スエヒロタケ

登録日:2014/10/07 (火曜日) 22:43:57
更新日:2018/09/27 Thu 15:47:53
所要時間:約 ? 分で読めます




スエヒロタケとはスエヒロタケ科スエヒロタケ属のキノコ。
スエヒロタケのスエヒロは扇の一種、中啓の別名である末広からきている。
傘は扇状で白色。乾いていると猫の手のように見える為ネコノテともいわれていたという。

世界的に広く分布しているキノコであり
キノコ界1のモブである。とあるアニメならCVくじらとマダオで統一されるレベル。
枯れ木や切り株に群生し探す気がなくても見かけるレベルで
五大陸のうち南極大陸以外すべての大陸に存在するので世界中どこに行っても見かけるであろう。

キノコなら味は?毒は?などの話題もあるが残念ながら食不適
皮のように硬く味も無い。
一応東南アジアでは粉末状にしてスープに加えることもあるがそうまでして食べるものではない。

キノコとしてなんの話題にもならないキノコである
御三家にあやまってこい

まぁこのスエヒロタケからは乳がんの放射線治療に併用するシゾフィランを産出することが出来る為
ただのモブでは終わらないようである。副作用としてショック症状があるが




追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

















皆さんはマタンゴという映画をしっているだろうか?
遭難した若者たちが極限状態のなかキノコを食べ
キノコ人間に変わり果てていく様は今見てもトラウマものである。

見たことのある者なら
もしこんなキノコが存在したら…
と誰しも抱いたことの在る恐怖であろう






ではもし本当に実在したら?
それが隔離された孤島ではなくありふれた日常に存在したら?

そしてそのキノコが




食べなくても感染するとしたら

あなたはどうしますか?


肺スエヒロタケ感染症という病気がある
これはスエヒロタケの菌糸によって引き起こされる病気であり肺炎のような症状がでる。
この症状の原因は菌糸が
肺に住み着くことで引き起こされる

まさに体内にキノコが生えている状態なのである。
症状としては基本的に重篤化しないとされるが
肺炎から脳炎になって死亡した例もある。

また足からキノコが生えたという報告もある

さきに述べたように生物の生活圏にスエヒロタケが存在しない場所はない。
我々人類がキノコとなる日もそう遠くはないかもしれない…






とまぁ散々脅してみたが実は感染する可能性は非常に低い。
感染者の多くは免疫が低下していたことなどの合併症などが大体である。
まず感染する恐れはないと思ってよいだろう。




ところで
皆さんは健康的な生活をしていますか?
部屋はしっかり掃除していますか?
部屋の換気は充分ですか?

最近よく咳き込むことはありませんか?
もし咳き込むことがあるという人は


もしかしたら


もう





既に


追記、修正をお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2018年09月27日 15:47