシュールだったり哀愁が漂ってたり妙な可愛げがあったりと色んな意味で個性豊かな面々となっている。
時には普通に怖い系として出てきたが、様々な要因で格好がつかなくなったり
たまに生きてる人間側の方が色々やべー奴らな場合もあってドン引きしているケースも多い。
また、エピソードの内容が内容なだけに所謂「ビックリするほどユートピア」「ファブリーズ除霊」が霊対策で時々出ては一定の効果が発揮されている。

  • 動物系
動物霊と遭遇したり、時には生きてる動物達が霊と関わっているケースも。
犬猫が高い割合を占めているが、他にはお稲荷様絡みで狐だったり狸が出てくることも多い。
寝ている際に金縛りにあいながら多数のぬこ霊に群がられてモフモフになったり、
怖い姿で出てきた女の霊が部屋で飼ってたぬこに気付いて以降飼い主をガン無視して一心にぬこをモフろうとするなど
全体的にほっこりするエピソードが多く見られる。


  • 守護霊系
見える人から見て自分の、または友人に憑いている守護霊がどんな人物か、その人を護るためにどう頑張っているかなどの報告系が多い。
此方も出てくる守護霊がやたらと個性的でキャラの濃い御方が揃っており、かなり強力な力を持つ守護霊に関しては一種の
スタンドバトルに近い様相の激戦をしているものもある為、単純に読み物としても盛り上がる話が多くシリーズ物になっていることも多い。

  • 豪胆系
普通に霊も霊現象もガッツリ怖いタイプなのだが、体験した側が霊感が一切なかったり霊を信じてなかったり
認識していても度胸があり過ぎたりマイペース過ぎたりで本人だけが笑い話としか感じていないパターン。
この手の話が出るとスレ民からは総ツッコミと共に胆力を称賛されるのがほぼお約束。


これ以外にもそもそも幽霊一切関係ないけど自分が起こした行動が原因でその地域で新たな怪談話が誕生してしまったというケースも。

また最初こそ笑える話だったが、その後の後日談によってガチで怖い心霊体験になってしまったり時にはホロリとする様な感動系の話になる場合もあり、
そういったスレの趣旨違いの話はそれ専用の外伝スレがありそちらの方で投稿される。




シリーズ


同じ人物が複数の繋がりあるエピソードを投稿し一つのシリーズ物となっているもの。
以下は比較的に有名なものを簡潔に抜粋。上記の様に守護霊系の割合が高め。


・れい子さん

笑える霊体験スレ三大守護霊その1。
とある一家を守護している藤色の着物を着た御淑やかな女性の霊「れい子さん」と一家のほのぼのとしたやり取りが特徴。書き手は一家の旦那。
本人はほぼ零感だが息子たちの方はかなり高いらしく、基本的にれい子さん始め登場する霊とは主に息子たちを通してコミュニケーションをとっている。*1
れい子さんが滅茶苦茶優しく、かつお茶目でちょっとドジで大の甘党(和菓子より洋菓子派)と大変親しみやすい人柄となっている。かわいい。
大昔に一家の先祖と何かしらの縁があり護ってくれているらしい。
のちに人間霊ではなく実はかなり高位の神格の龍神の化身と判明。
れい子さん以外にも、イタチの親子の守護霊、毛むくじゃらのでっかい獣のような元土地神、単身赴任先にあった祠に宿ってて懐かれた豆狸などなど、
やたらと善良な動物霊や守護霊たちに囲まれての平和で温かいエピソードが盛り沢山となっている。


・払い屋婆ちゃん

祈祷や妖怪退治を生業としていた祖母の激闘(?)の記録。書き手は孫。
人間の霊よりも妖怪・物の怪の類が基本的な相手。河童や山姥、ぬらりひょんなど有名所も多数登場するが、
退治の仕方が主に不意打ちで隙をついて怯ませた所を殴って蹴って斬って刺して殴って蹴って殴るというリアルファイトが基本。


・Y字路の悪魔

とある東北の交通事故の多発するY字路に出没していた自称悪魔と近所の子供との遭遇談。
悪魔は子供の魂を要求したが拒否され、代わりに子供から持っていたオカリナをプレゼントされる。
それ以降、Y字路では事故が無くなりオカリナの音色が時折聞こえるようになり、聞こえたら幸運が訪れるという一種のパワースポットと化したという。


・ゴルゴマタギ

笑える霊体験スレ三大守護霊その2。
書き手の友人に憑いている物凄く強い守護霊。見える人曰く「ゴルゴみたいな顔した猟銃持ったマタギ」。
どんなにいわくつきの心霊スポットに行っても友人が行けばなにも出ない。
友人のいる場でこっくりさんをしても絶対に何も来ない。
触ったら祟られる呪われた石が友人が近づいただけで割れる。
という武勇伝が後を絶たないが、下手に正体を探ろうと霊視しようとしたら猟銃の空砲が鳴り響き威嚇される。あれマジでゴルゴじゃ…
ただし、「守り切れない」と判断した例もあり、友人が別の友人に唆され本当にヤバい所に行こうとした時に
書き手に友人を止めてくれるよう夢枕に立っている。なお実際に顔を見た感想は「マジでゴルゴで、消されるのかと思った」とのこと。


・グドラ

大のゴジラオタクである従妹が購入したキングギドラのフィギュア*2が、従妹の愛によって付喪神化した話。
従姉妹を護る為に近づく霊には片っ端から襲い掛かっており、偶然従妹の家が霊道に重なってた際は通りがかりの一般通行霊を大パニックに陥れていた。
その後も日が経つごとにどんどんパワーアップしていき、大きさも元のフィギュアサイズから実際の撮影用着ぐるみ並に、
最終的には20メートル級まで巨大化が可能になり原典通り引力光線まで吐けるようになった。
当然並の悪霊や妖怪が全く歯が立たないレベルで強くなっており、次第に従妹だけでなく知人や周辺住民達まで護るようになり割とガチで護国聖獣と化している。
従妹の実家が福島で、3.11の震災の際には地域の土地神達と共に災害後の混乱した地と避難所の人々を守護していた。
避難所で近くになった子供の夢枕にも立って悪霊を祓ったらしいが、曰く黄色いサザンドラ


・守護死神

笑える霊体験スレ三大守護霊その3。
大学生の書き手に憑いているが、外見は青いローブを纏い大鎌を持った大柄の骸骨というド直球の死神。
書き手に近づく悪霊や呪いを大鎌で真っ二つにしては何処からか取り出した棺にぶち込み何処かに運んでいく…などやってる事まで死神そのもの。
書き手の友人のツテで出会った霊能力者と共に数々の心霊スポットや霊障に悩む人間の元に訪れ死神によって解決していき武勇伝を重ねていくが……
中盤以降から書き手に関わる人間に対して徐々に不穏な思惑が見え隠れするようになり、最後には書き手個人どころか
れい子さんやY字路の悪魔などの他のシリーズの霊能力者や守護霊たちまで助力しに出るような大規模なオカルト大戦にまで発展してしまう。
それが解決して以降も今度は死神の力を狙って人間の集団までも動き出してしまうなど、笑える霊体験スレでも屈指の大事件となった。



追記・修正は愉快な霊と遭遇してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/