文珠(GS美神)

登録日:2012/03/11 (日) 00:44:07
更新日:2020/03/26 Thu 10:27:10
所要時間:約 4 分で読めます





文珠とはGS美神 極楽大作戦!!に登場する屈指のチート能力である。
初登場は21巻で、横島が妙神山最難関の修行コースに挑んだ末、潜在能力を引き出して会得した。
霊能力であるが、そのまま多彩な使用手段に転用もできるため霊具とも言える。
なお、変換と読み方の都合でよく文「殊」と間違えられる。


【特性】

霊力をビー玉サイズに凝縮させ、それに強い一つの念を込めて文字を浮かばせ、溜めた霊力を一気に放出することによって込めた文字通りの効果を発揮する。
デミアン曰く「一定のキーワードで特性を持たせ解凍している」とのこと。
西条は横島に対して「君の能力すごいけど、もー霊能と関係ない世界に突入してるな」と身も蓋もない評価をしている。

一度精製に成功すればストックは可能で、一度念を込めた文字も使う前なら塗り替え可能(例:雷→治など)
また複数の文珠を使った場合、無論、コントロールも異常に難しくなるが応用範囲が更に飛躍的に広がる。
作中で使用された最大数は2文字、10年間修行したという未来からきた横島は14文字。
更に一度作れば後は精製者でなくとも使用することができる。

短所としては文珠一つにつき一文字だけであるため、汎用性は高いものの限界はある。
そして最大の欠点が

文珠は残りひとつ…!!
美神さんを援護するっ!!美神さんを援護!!たのむッ!!

《援》

『フレー!!フレー!ねーちゃーん!!』

応援じゃねー!!援護だ!!援護!!

といったように、文字をイメージしても、文字によっては望んだ効果が得られるとは限らないといったことが挙げられる。
そのため、分かりやすく単純な指向性を与えた言葉をイメージしなければ不発に終わりやすい。
文珠の数が増えれば具現化できる事象の範囲も広まるが、文珠の数は術者の力量に左右されてしまうため、力量が伴わなければ当然操れる文珠の数も減ってしまうのも欠点。

さらに純粋な出力(威力)自体は約300マイトと人間個人としては強いという程度であり、魔族が亀をベースに改造した雑魚(5000マイト以上)はおろか、ある程度以上のオカルトGメン(公的機関)の汎用装備(車載結界数台で3000マイトなど)にさえ遠く及ばない。
そのため文字の内容を問わず出来ないこと(効果を発揮しないこと)があり、しかもその場合でも使用した文珠は消失する。
加えて消費系能力でありながら生成には相応の霊力を込める必要があるため一つ作るのに数日から1週間ほどかかり、その上凝縮に失敗すると霊力漏れを起こして爆発するといった短所もある。(※マイトは作中での霊力の単位)

制約こそあるが、総じて一度作れば単純な攻撃手段や防御手段、搦め手の基点、連携戦術のサポートに転用できる文字通りの万能アイテムである。


  • 太極印型文珠
ルシオラが命を賭して横島に大量の霊基構造と霊力を与えた結果変化したイレギュラーな文珠。
1つで二文字を持続的に使用できるようになっただけでなく、威力もかすり傷とはいえアシュタロスにダメージを与えるという人間の能力としては破格の性能になった。
しかしこれは一時的なものであり、ルシオラの残留霊力の喪失とともに使えなくなった。


【登場した文珠】※「〇/〇」は太極印型文珠


爆:最初に使われた文字で名の通り爆発する

盾:攻撃をはね返す

冷:炎を防いだり、宇宙船から切り離した熱遮蔽板の代わりにした

雷:雷を発生させるので、雷のエネルギーを利用して時間移動する美神親子のサポートにも使用

治:傷を治す

忘:特定の記憶を消去する

凍:絶対零度近くまで凍らせる

閃:強烈な光を発生させる

柔:墜落したルシオラとキヌを助けるために地面を柔らかくした

破:エネルギー結晶を破壊

障:エネルギー結晶を持つ人物を探すコンピューターを狂わせた

炎:直接描写はされていないが、文珠で炎を繰り出したので恐らくこの漢字だと思われる

雨:雨を降らせる

滅:復活したメドーサを一撃で倒した

防、壁:攻撃から守る

倒:敵を倒すつもりだったが、すっころばせて文字通り敵を「倒した」

援:上述の様に、援護のつもりが横島の影法師(シャドウ)が現れて応援しただけだった

護:一時的に強力な結界を展開(ただし敵は除く)

剣:一つの柄に刀身が上下についている様な霊剣となる

浄:空間を霊的に浄化

覗:物理的な覗きだけでなく、精神や記憶を覗くことも可能

恋:飲ませた相手を自分に惚れさせるが、恋の形は様々なのでかなりリスキー

影:影を実体化させ、自分の行動を反映

模:常時対象の最新情報をフィードバックするため、対象と同様の能力を使えるが、対象の受けたダメージもフィードバックしてしまう。また対象が非活動状態になるとフィードバックできなくなる。なおダメージのフィードバックには若干のタイムラグがあるため、対象を一瞬で仕留めれば問題ない模様。また、考えていることを把握することもでき、作中では「やってほしくないこと」を読み取って実行に移している。

蘇:死に掛けの状態から回復

糸+専=縛:2つの文珠の直線的に対象を挟むことで対象を点(字右上の「、」)と認識し、「縛」の字となって対象の動きを固定する。対象が担当する点の位置を考えると、間に挟んだのでは成立しない気もするが…

時+間+移+動+○+○+○+○+年+○+○+月+○+○+日:日付や西暦をセットすることで時間移動が出来るが、同時使用数が多い(作品中では14文字)ため、10年間修行した未来の横島でさえ成功するかは五分五分と難易度は非常に高い。一方、因果律の改竄すら可能な、作中で屈指の超絶効果である。

同+期、合/体:波長の近い者同士、その僅かな波長のズレを無理やり同化させ合体することで能力を飛躍的に上昇させる。精神の主導権は霊力が強い方にある。ただし、魂が一つになるのに等しいため、意思を持ち続けないと次第に意識が相手の中に溶けていってしまう。

飛/翔:空を飛べる

復/活:破損度が高かった美神の魂は復活させることができなかった

粉/砕:アシュタロスにかすり傷を負わせただけだった(ただし桁違いな実力差があるので僅かでもダメージを与えられたこと自体が異常)。

奥/手:「奥の手」ということで自立したマジックハンド。奥手な性格






追記・修正は漢字を覚えてからお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/