4主人公(幻想水滸伝)

登録日:2010/10/29(金) 15:15:13
更新日:2022/02/13 Sun 23:25:14
所要時間:約 4 分で読めます




4主人公とは、幻想水滸伝4の主人公である。
CV:A(青年)ボイス…大原崇
  B(少年)ボイス…戸川絵美

幻想水滸伝シリーズでは、外伝作品以外ではデフォルトの名前が無いので、プレイヤーが名前をつける事になる。
通称は、4主、4様。また、小説版の名前である『ラズロ』で呼ばれることも。
作品自体の人気はともかく、本人は歴代主人公の中で3番目ぐらいに人気がある。
身長は170cm。年齢不詳だが、外見は16歳前後の少年で、黒い服に赤いハチマキと短パンが特徴。
武器は序盤は騎士団で使用されている片手剣、中盤以降は双剣を使用する。
双剣に関してはおそらく我流であり、使い始めた理由が『Rhapsodia』で触れられている。ちなみにこのときはまだ子供だったので、薪を剣代わりとして使っていた。


◇生い立ち

生まれて間もない頃にラズリルの海岸に打ち上げられているのを地元住民が発見し、以降はフィンガーフート家に引き取られ、年齢が近い(と言っても、実際は5歳前後は差があるが…)スノウの遊び相手兼屋敷の小間使いとして育てられる。
数年後、スノウはガイエン海上騎士団に入団するが、スノウの頼みで4主人公も一緒に入団する事になる。
入団中のエピソードは語られていないが、本編を見る限りはスノウの影に隠れて目立たなかったものの、実力は評価されていたよう。実際、グレン団長も時期団長を4主人公にするつもりだった。

仲間と共に、晴れて正騎士になった数日後、海賊ブランドと交戦。海賊ブランドは死亡するが、その左手に宿っていた罰の紋章に、次の寄生主として選ばれ…ようとしていたところ、たまたまグレン団長がやってきて、罰の紋章は団長に宿る。
さらにその数日後、海賊がラズリルを襲来。海賊から街を守る為、グレン団長が罰の紋章を使い、命を落とす。そして近くにいた4主人公に罰の紋章が宿ることになる。

それをたまたま目撃したスノウが、何を誤解したのか4主人公が団長を殺したと伝え、それが原因で濡れ衣を着せられ、4主人公は流刑にされる。

共に流刑に付き合ってくれた仲間と、たまたま流刑用の舟の中で昼寝をしていたチープーと一緒に、無人島への漂流、敵国クールークの天才将軍・トロイとの交戦を経て、オベル王国の王女・フレアに拾われる。
そして、その父親であるリノ王に、来る日に向けて人を集めるよう命じられる。
続きは追記されるのを待つか、プレイしてね。



◇性格

幻水の主人公故に、個性付けはあまり行われていない。
プレイヤーの選択によって器の大きい漢にもなるし、友人の首を平気ではねる鬼畜にもなりうる。
シリーズの中でも台詞(選択肢)が少ない部類なので、無口なキャラとして認識されることもある。
小説版では心優しい少年として描かれており、小さい頃からスノウに振り回されていたためか、少々心配性な面はあるものの、おおらかで落ち着いている。



◇性能

  • 幻水4

主人公ということもあり、全体のバランスがよく、直接攻撃も紋章での攻撃も安定している。
戦争イベントでも能力は高いので本拠地船の艦長を任せるのが良いだろう。
しかし、左手(固定)に宿る罰の紋章ははっきり言って微妙。
ダメージもあまり高くないし、特定の条件を満たさない限り(しかもかなり終盤)、使うと自身にもダメージの一部が返ってくる。
なので、直接攻撃をメインで使うか、紋章を主体に戦う際は右手に威力重視の炎や雷の紋章か、相性が良い水の紋章を宿そう。
協力攻撃は3種類。結構使える。
特にキカ様との攻撃は便利すぎ。さすが主人公&準主人公!


