攻撃手 (アタッカー)


接近戦を担当するポジション。
ブレード型の武器を使って戦う。
トリオンの武器の構造上、射程の長いトリオンの弾丸を用いるポジションよりも威力の高い攻撃ができる。
同様の理由で武器はコストパフォーマンスに優れ、トリオン能力が(比較的)低い者にも有利なポジション。
また接近戦の性質上、複数の攻撃手(アタッカー)による連携はかなりシビアになる。


攻撃手(アタッカー)の隊員一覧





(香取葉子: 現在は万能手(オールラウンダー))
(荒船哲次: 現在は狙撃手(スナイパー))
(三雲修 : 現在は射手(シューター))
(寺島雷蔵: 現在はチーフエンジニア)
(沢村響子: 現在は本部長補佐)
(忍田真史: 現在は本部長)


攻撃手(アタッカー)個人(ソロ)ランク


1位 太刀川慶
2位 風間蒼也
3位 小南桐絵
4位 村上鋼
6位 生駒達人

95話から8ヵ月と少し前の時点での村上鋼は7位。
108話時点で、影浦雅人は20位くらいらしい。
160話時点では5位か7位は一条雪丸、また10000点を超えている攻撃手は7人のみ。






攻撃手(アタッカー)用トリガー


本部規格の3種類と玉狛支部製の小南専用の1種類の計4種が存在し、全てブレード型である(打撃系等の武器は無い)。
ほとんどのトリオンを威力に割り振っている(作中では弧月が例として挙げられ、硬質化約2:威力約8と説明されている)ため、攻撃力は高い。
また一度武器を生成したら作り直すまで新たにトリオンを消費しないようで、トリオンのコストパフォーマンスにも優れる。


攻撃手(アタッカー)用トリガーの一覧










  • そういえば、攻撃力・耐久力・軽さにA・B・C・Dのランクが設定されているけど、耐久力と軽さはともかく、攻撃力は何に対してのダメージを基準にしているのかな? -- 名無しさん (2017-01-10 08:43:33)
  • 同じ人がトリオン兵の硬い装甲とかシールドのトリガーを何回攻撃して切れるか(割れるか)だろおそらく -- 名無しさん (2017-01-10 14:29:43)
  • 多分、貫徹能力だろう。攻撃力Aの弧月に当たると半端な大きさの集中シールドは割れる。三浦はシールドをかなり縮めて空閑のスコーピオンの受けていたが、熊谷が咄嗟に出したシールド(イーグレット防げそうな大きさ)は村上の弧月に割られてしまった。 -- 名無しさん (2019-10-02 18:18:48)
  • 攻撃力は多分トリオンで構成された物を傷付ける力かな?単なる物理エネルギーだけの話だと振れる速度にある程度限界がある以上どうやっても質量が小さいスコーピオンは低評価になるはずで、逆に人一人を跳ね飛ばせるだけの力を出せるレイガストのシールドモードはもう少し評価が上がるはず。 -- 名無しさん (2020-02-08 22:25:51)
  • 孤月とレイガストのアタッカーは手の欠損で武器が扱えなくなるデメリットあるし、予備武器でスコーピオン入れとくべきだと思う。勿論、枠とトリオン能力に応相談だが。 -- 名無しさん (2020-04-08 00:12:02)
  • 遊真見てると手の欠損のときのため…ってイメージ出てきやすいと思うんだけど、他のキャラ(特に非エースクラス)って欠損受けるよりその前に撃破されることが多いような気がするんだよねぇ。だから枠とトリオン能力故に入れない、っていうよりは自分にあってるトリガーの技量を磨いてエース陣と渡り合えるようになるほうがいいと思う -- 名無しさん (2020-04-08 19:10:06)
  • 部位欠損を考えたサブにしても、アタッカーがサブ武器に入れるならもっと普段から使える射手式の弾トリガーのほうがよさげ。村上対熊谷のときとか -- 名無しさん (2020-04-09 17:39:15)
名前:
コメント:
最終更新:2020年04月09日 17:39