GS美神 極楽大作戦!!

登録日:2011/01/21(金) 01:41:15
更新日:2020/11/12 Thu 16:08:01
所要時間:約 5 分で読めます





「GS美神 極楽大作戦!!(ゴーストスイーパーみかみ ごくらくだいさくせん)」とは、
絶対可憐チルドレンの作者、椎名高志の初の長期連載作品である。
週刊少年サンデーにて連載されていた。単行本全39巻の他にワイド版や文庫版も刊行されている。
アニメ版は『GS美神』のタイトルで1993年4月11日~1994年3月6日にかけて放送(全45話)、1994年8月20日には漫画のタイトル通りにアニメ映画化もされた。
制作は東映動画(現・東映アニメーション)。


◆既刊一覧
通常版 全39巻
ワイド版 全20巻
文庫版 全23巻
小説版(著者:松井亜弥) 全3巻


◆あらすじ
金に汚いが実力は業界トップのゴーストスイーパー・美神令子が荒稼ぎしたり悪霊を極楽に逝かせたりするお話。

と見せかけて、スケベでバカで常にギャグ全開な横島クンが煩悩に従ってセクハラしたりタコ殴りにされたりするお話。
…こっちの方がしっくりきますね。


◆登場人物(人間・幽霊・妖怪・ロボット)
主人公兼ヒロイン。
…主人公?ヒロイン?


真の主人公。
愛すべきバカにして俺らの師匠。


真のヒロイン。
巫女服を着た幽霊の少女。幽霊だから死んでる。だがそこがいい!!
その優しい性格から幅広い人望を集めている。そして横島に恋慕の情を抱いている。横島爆発しろ。
中盤で「氷室キヌ」として蘇るがぶっちゃけ扱いが悪くなり、しかも作者幼女好きのユニコーンに影が薄いとかカマトトとか言われる。
そんなことない!おキヌちゃんは純粋なだけなんや!


式神使いのお嬢様。
美神の友達で、おっとりとした間延び口調が特徴。怖がりな性格から式神をよく暴走させてしまう。
実家の六道家は霊能者の育成を手掛ける「六道女学院」を運営しており、冥子の母が理事長を務めている。


1000年以上を生きる不死の錬金術師。
全盛期の頭脳と冴えは凄かったが、今はトコロテン式。でもたまに物凄く格好良くなる。


カオスが造ったロボ娘にして俺らの夢とロマン。
腕から銃を出し、足のジェットで空を飛び、コード付きだがロケットパンチも完備しているという素敵仕様。
そしてたまに見せる女の子らしさが良い。とても良い。


美神の師匠。
弟子の美神とは真逆のお人好しだが、その性格故に作中屈指の苦労人。でも時々はっちゃける。
美神の両親や冥子の母とは旧知の仲。実はモデルがいる。


ゴーストスイーパーが扱う霊能グッズを売買する「厄珍堂」の店主。
破魔札や霊体ボウガンの矢などの一般的な霊具の他、強力すぎて生産中止になった惚れ薬などいわくつきの品もある。


「~なワケ」が口癖の褐色肌の女性。
美神とは犬猿の仲だが、その割にお互い信用している。様は喧嘩するほど仲がいい。
国家警察や犯罪被害者遺族の依頼で犯罪容疑者の自主や証拠を引き出すため、容疑者相手に呪いを仕掛ける呪い師でもある。
元は裏社会の呪い師だったが贖罪のために裏社会と縁を切り現在の立場についた。その分、裏社会の人間に対しては容赦ない。
実は単行本の最終話は彼女の過去話の読切。


ヴァンパイア・ハーフ(いわゆるダンピール)。
愛称は「ピート」。自分の事をイケメンだと自覚している。親父のブラドー伯爵はすごいバカ。
GS業界に入るためには高卒資格が必要であるため、後に横島の高校に入る。そして学校の女子にモテる。ピート爆発しろ。


横島の学校に住み着く机が変化した妖怪。
口癖が「青春」で、青春を謳歌することに全てをかける。
実は横島にバレンタインチョコを渡していたりする。しかも義理ではなく本命っぽい。横島爆発しろ。


