だし巻き卵

登録日:2011/11/11(金) 15:18:40
更新日:2019/01/11 Fri 17:39:45
所要時間:約 3 分で読めます




だし巻き卵…

それは板場に立つ数々の板前衆の中でも実力のある花板や立板、あるいは頂点に君臨する親方が、焼き枠の中で鮮やかにお作りになる至高の料理である。
また、西洋料理のオムレツと双璧をなす事でも知られる。


いや違うそんな堅苦しい料理ではない!!

想像して貰いたい。
学生時代のある朝、台所に立つお母さん。右手には溶き卵、左手には卵焼き用フライパン。熱されたそこに注がれる出汁と合わせられた溶き卵。

ジュワァ~

っと言う音と共に母の手で巻かれる卵。焼き上がったばかりのだし巻き卵もたまらない。
だが、しかし!!

だがしかし

駄菓子菓子

お昼、弁当を開けてみればなかなかの高確率で存在するあの黄色いヤツ。

冷めても旨い!!

居並ぶ冷凍食品の中に僅かながら存在する手作り料理!!

えぇ~
そんな訳でレシピですが、家庭の冷蔵庫にある物で構築すると

卵2個
みりん小さじ1
薄口醤油小さじ1
一番だし大さじ2

標準的な所だとこんな感じだろうか?
薄口醤油が無ければ濃口醤油で代用するのもイイが、少し違ったものになるかも知れない。


  • 肝心の作り方

卵焼き用フライパンに大さじ1程度の油を熱する。
そこに30mlくらいの卵を注ぐ。で薄焼き卵を作る。
巻きたい所だが、気泡が発生している筈なので優しく箸で叩いて潰してあげる。で丁寧に巻いてあげる。

巻いてあげた卵を奥に戻して、またごく少量の卵を注ぐ。
注いだら即座に巻いた卵を箸で浮かせて、下にも流し込む。そしてまた気泡を叩いてを繰り返せば完成!!


ちなみに、寿司屋で出てくるあの卵焼きは大量に砂糖が入っているので焦げ付きやすい。なおかつ卵自体緩くなっているので巻くのは熟練の技が必要。

最後に、機械で割った卵で作るだし巻き卵は一味違うらしい。




\びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛/




追記、修正は焼き枠を片手にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/