ブラスト(ワンパンマン)

登録日:2024/05/24 Fri 05:10:00
更新日:2024/05/27 Mon 21:32:45
所要時間:約 6 分で読めます




ブラストとは、ONE氏原作のWEB漫画【ワンパンマン】の登場人物。


●目次


【データ】



ヒーロー名:ブラスト
ヒーローランク:S級1位

【概要】


ヒーロー協会に所属するS級ヒーローの一人であり、そのランキングは1位。

トップヒーローでありながらその素性を知る者はヒーロー教会役員はおろか、同じS級ヒーローでもごく僅かであり、さらには名前以外の情報は全て秘匿にするなどの徹底ぶり。

完全な自由意思でヒーロー活動を行い、教会も命令で動かすことができないどころか所在すら掴めてない、謎多きヒーローである。


【来歴】


来歴とは言っても本人が登場しない為、彼に纏わる出来事や周囲の反応を記載する。


ヒーロー教会の緊急召集によるS級ヒーロー総御披露目時、名前のみ登場。
一切連絡がつかない為、彼(とメタルナイト)抜きで会議は進められた。

人間怪人ガロウの討伐をシルバーファングが失敗した際に上層部から出動の提案が出されるが、教会員シッチにより不可能と断言される。
(このとき、上層部から「トップヒーローなのに全然働かない」、「名前以外を非公開にする意味がわからない」と指摘されている。)

結果教会で動かすことができない為、S級2位ヒーロー戦慄のタツマキがヒーロー教会の最高戦力として扱われているが、怪人教会戦にてブラスト(とメタルナイト)不在の突入チームを飛車角落ちと言われており、敵からは充分脅威と見られている。


そして現在から遡ること18年前。
とある研究施設で、合成獣に襲われていた少女タツマキを救う。

その際に、自分はヒーローを趣味でやっていると話しており、加えて超能力を使わずただ誰かの助けを待っていたタツマキに対し、

「いざというときに誰かが助けてくれると思ってはいけない」

と、力を持つ者としての心得を教えた。
力を持つ者として後悔しないようにという教えであった。が、タツマキはこれを「周囲は力を利用しようとする者たちしかいない為、強い力を持つ自分は誰にも助けを求めてはいけない」と捉えてしまっていた。

それから少し時間を戻し15年前。
暗殺者を育てる『忍者の里』創設者である【あの御方】と死闘を繰り広げ瀕死にまで追い込み、さらに里の生徒であった閃光のフラッシュにより完全された暗殺者たちそれから上層部の実力者が始末された忍者の里を襲撃。
未熟な暗殺者たちを次々に処刑していき、遂には里を壊滅させた。
これにより、孤児たちに自由な生き方を教えるべく里を乗っ取ろうと夢みていた音速のソニックは、ヒーローを嫌悪することとなる。

そして現在。
その動向を知る者はいないが、その存在は彼に救われた者、彼を嫌悪する者たちに彼と因縁を持つ者たちによって確立されている。

また、彼には息子がいるらしく、父を超えるために新たなヒーロー組織『ネオヒーローズ』として活躍している。





追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/


+ タグ編集
  • タグ:
  • ワンパンマン
  • S級ヒーロー
  • ブラスト
  • S級1位

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年05月27日 21:32