花咲ワークスプリング!

登録日:2020/04/05(日)23:15:15
更新日:2020/05/23 Sat 20:59:24
所要時間:約 4 分で読めます




2015年3月27日に、ビジュアルアーツ SAGA PLANETSより発売されたエロゲー。
SAGA PLANETSとしては19作目である。

【概要】

架空の学園である鈴が丘学園と学園の周辺の地域を舞台とした「女子との恋愛」に重点を置いた作品である。
また、この作品では「未練」が物語における重要なキーワードとなっており、主人公を含めたメインキャラクターの何人かは何かしらの未練を抱えている。

基本的にコメディチックな内容であることに加え、主人公たちの関係性や未練に対する葛藤などが丁寧に描かれており、シナリオ面での評価も高い。

【あらすじ】


出会いと別れの季節である春が到来する中、主人公•花咲遊真はそんな事はお構い無しに今日も今日とて、いかに怠けるかに全力を注いでいた。そんな中、学園で最多留年中の先輩である、玖音彩乃から幽霊部なら部活に誘われ、紆余曲折を経て幽霊部の部長となる。そこから、悪友の芥川翔太を始め、遊真は周りにいつしか集まった一匹狼少女•不知火祈、純情乙女な後輩•琴吹ヒカリ、お嬢様で翔太と同じ悪友の空森若菜、という個性的な面子と共に学園生活を過ごしていく。

【登場人物】

メインキャラクター

  • 花咲遊真
今作の主人公。2年生。基本的にやる気の無い性格で日々の生活をどれだけグータラして過ごすか(本人曰く「グータライフ」)を常に考えており、友人たちからは呆れらている。しかし、仲間に対し優しく気遣うなど、根はかなりのお人好しなため彼を心から嫌う者はいない。過去にあった有る出来事に対し、大きな未練を抱えており、それが前述のやる気の無い性格になった原因になっている。彼の未練に関する詳しい過去についてはグランドルートにて明かされる。

  • 不知火祈
メインヒロインの一人。2年間。海外留学を経て、鈴が丘学園に体験入学中。授業には出ておらず、ひとり我が道を行く姿が学園内で噂されており、風貌も相まって一部では『鈴が丘の雪女』と呼ばれている。口調は基本的に誰に対しても丁寧語で話している。しかし、過去にあったある出来事からかなりの人間嫌いであり、しつこく踏み込んでくる相手には身も凍るような"口撃"を浴びせる。また、留学先で舐められないように格闘技に長けており、彼女とまともにやり合う者はいない。

  • 玖音彩乃
メインヒロインの一人。3年生。遊真を幽霊部に勧誘、そして部長になるように促した張本人。子どもの頃から天才と呼ばれており、テストや模試の成績も常にトップである優等生であるが、同時に学園一の留年数を誇る問題児でもある。そのため学園内において彼女を知らない人はいない程の有名人でもある。見た目は大人びているが、急に子どもっぽくなるなど掴み所のない人物である。

  • 琴吹ヒカリ
メインヒロインの一人。登場人物の中では唯一の一年生。遊真に対して一目惚れをしており、序盤で一度告白をする。断られてしまうものの、その後も好意をいだき続けている。料理教室似通っており、その腕は天下一品である。幽霊部では、掃除をしたり、お茶を淹れたりなど皆の喜ぶことに熱心になっている。

  • 空森若菜
メインヒロインの一人。2年生。遊真とは同じクラスで仕分け委員会に所属している。由緒正しいお嬢様であるがそんなことを感じさせない程にノリがよく明るい性格。一年前、自身がお嬢様であることと自己紹介でコケてしまい孤立していた中、同じくクラスの中で浮いていた遊真に話しかけられて以来、すっかり意気投合し、翔太共々悪友として仲良く過ごしている。


サブキャラクター


  • 上月柑南
サブヒロインの一人。2年生。空森家に仕えるメイドで、若菜に対して従者以上の感情を抱いている。どのくらいかと言うと、彼女に褒められたり、触られたりすると意識が桃源郷に行ってしまうほど。にこやかで気配りもできクラスメイトに対しても「様」付けで呼ぶなど徹底している。…しかし、実は素の性格はかなり荒々しいものであり、本来の口調も男勝りな物になっている。遊真には荒くれていた頃の過去を知られてしまっているため、彼と二人きりのときは素の性格で接している。

  • 花咲ののか
サブヒロインの一人。中学3年生。遊真の義妹。両親は基本的に家を開けているため、花咲家の家事は全て担当しているという、兄とは対象的なしっかり者(たまには自分が家事をやると遊真が言っても頑に聞き入れようとしないらしい)。そのため家事スキルは主婦顔負けの熟練度である。兄との関係はかなり良好。それに加えて、同級生に限らず男子によく告白されているが本人はその気は無く、断り続けているためブラコン疑惑がかけられている。

「アニヲタの木の下で追記と修正を忘れないこと」
この項目が面白かったなら……\ポチッと/