鋼闘機 ブラックボーイ

登録日:2014/12/26 Fri 10:55:35
更新日:2021/10/18 Mon 17:08:05
所要時間:約 3 分で読めます




フィールドの同胞達よ! 今、鋼の戦士を呼ぶ時がきた!
鋼の戦士よ、同胞の願いに応え、ここに来たれ! スペリオルシークメイト!

並び立て!大地を照らす光りの如き、2体の鋼の戦士! 双闘(レギオン)

鋼闘機(メタルボーグ) ブラックボーイ
タイプ ノーマルユニット
グレード 0
スキルアイコン ブースト
クラン ディメンジョンポリス
種族 バトロイド
パワー 5000
シールド 10000
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【起】【(R)】:[【カウンターブラスト】(2),あなたのカード名に「鋼闘機」を含むリアガードを4枚選び、ソウルに置く] あなたの山札からあなたの(V)にいるグレード2のユニットと【双闘】できるカードを1枚まで探し、【スタンド】でライドし、その山札をシャッフルし、あなたのソウルからあなたのヴァンガードと【双闘】できるユニットを1枚選び、【双闘】する。

カードファイト!!ヴァンガードのユニットの1枚。
「竜剣双闘」で登場したグレード0のディメンジョンポリス。

起動能力により、(V)に何らかのカードのシークメイト先となっているグレード2のユニットがいれば、山札からそのシークメイト元を探してスペリオルライドした上でソウルからそのユニットのシークメイト先を探して双闘できる。
この能力による双闘はシークメイトのように相手のグレード3以上のヴァンガードやドロップゾーンのカード4枚のどちらも必要なく、通常はゲーム開始からの6ターン目でようやく行える双闘を最速なら3ターン目で達成することができるのである。
コストが重いのが大きな弱点なんだけどね

さらにこの能力で双闘状態となったレギオンリーダーのシークメイトは未使用の状態、つまり、1度だけドロップゾーンからトリガーユニットを最大4枚まで山札に加えること可能・・・2014年9月29日のルール変更されるまでは。「探索者 シングセイバー・ドラゴン」の弱体化と「星輝兵 ブラスター・ジョーカー」の強化の巻き添えである。

そしてこの能力でシークメイト先が(V)にいてシークメイト元がソウルに置かれていれば、ソウルからシークメイト元を探して双闘することもできた。・・・2014年12月24日に裁定変更されるまでは。この裁定を応用することで超越したGユニットをレギオンメイトにすることもできたが、公式はこれを許さなかった。

真の鋼闘機(メタルボーグ)は、日常形態(ノーマルフォーム)でも強いんだ!

そう、このカードは巻き添えや新システム追加の影響によるルールや裁定の変更により、自身の能力を応用したコンボをことごとく潰され、その度に弱体化させられているのである。

ほぼ通常の使い方しかできなくさせられたとはいえ、最速の3ターン目で使えば4ターン分をすっ飛ばしながら、相手のヴァンガードがグレード1のユニットの状態からでも双闘したヴァンガードを立てられ、「鋼闘機 シンバスター」であればドロー能力である程度消費を取り戻せるのでまだまだ現役である。

【ユニット設定】
忍者の風体をした別次元の戦士。 《鋼闘機》は主に戦闘形態(バトルフォーム)日常形態(ノーマルフォーム)、この二つの姿を使い分ける。 特に日常形態は千差万別で、彼のようにサイズごと変わる者、重機に擬態する者などがいる。 この姿でも戦える彼の戦闘形態、その実力や、如何に。


追記・修正はスペリオルシークメイトを行いながら行ってください。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • カードファイト!!ヴァンガード
  • スペリオルシークメイト
  • ディメンジョンポリス
  • バトロイド
  • ファーストヴァンガード
  • 先駆
  • 双闘
  • 鋼闘機
  • 鋼闘機 ブラックボーイ
  • ヴァンガードユニット
  • グレード0
  • 合体
  • ロマン砲

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2021年10月18日 17:08