陸戦用戦艦テキサス

登録日:2010/11/01(日) 19:26:09
更新日:2018/05/07 Mon 17:52:26
所要時間:約 3 分で読めます




陸戦用戦艦テキサスとは漫画「ゲッターロボ號」で登場した架空の戦艦である。


■詳細

全長 150m
全幅 28.3m
口径 840mm
射程距離 300km

  • 武装
ドーヴァー砲 ×1
対地レーザー砲 ×2

他にも武装はあるが使うことはなく大破した。



■作中での活躍
漫画版「ゲッターロボ號」の中盤で登場。アメリカ軍が開発した、対ドラゴンタートル用の攻撃戦艦であり、中盤最大の戦線『アラスカ戦線』で各国のスーパーロボット連合軍の母艦として活躍した。

主武装のドーヴァー砲は小さな町なら一撃で消し飛ばす程の威力を持ち、小島程の大きさであるランドウ軍の巨大移動要塞『ドラゴンタートル』と唯一戦える兵器である。
しかし作中の台詞と描写から耐久性はドラゴンタートルより劣ると思われる。


『アラスカ最終決戦』において、サーモンパーク渓谷でドラゴンタートルとかち合わせ、集中攻撃を受けながらも特攻し零距離ドーヴァー砲で自艦もろとも破壊した。

テキサスの艦長は某宇宙戦艦の艦長と似ているのは内緒。普段は穏やかだが、戦闘の際は軍人らしい行動が印象的でかつ、良心の持ち主である。



■その艦長の名言。

  • サーモンパーク渓谷で移動中のドラゴンタートルを待ち伏せするため、移動の際。
「諸君、時はきた。テキサスはこれより最後の戦闘に入る!!
諸君は志願してこの艦にのりこんだ!!
今日までよくやってくれた。心より礼をいう。
われわれは今、歴史の流れの中にいる!!
この戦いが世界の平和を守るためであると信じる!!諸君の健闘をいのる!!」

  • ドラゴンタートルと鉢合わせた際。
「ドーヴァー砲発射用意!!」

  • ドラゴンタートルから集中砲撃をされた際。
副官「左舷砲塔前部搭載24エンジンルーム大破!!
レーザー砲塔異常!!」
艦長「構わず前進!!」

  • ドラゴンタートルに特攻を仕掛け、艦内の生存者を退艦させるように命令したあと、ドーヴァー砲を再装填した際。
艦長「君らも退艦したまえ!!」
副官「いえ、われわれも艦と命をともにさせてください。」
艦長「五分やる!!退艦せよ!!命令だあ!!」

  • 最後に退艦する副官に笑顔で敬礼しながら一言。
「今までいろいろな戦闘を指揮してきたが、今度の戦闘が一番充実していたよ。礼をいう。」


漫画版ゲッターロボ號ではリアルロボット的要素が組み込まれているが、その中で顕著な描写がこの『アラスカ戦線』からである。

ここからのストーリーは本当に素晴らしいので知らない人は是非、読んでみることをオススメする。



■ゲーム『ゲッターロボ大決戦!』中での活躍。
全長:1500m
重量:10000t
馬力:5000万馬力

『ゲッターロボ大決戦』に登場。原作通り、ドラゴンタートルに特攻するシナリオがあるため、それ以降は登場しなくなる。(しかもこのシナリオはこのゲームの中でも上位に入るほどの攻略が難解を誇るシナリオである。)

攻撃力、射程、HPはユニットより高いが装甲、移動力が非常に低い。ドラゴンタートルに接近するとアニメーションが入り、原作再現をしてシナリオクリアになる。
但し、副官達、ラセツも特攻で戦死する。




「諸君、時はきた。テキサスはこれより最後の追記・修正に入る!!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/