  • 渋鯖人工幽霊壱号
人工霊魂。
美神の事務所があったビルがある事件で大破したため、新たな事務所となった家屋。幽霊屋敷ではなく屋敷そのものが魂を持っている。


エミの助手。
後に横島の高校に入る。ちなみに横島、愛子、タイガー、ピートは除霊委員という妙な役職に任命される。


マザコン。
最初は敵として登場したが、バトル漫画よろしく美神達の仲間になる。
登場時から横島の事を過大評価しているという、ある意味すごい奴。


  • 美神美智恵
令子の母。
令子が中学生の頃に亡くなっているのだが、時間移動能力を持つため、過去の時代から令子を救うために二度訪れる。
なお、終盤で実は死んでなかったというオチが明らかになる。


  • 美神公彦(旧姓・吾妻公彦)
令子の父。
東都大学の教授で大学では動物行動学を研究している。
学生時代に事故に遭い生死の境を彷徨うも一命を取り留める。
その際にテレパシーの超能力を得るも、余りにも強すぎる能力故に自分でも能力を制御できず、意識せずとも周りの人間の思考を読んでしまう。
また当時は公彦のテレパシーに惹かれた幽霊が集まるなど、霊障にも悩まされていた。
唐巣神父を通じて当時ゴーストスイーパー見習いだった美智恵と出会い結婚。
だが、超能力の事もあって、結婚後も研究のため一年の大半をアマゾンで暮らしており、子供の頃から令子との交流が少なかったため、父娘関係はいまいち。


  • 鬼道政樹
式神使い。
六道家に逆恨みを持つ父に育てられ、冥子の式神を奪い取るため勝負をするが負ける。その後、六道女学院の教師になる。


「オカルトGメン」所属のロン毛。
美智恵の弟子で令子とも知り合い。横島の恋敵。


  • 花戸小鳩
横島のお隣さん。
貧乏神のせいで貧しい生活をしているが、それに挫けようとしない健気な女の子。
そんな状況を助けてくれた横島に想いを寄せる。横島爆発しろ。
他のキャラにはない素朴なかわいさが光る。後に横島の高校に転入して後輩となる。


  • 犬塚シロ
横島のペットの雌犬。
初登場時は幼女だったが横島に女にされた。
横島を「先生」と呼んで懐いている。横島爆発しろ。
終盤で今までの遅れを取り戻すかのように出番が増える。
犬扱いされているが一応は人狼である。


  • 氷室早苗
地方弁女子。
蘇ったおキヌちゃんの義理の姉になる。横島のセクハラやスケベを心から嫌悪しているというとても貴重なキャラ。


  • 女華姫
心優しき乙女。
300年前の頃に地方領地を治めていた将軍家の姫君であり、城を抜け出しては村娘である生前のおキヌちゃんとよく一緒に遊んだ仲でもある。
当時災害を起こしていた妖怪・死津喪比女を鎮めるため、領地内にいる15歳の未婚の娘を人身御供として一人選ぶ時も「命に身分の上下など関係ない」と言って条件を満たす自分も候補に入れた。
人身御供を志願したおキヌちゃんに「自分が代わりになる」とかって出るほどおキヌちゃんを大切に思っており、おキヌちゃんが人身御供で山の神として括られた後もその地に神社を建立し、死津喪比女の件を後世にまで伝えていった。その神社が「氷室神社」であり、早苗は女華姫の子孫にあたる。


  • 一文字魔理
六道女学院の生徒。
転入してきたおキヌちゃんと最初に仲良くなる。そして合コンでタイガーといい仲になる。タイガー爆発しろ。


  • 弓かおり
往年の少女漫画風のキャラっぽい(特に目)六道女学院の生徒。
魔理とは犬猿の仲だが、間に入ったおキヌちゃんのおかげで2人と仲良くなる。そして合コンで雪之丞といい仲になる。雪之丞マジパネェ。


現代の魔女。
イギリス時代の西条の後輩で、日本に来て魔法料理屋を開いている。
出前は箒で空を飛び、使い魔の黒猫が店の接客をやっている。
何気に横島の煩悩を取り除く事が出来る。魔鈴さんマジパネェ。


  • 鈴女
百合妖精。
美神の事務所に巣をつくって住んでいる。


  • 美神ひのめ
永遠の0歳児。
美智恵の第二子で、姉の令子とは20も歳が離れている。パイロキネシスの使い手だが、まだ制御出来ないので封印されている。


  • タマモ
白面金毛九尾の狐
終盤に登場したため出番は少ない。
シロとは初め仲が悪かったがすぐ仲良しになる。
あとラスボスではなく妖狐である。


◆登場人物(神族)
ドジッ娘なところがとても魅力的な竜神。
「妙神山」という霊山にある修行場の管理人をしている。
可愛い。すごく可愛い。とにかく可愛い。
本当に残念ながら大竜姫さまはいなかった。


竜神族の王の息子。
再登場するかと思ったけどそんなことはなかった。


  • 九兵衛
韋駄天その1。
ものすごく足が速い事で有名な韋駄天族の者だが、速さに取りつかれて暴走機関車状態になる。


  • 八兵衛
韋駄天その2。
横島に憑依し、正体がバレない様に「ヨコシマン」として九兵衛を追う。


  • 年神
マタドール。
一年の幸福をもたらしに毎年やって来る神。担当の神は毎年違う模様。


  • 石神
近所の浮遊霊の一員。
神社や祠に祀ってあるご神体の石に宿る神で、最近越してきた身分。
土地を守るためとはいえ無害な浮遊霊たちを追い出していたため、それを止めるおキヌちゃんとのガチンコ女子プロ対決で負けて改めた。


  • 死神
典型的な死神像の姿をしている死神。
おキヌちゃんと瓜二つの少女であるユリ子の寿命がきたため、彼女の魂を刈り取りにきた。
決して無闇矢鱈に命を奪い取る殺し屋ではなく、美神曰く「結構慈悲深い神」なのでユリ子を死なせたくないおキヌちゃんたちに免じて一度だけ引いてくれた。


  • 貧ちゃん
小鳩に憑いている貧乏神。
小鳩の曽祖父の悪行のせいで憑いているが、小鳩とは仲がいいのでこの状況自体は不本意。貧乏神を退治する試練を横島が乗り越えたので一応福の神になった。
あんことチーズとシメサバを材料にした通称「小鳩バーガー」を作るが、あまりの不味さに幽体離脱するため、霊能グッズ「幽体離脱バーガー」として売られる。


  • アルテミス
人狼族の守護女神。
日夜辻斬りを行う人狼の犬飼ポチを倒すために召喚され、シロに力を貸す。


  • 斉天大聖
猿神(ハヌマン)。
小竜姫の師匠で「老師」と呼ばれるただのゲーマー


  • ヒャクメ
ヘタレ。
全てを見通す心眼を持つわりに結構色々見抜けないヘタレ。
そのヘタレっぷりはもはや個性なので、俺らから愛されている。
ヘタレじゃないヒャクメなんてヒャクメじゃないやい!!


  • 菅原道真
学問と雷の神。
太宰府天満宮に祀られている神で、秘書にミズキという巫女服を着た女性がいる。


  • 最高指導者
シルエットその1。
魔族の最高指導者から「キーやん」と呼ばれる。


  • 福禄寿、寿老人、恵比寿、毘沙門天、大黒天、布袋、弁財天
七福神。
おキヌちゃんが宝船の絵を枕の下に敷いて寝たので初夢に出てきた。
だが福禄寿と寿老人以外は人気者なためピンでやっており、美神は金のご利益と宝船の強奪のために七福神再結成を果たす。
余談だが武神の毘沙門天は小竜姫の生写真であっさりおちた。待て、その写真言い値で買おう。


  • 織姫と彦星
天星神族。
織姫が「何億年もたてば倦怠期になる」とここ数百年浮気しており、本編では七夕に煩悩な願いをかけた横島がダーリンとして選ばれる。
天星神族は変身能力を持っており、織姫は美神に変身して横島と大人の階段を上ろうとした。
余談だがGS美神には織姫というキャラがもう一人いて、そちらも当然の如く横島が餌食になりかけてしまう(笑)。


◆登場人物(魔族)
ペド野郎。
可愛い子供が大好きで全ての人間をロリやショタにしたいという変態。


ウマヅラ野郎。
人の夢に寄生して精神エネルギーを喰らう牡馬。こいつの回で出てくる冥子の心象風景は必見(笑)。


美神達と何度も戦う事になる竜神。
小竜姫とは犬猿の中。そして巨乳。
横島とは舌を絡めたディープキスをする程仲良くなる。
そして妊娠した横島は若返ったコギャルメドーサを上の口から出産する。
どちらのメドーサもかわいい。とてもかわいい。なぜヒロインじゃないんじゃあああ!!(涙)


  • 鎌田勘九郎
オカマ。
メドーサの部下で、霊波のヨロイを身に纏う「魔装術」の使い手。
魔装術は魔族と契約して人間を一時的に魔物にする技だが、極めてしまったために魔族寄りになってしまった。
「少年漫画って強さのインフレ強いから嫌いよ!!」というメタ発言がある。


  • ハーピー
人面鳥。
時間移動能力を持つ美智恵とその娘の令子を狙う。人間に化けた姿がとてもかわいい。


  • ヌル
タコ。
1200年代のヨーロッパで暗躍し、若かりし頃のカオスを利用しようとする。


  • ワルキューレ
魔界第二軍特殊部隊大尉。
魔族に狙われている美神の護衛任務のために「春桐魔奈美」として近づく。ハーピーと同じ事してバレないのはさもありなん。
最初は横島を単なる民間人として見てたが、後に戦士として認める。


  • 名前が出なかった刺客
見た目がまんまシュワちゃん


  • ジークフリード
魔界軍情報士官少尉。
ワルキューレの弟。横島や雪之丞とは同じ釜の飯を食った仲。


  • ベルゼブル
蠅の王。
多数のクローンを持つはえーハエ。


  • デミアン
ショタ。
ダメージを受けても死なない体の持ち主。


  • メフィスト
女婢守徒こと悪魔メフィスト・フェレス。
実は美神の前世で、横島の前世である高島の魂を得るために高島に近づく。余談だが高島の知り合いに西条の前世である西郷がいる。


  • アシュタロス
この作品のラスボス的存在。
かつて作り出したメフィストが奪い取り、来世である美神の魂に内包する「エネルギー結晶」を取り戻すために暗躍する。


  • ガルーダ
人造魔族。
人間の手によってガルーダの霊体片を培養して生み出された。


  • 最高指導者
シルエットその2。
2本の角と6対の羽翼みたいなものが生えてる。何故か関西弁っぽい。


  • ヒドラ
アンテナ。
月の魔力をアシュタロスに送る役目を持つ。


真・真のヒロイン。
アシュタロスが作り出した三姉妹の貧乳担当。
横島と相思相愛の関係になるも、その恋の結末は…。詳細は個別項目を参照のこと。

  • ベスパ
アシュタロスが作り出した三姉妹の巨乳担当。

  • パピリオ
アシュタロスが作り出した三姉妹のロリ担当。


◆登場人物(その他)
  • 剛練武(ゴーレム)、禍刀羅守(カトラス)
妙神山修行場の修行相手。
美神が己の分身であるスタンド影法師(シャドウ)を用いて試合をした。


  • 土偶羅魔具羅
チン○口。
アシュタロスが作った「兵鬼」で見た目がまんま土偶。


  • 迦具夜姫
月世界の女王。
月の精霊「月神族」の長であり、見た目がまんま松本零士
月は中立地帯であり、月神族は神族や魔族に属していない。


迦具夜姫付きの官女。
月神族は女性ばかりなため、男性である横島に興味津々という珍しいキャラ。


  • 神無
月神族の自警団「月警官」の長。
横島の事を他の誰とも違う何かがあると評する。




本作品から伝わってくるもの。それは愛と情熱である。
主要キャラ全てにエピソードがあり、差こそあれ最後までほぼ全員に出番がある。その丁寧さは、ある意味で物語作法の究極かつ頂点にして原点とも言える。
具体的に言えば、4巻に登場した名もない不良少女が24巻の回想シーンで再登場するなど、しっかり伏線も回収していたりする。
また、「椎名百貨店」に登場するキャラクター(上述の「土偶羅魔具羅」やGS資格試験編に登場した「九能市氷雅」など)がモブやちょい役などで登場するので、椎名百貨店を読んでからこの作品を読み直してみても面白いかもしれない。



追記ー!!修正ー!!編集ー!!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年11月12日 16:08