  • Rhapsodia

はっきり言ってチートレベル。
幻水4のデータをコンバートすると、中盤から仲間にするためのイベントが発生する。

ツノウマ等には乗れないものの、高い機動力とパラメーター、クリティカル率、加えて放ってもダメージを受けなくなり、性能も大幅に強化された罰の紋章も相成って、おそらく作中最強クラスのユニットとして活躍する。
攻撃は百発百中、『諸刃の剣』で敵ユニットを一掃する鬼神だった。キリル涙目。
更にHPを0にされても撤退のみで、死亡はしない。ストーリーに関わらないキャラで死亡が無いのは彼ぐらいだろう。優遇されるにも程がある。

ちなみに『4』では水属性と相性が良かったが、本作での属性は風となっている。
戦闘会話の多さや協力攻撃の関係で比較的キリルの近くにいることがあるが、キリルとは属性の相性が悪いので地味に属性ダメージを受けることもしばしば。


  • パチスロ 幻想水滸伝
名前は小説版のラズロを使用。CVは大原崇。
ゲームと比べるとグラフィックがかなり男前になった。
パチスロやった人の追記をお待ちしています。
スノウェ……

◇罰の紋章

レベル1…永遠の試練
レベル2…諸刃の剣
レベル3…死を呼ぶ声
レベル4…永遠なる許し


◇カニと饅頭
二次創作では、カニや饅頭が好物として描かれることが多い。
これは『幻水4』本編の4主人公の部屋から饅頭が手に入る事と、『Rhapsodia』で、巨大蟹(晩飯)を1人で狩っていたことに由来している。
ちなみにカニを狩っていた理由は『4』本編で食べ損ねた為、せめて次は食べさせてあげようというスタッフの計らいから。

最終的には食べずに巨大蟹をキリル達にあげていたが、キリルが来なかったら1人で食べていたのだろうか…。



◇不幸な主人公

4主人公は歴代主人公の中で最も不幸な主人公として有名である。

例を挙げるなら、
  • あまりにも悲惨な生い立ち(実はある国の…ごにょごにょ)
  • 呪われた紋章に寄生される(使うと寿命が縮む)
  • 罰の紋章を強制的に使わされるイベントが4回も発生
  • 更にその紋章、宿したまま死ぬと灰になり、魂も紋章に囚われる
  • 幻水主人公恒例、濡れ衣をかけられるが、原因が親友の証言
  • 運のステータスが低いし伸びにくい
  • 108星を集めて罰の紋章を許しに変化させても、紋章を手離すとまた紋章が寄生化→幻水シリーズ終わるまで宿さなきゃいけないんじゃね?フラグが立つ

…と、結構悲惨だが、本人はそんなに気にしている風には見えないので、これでいい…のか?


そして、彼の特徴はもう一つある。それは…モテる事である。

老若男女問わず仲間に慕われるのは幻水シリーズ主人公のお約束だが
他の作品では1のカスミ、2のアイリ、3のベルやクイーンにセシル、5のリオンとルセリナなど、主人公に恋愛感情を持つ女性キャラは毎回一人か二人なのに対し
彼だけはどう見ても護衛としての感情抜きで護衛をしたがる女性キャラが複数いたり、女傑のキカ様に気に入られたりと、女性キャラから異常に慕われている。

また、幻水シリーズの戦闘システムに瀕死の味方を庇うという物があるのだが、これは協力攻撃をするキャラ同士が互いに庇い合う事が比較的多い。
しかし、彼の場合は彼が庇わなくても庇ってくれるキャラが非常に多い。
しかも、どう見ても彼よりか弱い女性キャラからも庇われていたりする。



が、そこは4主人公。
『Rhapsodia』では彼に想いを寄せていた女性達とは結局フラグどころか専用の戦闘会話もなく、回復アイテムを使っても他キャラ同様「ありがとうございます」と言われる程度に終わった。

軍主という肩書きが無くなったらこのザマだよ!!!


追記・修正は灰になる前にお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年02月13日 23:25