不知火

登録日:2009/07/19(日) 23:58:43
更新日:2018/04/12 Thu 15:46:27
所要時間:約 3 分で読めます




1.
八代海、有明海などで夏場に見られる蜃気楼の一種。
主に干潟のある土地の沖に出現する灯りのような像で、古来より妖怪、鬼火の一種とされ、不知火の出る日は漁に出てはいけないと言い伝えられてきた。

最初は一つの親火だけだが、二つ三つと分裂して横一直線に増えていく。
また、こちらが近づいても不知火は離れていき、追いつくことはできない。

正体については諸説あるが、漁船の灯りであるという説が有力。

特に八代海沿岸では干潟の干拓が進んでいるため、観測される事は非常にまれ。

また、この不知火が見られる場所である事から八代海の別名として不知火海、そして熊本県宇城市不知火町という地名が存在する。

2.
大日本帝国海軍が保有していた駆逐艦。
詳しくは不知火(駆逐艦)参照。
この駆逐艦を元にした艦隊これくしょんの艦娘は陽炎型駆逐艦(艦これ)を参照。

3.
プロレス技。相手の首を肩口に抱え込んだまま、対角線上のコーナーポストに走り、体を反転させた反動で相手の後頭部をマットに打ち付ける技。
要は超変形式のリバースDDT、ウルティモ・ドラゴンはコーナーポストを使わずにその場飛びで決める「アサイDDT」を使う。
主な使い手は、丸藤正道、ブライアン・ケンドリック。
アメリカでは「スライスブレッド#NO'2」と言われている。

4.
マブラヴ オルタネイティヴに登場する架空の兵器である戦術機の名称。
詳しくは不知火(戦術機)参照。

5.
喧嘩番長シリーズの超必殺技(後の超気合技)。
1から登場し3以外今のところはすべて登場の喧嘩番長シリーズでかなり定番の超必殺技。
クロスチョップで扇状の衝撃波を放つ。
12では序盤で手に入る為燃費のいい広範囲技で後に出る強い技に入れ替わる事がほとんど。
45ではやや特殊な条件が必要な隠し技になった為か威力も上がりかなり強くなっている。
使用者は145では蜂屋茂、2では蜂屋の後任番長である今井陽一と今井陽二。

6.
テイルズ オブ ファンタジアに登場する忍者・藤林すずが使う技。
すれ違いざまにアイテムを奪う技でダメージはない。
成功確率は、敵から盗めるアイテム毎に設定されている確率と すずの幸運に左右される。
他テイルズシリーズではローバーアイテム、アイテムスティールとなる。
上記2つの技と違い、失敗しても隙ができないためシリーズ最高峰の盗み技として存在。

しかし、テイルズオブザワールドレディアントマイソロジー2での不知火は失敗するとすずがガックリとうなだれるモーションが追加されたために、
他盗み技と同等の性能に下方修正された。
この変更には、「失敗してうなだれる忍者とかいないだろ……」、「可愛いから良し」と賛否両論である。

しかし扱いが特技なため秘技や奥義へ連携でき、連携によってうなだれるモーションはキャンセルできる。
しかも連携した技は敵の背後で発動するので確実にガードブレイクすることができ、別の方面で万能な技となった。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/