ロードキラー(映画)

登録日:2020/6/3 (水曜日) 5:31:10
更新日:2020/06/07 Sun 01:51:24
所要時間:約 10 分で読めます



現在この項目は、「内容が薄い」という理由で加筆・修正依頼が出されています。対応できる方は加筆・修正をお願いします。



もしもサイコキラーにトレーラートラックを与えたら?死ぬほど怖い…




概要


原題はjoy ride。略すと乱暴に乗り回す、盗んだ車を乗り回すの意。01年に公開された米映画。

制作と脚本は後に新生スターウォーズシリーズなどを手掛けるJJエイブラムス。

殺人鬼のトラックドライバーに追い回されるパニックサスペンス映画であり、スティーブン・スピルバーグの映画激突!の青春ホラー版と言われる。木曜洋画劇場や午後のロードショーの実況お祭り映画でもある。本作のヒットにより全3作品の続編もある。


物語


下着姿で真夜中にヴェナは幼馴染の大学生ルイスと電話で話していた。ルイスが大陸横断旅行を計画していると聞くと恋人と別れて傷心したヴェナは「あなたが車を持っていたらいいのに」と話す。それを聞いたルイスは航空券を換金し中古のクライスラーを購入。

しかしまずいことに母親から逮捕されたフラーを迎えに行き保釈するように頼まれてしまう。フラーを迎えに行ったルイスだったが、フラーは勝手にCB無線を購入しクライスラーに取り付けてしまう。フラーはブラックシープを名乗りトラックドライバーをからかい出すとラスティネイルを名乗るトラックドライバーが話しに乗って来る。フラーは無理やりルイスに女の真似をさせキャンディケーンを名乗らせる。仕方無しにルイスはヴェナの特徴を名乗ってキャンディケーンを演じるが、無線が混線し話しはお流れに。

モーテルでエリングハウスという嫌味な男と揉めたフラーはラスティネイルとエリングハウスを鉢合わせさせ恥をかかせようとするが・・・。


登場人物


ルイス・トーマス
演:ポール・ウォーカー/吹き替え:坪井智浩/森川智之
本作の主人公。純朴なイケメン大学生で気弱で場の空気に逆らえず兄フラーと違い荒事には弱いが有事には勇気を見せた。

女性の声色が上手く「キャンディケーン」を名乗るが・・・。演じたのは今は亡きポール・ウォーカー。

「兄貴・・・」

フラー・トーマス
演:スティーヴ・ザーン/吹き替え:檜山修之/高木渉
ルイスの兄で弟と正反対の粗暴で下品な性格で問題児の厄介者だが荒事に慣れ以外に弟思い。彼の悪ふざけのせいで・・・。

ヴェナ・ウィルコックス
演:リーリー・ソビエスキー/吹き替え:川先宏美/弓場沙織
本作のメインヒロインの金髪ロングの美少女大学生。冒頭ではセクシーな水色ブラジャーと黒パンティ姿とマンスジを披露した。一見するとルイスをアッシー君扱いしフラーにも気移りするビッチだがいい娘である。吹き替えの川先は素人声優なので棒読みが惨いが午後ロー版の弓場ボイスは評判がいい。テレビ版にはあるが、ソフト版だとマンスジのシーンがなぜかカットされている。

シャーロット・ドーソン
演:ジェシカ・ボウマン/吹き替え:林真理花/斉藤梨絵
ヴェナの親友の金髪美少女。フラーのせいで人質としてラスティに誘拐されてしまう・・・。

ラスティネイル
演:マシュー・キンブロー/テッドレヴィン/吹き替え:大友龍三郎/銀河万丈
トレーラートラックドライバーの殺人鬼。神出鬼没で兄弟に恥をかかされたから追い回しているとは思えない復讐を行う。その正体は?。


「ほんの悪ふざけさ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/