リトル&ジャイアント

登録日:2020/06/28 Sun 20:30:05
更新日:2020/06/28 Sun 20:36:22
所要時間:約 3 分で読めます




敵は、友としてめざめた。


【概要】

リトル&ジャイアント』はタイのファニック・サッドシー製作の2013年の3DCGアニメ映画。
日本でも2016年にDVDが発売された。

ラーマーヤナが元となったタイの叙述詩ラーマキエンを下敷きにしたロボットが暮らす世界を舞台に、使命と友情を描く。


【あらすじ】

遥かなる昔から、神々の時代から続く大きな戦いがあった。

一方は邪悪な巨人の軍勢、率いるはあらゆるものを断ち切るチャクラムを振るう八腕の怪物トサカン
対するは全ての創造主にして全ての破壊者ラームに遣わされた戦士の一団。率いるは何者にも断ち切れぬ鎖を操るハヌマーン

幾度となく繰り返される戦いの末ハヌマーンの鎖はトサカンの身動きを封じ、戦場にラームの矢が落とされた。
矢は敵味方関係なくその場の全てを焼き滅ぼし果てのないように思われた戦いは終局を迎えた。





それから100万日の時が流れ戦いが神話となった頃……。
スクラップ商が一組のロボットが掘り起こした。競売にかけられたロボット達は偶然再起動し、スクラップ商から逃亡。
互いに「ホワイティ」、「ビッググリーン」と名付けあった彼らは、二人を繋ぐ鎖を断ち切り失った記憶を取り戻すための旅に出た。

辿り着いた街で鎖を切る為に試した様々な行為が偶然にも人助けに繋がり、一躍街のヒーローと持て囃されるようになるが、
とある事件を解決した際に二人を繋ぐ鎖は外れ、天から落ちた雷によりホワイティの失われていた記憶と使命が蘇る……。


【登場人物】

  • ホワイティ
CV:ヒュー・ギャラガー/野間田一勝
スクラップ商に掘り起こされた記憶喪失のロボット。せっかちな性格。
何故かビッググリーンと鎖で繋がれており、共にスクラップ商から逃亡し鎖を断ち切ることを目的に行動を共にする。
当初は自分に鎖を刺した犯人と認識したことと、彼ののんびりした性格と反りが合わずビッググリーンを一方的に疎んでいたが共に過ごすうちに彼に友情を感じるようになる。

  • ビッググリーン
CV:トッド・ラベル/拝真之介
ホワイティと共に目覚めた記憶喪失の巨大ロボット。
図体に似合わず、のんびりとした気の優しい性格の持ち主。窮地に陥った際や力を振り絞った時に無意識に6本の腕を展開することがある。

  • ラスティ
CV:ヘイリー・ロディ/今若玲奈
ロボットの少女。不具合によりくしゃみが出やすく、くしゃみがかかった金属は一瞬で錆付くため同年代のロボット達からは疎まれている。
仲間外れにされ公園で一人で佇んでいた際にビッググリーンに手を差し伸べられ、彼とホワイティの友達になる。

  • クンパカン
CV:スティーブン・トーマス/桜悟
ラスティのバイト先の店主。護身用の武器を販売しており、客寄せのためのショーは大評判。
しかし、本性は神話の怪物トサカンを信仰し彼が蘇ると信じ戦争を起こすための兵器を大量に所持する危険人物。

  • サダーユ
CV:タビサ・キング/小築舞衣
クンパカンが移動手段に購入し秘蔵していたゼンマイ式の鳥型のロボット。クンパカンの認識としては戦闘機。
性格はおばちゃんで、クンパカン以外のみんなからもおばちゃんと呼ばれている。

  • ラーム
空の高みに座す、全てを生み出した者とも全てを破壊する者とも語られる神話の存在。
トサカンとの戦いの末に彼を滅ぼすために神の矢を落としたと伝えられる。
ビーム兵器搭載の人工衛星。RAM。

追記・修正は使命と友情を両立しながらお願いします。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/