生駒隊 (いこまたい)

ボーダー本部所属
メンバー:
隊長 生駒達人 攻撃手(アタッカー)
隊員 水上敏志 射手(シューター)
隊員 隠岐孝二 狙撃手(スナイパー)
隊員 南沢海  攻撃手(アタッカー)
隊員 細井真織 オペレーター



ボーダーB級部隊の一つで、現在のランクはB級3位。
風刃の次期使用者候補の一人生駒っちが率いる。
ランク戦の暫定ランクは確認できる範囲では3位を常に維持しており、
A級二宮隊影浦隊に次ぐ実力を誇る。
隊員は南沢海以外は県外スカウト組。

戦闘・戦術

攻撃手(アタッカー)が2人、射手(シューター)狙撃手(スナイパー)が1人ずつという構成。
ボーダー内でも珍しい戦闘員が4人編成の部隊(特にB級部隊ではこの隊と常盤隊、後にヒュースが加入した玉狛第2の3組のみ)で、数の有利を活かした多角的な攻撃を得意とする。

個々人の戦闘能力は非常に高く、
No.6攻撃手(アタッカー)で「生駒旋空」を使う実力者である生駒隊長をはじめ、
機動型狙撃手(スナイパー)の隠岐孝二やセンスの高い南沢海
戦術を担う戦術派射手(シューター)の水上敏志
そしてかわいいかわいいマリオちゃんなど実力も個性も強いメンツが集まっている。
射程40mの旋空使いである生駒を含む3人は射程攻撃が可能であり、
火力を集中させやすい利点を活かした連携も、普段の掛け合い同様息の合った強力なもの。
「4人編成が売り」と豪語するだけあって上手にメンバーが合流出来たときの戦闘能力はB級屈指。

知略に優れるチームの多いボーダーの部隊としては珍しく策を弄するタイプのチームでは無い様子。
ログなどで相手の戦術や動きの確認はきっちりと行っており、
一応、面倒な戦法を取ってくる相手には大雑把ではあるものの対応方法を決めているようだが、
生駒隊自ら特別な戦法を取ることは無く、普段通りマイペースに戦闘をこなしていくスタイル。
逆に言えばどんな状況でも特別な戦法を練ることなく安定した勝率を見込めるということであり、
個々の戦闘能力の高さと人数の多さ、そしてそれを掛け合わせる連携能力を持った、
B級の(実質的な)トップを維持し続けるだけの完成度を誇る。

隊服

ボーダーの基本的なジャージスタイルがベースで色は橙。
襟と二の腕周りが灰色でキルティングされており、黒の手袋と左胸にボーダーのエンブレムが付けられているのが特徴。
サンバイザーとバッグワームを着けている隠岐孝二以外はゴーグルも着用している。

作戦室

多くの資料(ファイル)や筆記用具が見られ、データ収集はきっちり行っている様子。
敏志やマリオちゃんが使っているのだろうか…?



  • 孤立して落とされた海とか、狙撃技術はいまいちな隠岐とかが残念なチーム -- 名無しさん (2016-10-09 13:00:49)
  • 隠岐は正直他の狙撃スキルが化け物なだけで一定の技術はあると思う -- 名無しさん (2016-11-08 13:36:57)
  • 少しでも主人公補正のあるチームとのたった一戦で実力を決めつけられるという点では確かに残念なチーム -- 名無しさん (2016-12-23 23:23:25)
  • こっちは隠岐だけゴミ扱いだからマシだろ 王子隊とか全員まとめてカス扱いだ -- 名無しさん (2016-12-23 23:25:24)
  • ちょっと考えりゃそのチームの良さが見えてくるもんなのに。全く本スレの皆様の考察力(笑)には感服いたします -- 名無しさん (2016-12-26 13:16:43)
  • あくまで玉狛が主人公なんだから今回のランク戦だけで生駒隊や王子隊の評価をあれこれ言うのはダメでしょ -- 名無しさん (2017-02-21 12:15:32)
  • 隠岐もイコさんも海程ではないにしろマイペースな感覚派っぽいからうそつきブロッコリーと可愛い可愛いマリオちゃんの負担でかそう -- 名無しさん (2018-11-20 06:41:50)
  • 出たとこ勝負でも実力を発揮できるっていうのは、不測の事態の多そうな遠征に向いてる舞台な気がする -- 名無しさん (2019-08-31 23:02:50)
  • シンプルにまだ出てきてないからとかそんなんだろうけどガロプラ戦の時何してたんやろな -- 名無しさん (2019-09-02 15:58:45)
  • 通常のシフトで普通に防衛任務やってたとか? -- 名無しさん (2019-11-14 16:34:18)
  • 124話2ページで陽動対策に西と南に1部隊ずつ残してるので、それが王子隊と生駒隊かも? -- 名無しさん (2019-11-15 06:50:41)
名前:
コメント: