うそつきブロッコリー


名前: 水上 敏志 (みずかみ さとし)
年齢: 18歳(高校生) 12月5日生まれ
身長: 178㎝
星座: くじら座
血液型: B型
好きなもの: 落語 将棋 うどん 春巻き
所属: ボーダー本部所属 B級3位生駒隊
階級: B級隊員
肩書き: シューター
所持トリガー:
 ◇ボーダーのノーマルトリガー
  メイン> アステロイド メテオラ シールド Free Trigger
  サブ > アステロイド ハウンド シールド バッグワーム



ブロッコリー みずかみんぐ

かなりボリュームのあるもさもさヘアーの持ち主。
三白眼ぎみで目つきが悪く、無表情だが普通にイイ奴っぽいしょうゆ顔。
戦闘時は首元にゴーグルをかけている。
中学の途中まではプロ棋士を目指していた過去を持ち、ボーダーでは将棋最強。
大阪出身。

フリーダムな生駒隊の中でもまとめ役を担っており、
普段の会話では特にイコさんのボケ(?)に対するツッコミのような立ち位置。
敵の攻撃を避けるときなどオーバーリアクションなことが多く、ボケてるつもりは無いのかもしれないがどこかコミカル。

生駒隊の中では戦術力も高いらしく、事前の会議や実際の戦闘時も作戦のまとめを担当する参謀タイプ。
将棋で培った思考能力が戦術にも活かされているのか、自身も含めた「駒」の動きでジリジリ相手を追い詰めていき、敵を「詰み」にまで持っていく作戦を展開する。
視野も広く「やられたらまずい」敵の奇襲や作戦を警戒することで
個々の技量の高さと人数の多さをあわせもつ地力の高い生駒隊を大崩れせず「いつものペース」に持っていける作戦が持ち味。
逆に敵によって自身の「詰み」を悟ったときはしょうがないという感じで「投了」している雰囲気もある。

戦闘時には「アステロイド」という掛け声とともにメテオラハウンドを放って敵を攪乱させる戦法を用いる騙し討系射手(シューター)
声に出した弾と違う弾を放つ技は高等技術で、ボーダー内では水上以外に使える人間は少ないがボーダー隊員以外の相手には全く意味がないとのこと。
同じボーダー内のランク戦においても一瞬迷わせるくらいの効果はあるようだが、皆慣れているのか王子一彰は一瞬で看破している。
雑誌掲載時ではこの技の発動の際、遊真の瞳の色が変わっていなかったが、単行本では瞳の色が変わっており、彼の嘘を見抜くサイドエフェクトには引っかかる模様。

イコさんとの息の合った掛け合いは戦闘中も存分に活かされており、
騙し討による撹乱から他3名の連携へとつなげたり、
前線で敵と刃を交える味方にフォローを入れる役割を担う。

シューターとして二宮匡貴のような圧倒的なトリオン能力や那須玲のような特殊技能があるわけではなく、
現在のところ放った弾は全て防がれているため敵にダメージを負わせる攻撃力という点では他のエース級シューターにこそ劣るが、
敵にシールドを使わせ攻め手を鈍らせることで、生駒の旋空や隠岐の狙撃など強力だがやや隙のある攻撃を繋いだり、敵・味方の位置をコントロールし盤面を導く。
また火力面こそ地味だが、敵と密着した状態の味方攻撃手を避けながら敵にだけシールドを出させるハウンドを放ったり、素早く戦場を飛び回る南沢海をシールドでフォローしたりと、トリオンをコントロールする技術は高いものを持っている様子。

派手さこそないが、烏丸京介が最初に語った
「味方との連携で火力を集中させる」
「少し引いた位置から局面をコントロールする」
「発想と工夫を反映し、考えながら戦う」という射手(シューター)の基本や強みを活かし、
強豪犇めくB級上位陣の集うランク戦において、生駒隊を元A級二宮隊影浦隊に次ぐ順位に導いてきた実力者。
「普通の」ボーダー隊員がシューターを目指す上でまず見習うべき手本を示している、と言えるかもしれない。

趣味は落語で古典を2,30編ほど暗記している。
普通校組だが頭が良かったり、B級上位チームにて参謀的役割を担っているあたり同学年の王子一彰と対になっているような設定も見られる。ちなみに水上は将棋派だが王子はチェス派。

ちなみに、『ワールドトリガー』や『実力派エリート迅』より以前に葦原先生が描いた黒歴史の没ネームでは、
宇佐美の原型となるキャラのセリフに、「水上隊がダウンしてる 全戦闘体大破」とある。
意外と早くから葦原先生の頭の中に構想のあったキャラなのかもしれない。

「なんでやねん」



  • 合成弾撃てそうな装備の仕方してる -- 名無しさん (2016-06-19 20:36:50)
  • (出水)-(バイパー)=(水上) -- 名無しさん (2016-06-20 02:25:12)
  • こっちもサラマンダー撃てそう -- 名無しさん (2016-08-08 14:25:45)
  • アステが嘘だと分かってもメテオラがくるかハウンドがくるかまでは見抜けないんか -- 名無しさん (2017-03-04 08:38:43)
  • 戦術力の高さは将棋で鍛えられたからだろうか。王子隊もチェスで鍛えられてる可能性が・・・? -- 名無しさん (2017-03-04 10:53:23)
  • SE無効化の特殊能力持ちとは一体何だったのか -- 名無しさん (2017-03-07 07:17:30)
  • 打ち方好きやな~ -- 名無しさん (2017-03-15 23:43:27)
  • BBFによると射手が発射前に出すトリオンキューブの大きさはトリオン能力に応じて常に最大サイズになるそうだけど、コイツの場合、お世辞にも大きくないんだけど -- 名無しさん (2017-03-16 08:48:50)
  • トリオン7(SEが発現するレベルの高トリオン)の那須と大差ないよ 出水と二宮と千佳がでかすぎるだけ 大きくないってのは雑魚メガネくらいのを言う -- 名無しさん (2017-03-16 22:10:07)
  • 実況以外で一度も名前を呼ばれぬまま休載 「みずかみんぐ」も表記のみ  -- 名無しさん (2017-12-21 21:37:31)
  • 星のさみだれとか撃ちそう -- 名無しさん (2018-01-17 10:17:04)
  • ↑調べたら作者の名前がほぼ一致しててワロタ -- 名無しさん (2018-01-17 16:19:38)
  • 嘘つきシューティングは、人型近界民相手なら声の届く範囲で何回も掛け声付きでやった後なら効いてくるかも知れない。……だいぶ遠回しだけど。みずかみんぐに限らず、ランク戦以外だとあまり役に立たないのでは疑惑あるスキル時々あるよなぁ。 -- 名無しさん (2019-02-01 14:59:35)
  • 技能そのものと言うよりそういう発想と行動ができるってことが大事だと思う あとこいつらがどれぐらい遠征に興味あるのかにもよると思う -- 名無しさん (2019-02-01 18:10:07)
  • まともに描写された純シューターの中だと、最初のシューターの説明に一番近いと思う。割にキャラ濃くてすこ -- 名無しさん (2019-09-02 11:35:33)
  • 「少し引いた位置から局面をコントロールする」これぞシューターの戦い方よ -- 名無しさん (2019-10-05 01:01:55)
  • 純シューターそのものみたいな戦い方で好きだわこういうキャラ -- 名無しさん (2019-10-13 22:12:36)
  • ↑×6 マジで漫画家の「水上悟志」さんとよく漢字間違える -- 名無しさん (2019-10-16 15:41:22)
  • 将棋やってる奴の「詰み」は重みあるな -- 名無しさん (2019-12-05 17:00:24)
  • やっとこさ 詰みやな -- 名無しさん (2019-12-06 14:19:07)
  • こいつが真面目に作戦を練れば生駒隊はもっと勝てると思うんだが、作戦会議でも要所を抑えるだけなのはチーム全員がガチガチの指揮の元動ける人間じゃないから、現状のゆるっと方針を示してこいつが後は調整する形なのが一番勝てるんだろうか -- 名無しさん (2020-05-23 06:07:05)
  • 「真面目に作戦練る」って一言で言っても「自チームの地力を活かした安定性重視の横綱相撲」と「敵チームの勝ち筋つぶしを重視したメタ作戦」じゃ方向性が違う。生駒隊は現状前者の安定性重視タイプだから「もっと勝つ」には全員の地力を上げていくしか無い -- 名無しさん (2020-05-24 18:24:10)
名前:
コメント: