永遠となった留守番~パパは帰らない~

登録日:2009/05/27(水) 23:13:34
更新日:2019/12/20 Fri 02:28:19
所要時間:約 7 分で読めます




2003年2月28日にたっちーが手がけた18禁アドベンチャーゲーム。
ジャンルは「外道アドベンチャー」

原画:神崎直哉
ディレクター:まこっちゃ
シナリオ:チャック雅,まこっちゃ


内容はヒロインが一人な上に(しかもロリ)、ひたすら拷問まがいな凌辱と拷問を繰り返す、というか、ほぼ全てが拷問で埋め尽くされるくらいのゲーム。
そのため、普通の人なら自家発電以前にトラウマ必至。


だが、現在ではプレミアがつき、中古でも1万円を軽く超す。

何気にDVDPG版が存在する。

2010年からDL版も配信されている。今からプレイするならこちらがお勧め。

ストーリー
体育教師『風間勝利』は、霊ヶ岳学院に勤務し始めてまだ二ヶ月。
半年前に妻を事故で亡くし、男手一つで娘を育てていた。

ある日、勝利の祖父が事故に合い、全身を強打して動けなくなってしまう。
勝利は身寄りのない祖父を引き取ろうとするが、祖父は頑固に反対する。
仕方なく、祖父が動けるようになるまで看病することにする勝利。娘も了承する。
だが、娘がようやく友達のでき始めた学院を離れたくないことに気づいた勝利は悩む。
これといって親しい友人も同僚もおらず、親戚すら連絡がつかない。
自分の人付き合いの悪さを今更ながらに嘆いていた。

そんな時、ひょんなことから、勝利は『緒方星四郎』という保健医に出会う。
酒を酌み交わしながら、『この男なら信頼できる』とふんだ勝利は、星四郎に娘の面倒をしばらく見てもらえないかと頼む。
星四郎は、自分が学院の経営者であることを明かし、資金援助をするから今の借家から出て、自分の住むマンションの隣室に引っ越してくることを勧める。
強い感謝の意を表す勝利。

だが、勝利は気づいていなかった。

『緒方星四郎』は、この世で最も極悪な、この物語の主人公であることに。

そして、永遠に終わらない琴子の留守番が始まる……


登場キャラ
緒方星四郎
最強にして最悪の主人公。外道の中の外道で鬼畜。

風間琴子
ヒロイン。留守を待っている。

白木沢綾
忠実な下僕。

風間勝利
琴子の父親、家系的に不幸らしい。

アスモデウス
主人公に取り込まれた悪魔。
主人公のほうが黒い存在だっため取り込まれた。


ネタバレ











琴子は神の生まれ変わりでどんなに痛め付けられても瞬時に全快する。

最後には星四郎の策で勝利があぼーんし、琴子がメロメロになって、神の力を引き出されて破壊活動に勤しむ事に。

他にも孕ませらたり、達磨になったり、燃やされたり、捨てられたり(ゴミ的意味で)するENDもある。

本作は『魔世中ハ我ノ物』に続く魔人・星四郎シリーズ2作目であり、『魔人・星四郎シリーズIII 魔世中ハ終ワラナイ』にも琴子が登場している。










以下エンドの一つ

「あ・・・あの・・・・聞いても・・・いいですか・・・?」
「・・・なんだ?」
「その・・・・それで、いったい何をするんですか・・・?」
「これか?」
「はい・・・」
「これはという刃物でな。物をぶった切るのに使う」
「そ・・・それは・・・なんとなく、わかりますけど・・・」
「腕を出せ」
「・・・え・・・?」








「み ぎ ぃ !」




「まだ足が残ってるな・・・」


追記・修正よろしく。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/