未知とのそうぐう機

登録日:2021/02/28 Sun 16:59:06
更新日:2021/03/08 Mon 21:32:38
所要時間:約 3 分で読めます




「未知とのそうぐう機」とは漫画『ドラえもん』のエピソードの1つ、およびその話に登場するひみつ道具の名前。
てんとう虫コミックス第17巻に収録。

【道具の解説】

未来でも発明されたばかりのひみつ道具。
簡単なボタン操作で異星人を無作為に呼び出す。
特に用が無くても呼び出せてしまうので、相手の機嫌を損ねた場合、それこそ「宇宙戦争」にもつながりかねない。
というか実際戦争になりかけたことがあるらしい。

ちなみにわさドラでは「宇宙探検すごろく」でもう一度登場。
こちらは妙なナメクジ型宇宙人がきてしまった。

学習漫画『ドラえもん学習ゲームブック④21世紀宇宙大冒険』ではのび太が適当に弄ったせいで超好戦的な戦闘民族「ムテキ星」「サイキョー星」のツートップが襲来する騒ぎになった。
…まあ、オチはF作品のこの手のネタ恒例の拍子抜けな代物であったが。*1

【あらすじ】

ある日、のび太が部屋に入ると奇妙な機械が置いてあった。
物珍しさから一度は触ろうとするが、今回の彼は「ひとのものをかってに、いじっちゃわるいから。」と珍しくマトモな判断をする。
そこへやって来たのは、お馴染み毒舌青狸ことドラえもん


こら、かってにいじるな。


いつもそうだ。わかりもしないのにかってにいじって、ろくでもないことになるんだ。


いいかげんにしてくれ!

ぜったいに、いじるなよ!

ドラえもんは、道具を出しっぱなしにしておいた事を棚にあげて一方的にのび太に警告すると出ていった。
いくら前科があるからとはいえ、ここまで言われてはのび太も頭に来る。


いじってやる!


結局、当初の決意は何処へやら道具を使ってしまった。ダチョウ倶楽部かな?
ボタンを適当に押して暫く待ってみたが、何も起こらない。
のび太はくだらなさから道具を蹴飛ばすが、外にUFOが現れた。
UFOは直ぐに宇宙に行ってしまったが、のび太はこの道具をUFOを呼ぶ機械だと気づく。
早速空き地でUFOを呼んで、静香スネ夫ジャイアンを驚かせる。

UFOを呼べるという唯一無二のアイデンティティーを手に入れて大はしゃぎするのび太は、部屋で何度もUFOを呼ぶ。
しかし、何故かUFOは帰る様子を見せず、それどころか部屋に突入してきた。
その中から現れたのは、一つ目の宇宙人。


オーハローハロー、サンキュー、グッバイ。

あ~っ、やってくれちゃって!

宇宙人に適当に返答するのび太だが、大慌てでドラえもんが駆けつける。
ドラえもんはのび太に、未知とのそうぐう機について話すとほんやくこんにゃくで対話を試みる。


「さっきから何度もよびつけたのはきみか」だって。

ハルカ星からきたハルバルだって。

いいたかないけど、地球までの燃料費が二千万円もかかったって。

ごはんのさい中によびだされたので、はやく用事をいってくれって。

当たり前だが、のび太はハルカ星人に用事なんてあるはずがなく、むしろ面白半分で呼び出している。
さらに、ハルカ星の連合艦隊は、これまでの宇宙戦争で一度も負けたことがないという恐ろしい事実を聞き戦慄する。

どんどん機嫌が悪くなるハルバルに、とりあえずご飯を振る舞う。
ハルバルは、意外にも地球の食べ物を気に入って機嫌が直り、のび太は冷蔵庫からもっと食べ物を出そうとするが、ママに見つかってしまう。
動物嫌いのママはハルバルをアザラシと思い込み、実力行使で箒で引っ叩く。
地球側から手を出したと認識しぶちギレたハルバルは、宇宙艦隊で地球へ攻め寄せると宣告。


もうだめ!

地球はほろびるんだ、きみのせいだぞ。

そ、そんな……。


こうして、のび太とママと未知とのそうぐう機の管理が極めて杜撰だったドラえもんのせいで地球は滅亡………かと思いきや、ハルバルは部屋に落ちていたビー玉を見つけると大興奮する。
どうやら、ハルカ星ではガラスができないらしく、その価値は地球のダイヤを上回るらしい。

地球とハルカ星の友情のしるしとして、ビー玉をおくりたいと思ってよんだのです。

完全なでまかせだが、ハルバルは余程ビー玉の贈呈が嬉しかったのか、叩かれた事も忘れてのび太に感謝して帰っていった。


ついに地球は滅亡からすくわれたのであった!


ビー玉のおかげで危機回避できたドラのびは抱き合いながら安堵する。
なお、事態を悪化させた玉子さんは「テレビの見すぎです。」と呆れるのであった。あんたねぇ…


【余談】

ハルバルの話す言葉は、波線の羅列になっていて一見意味不明だが、実はモールス信号になっている。

余談だが『ザ☆ドラえもんズ スペシャル ロボット養成学校編』ではドラメッドⅢ世がハルカ星の艦隊を連れてきたことがある。何で面識があるんだよ。

しかし、「地球人1人から攻撃を受けた」というやや弱い理由で、かつハルバルの一任で艦隊を動かせるのだろうか。相当の地位にいるのか、出まかせなのかは不明。

今回はママの強硬姿勢が宇宙戦争を招きかけたが、別の機会には同じように異国の者をぶっ叩いたことで(結果的に)地球侵略を妨害したこともある。
ちなみにあちらの方が後発の作品なので、つまりは反省していない……のか?


追記・修正は宇宙人を呼んでからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年03月08日 21:32

*1 簡単に言ってしまえば「この2つの星はとんでもなく重力が低い星でした」というオチ。ならなんでのび太の部屋に着た時には普通に動いてんだ、というツッコミはナシの方向で