タイムワープリール(ドラえもん)

登録日:2021/02/28 Sun 13:33:33
更新日:2021/03/02 Tue 18:52:24
所要時間:約 3 分で読めます




「タイムワープリール」とは漫画『ドラえもん』のエピソードの1つ、およびその話に登場するひみつ道具の名前。
『小学四年生』1985年12月号に掲載。てんとう虫コミックス第45巻に収録。

【道具の解説】

コンパクトサイズのリール。
リールを回すと、回した分だけ時間を飛ばすことができる。
ただし飛ばした時間は消えてしまったわけではなく、歩いていれば体力を使い、殴られていればケガを負っているのだが、使用した本人にその間の記憶は継承されないらしい。

また、飛ばす単位が「分」から「年」まで設定できるが、一気に数十年後に飛ぶ、という行為は自身を「浦島太郎」状態にしてしまうのと同様であり…?
それに、自分の死期、今輪の際まですっ飛んでしまう恐れもある。
さらに恐ろしいことにワープした時間は二度と戻らない。
使い方1つ間違えるだけで本当に浦島太郎になってしまう危険なひみつ道具である。

ちなみに使いすぎると壊れ、時間を飛ばしたという事象そのものがリセットされる。
つまりリールを最初に使った瞬間に戻る。
とはいえ、戻せない癖に年単位で飛ばせるというトップクラスの危険物を一般に流通するとは思えない為、もしかすると回しすぎ、もしくは時間経過で自壊するように出来ているのかもしれない。
詳しくは危険なひみつ道具の項目も参照してほしいが、危険危険という割には時間制限やタイム風呂敷などの抜け穴も多い為、どくさいスイッチのように「未来を知りすぎるのもよくない」ということを教える戒め系の道具なのかもしれない。
まぁでも、兵器系全般や「呪いのカメラ」の人形のような取り返しが付かないケースも少なくない(項目参照)が…

【あらすじ】

今夜はクリスマスイブ。
だが、のび太はクリスマスプレゼントに何を貰えるのか気になって落ち着かない。
パパから「夜中にサンタが来るのを待ちなさい」と言われたが、毎年期待外れのプレゼントばかりでのび太の不安は一層高まっていく。
そこでドラえもん静香の家で遊んで時間を潰すことを提案する。

しかし、静香は外出しており2人は部屋で待つ。
一向に静香が帰ってこない事にそわそわするのび太を見かねたドラえもんは、タイムワープリールを取り出し時間をワープさせる。
すると、静香が帰ってきた所へワープし、3人で談笑することができた。


無駄な時間をはぶくと気分いいな。

まあね。

帰り道、調子に乗ったのび太はタイムワープリールで時間をカットし一瞬で家に着く。
ドラえもんは「かんちがいするなよ、ぼくらはちゃんと歩いたんだ。その間の時間がカットされただけなんだ。」と説明するが、のび太にとってはどうでもいいことに過ぎない。
その後も見たい番組を早く見るためにタイムワープリールを使ってドラえもんに咎められるが、とうとう夜中までワープする。

夜中にワープしたのび太はパジャマを着て布団に入っており、枕元にはプレゼントが置いてある。
しかし、中身は偉人の伝記…所謂ためになるプレゼントだった。


くる年もくる年も……、期待はずれのままで年とっていくのかな……。

来年のプレゼントはなんだろう。

………………………やってみるか!

何とのび太は1年後にスキップする。
当然パジャマは新しくなり、背も伸びている。
だが、プレゼントはペン習字手本だった。クリスマスに渡すものかそれ?


「のび太の字は ひどすぎるから よくれんしゅうしなさい」サンタ

たまにはためにならないプレゼントがほしいなあ。

もう一年先のをみようか。

さらに一年後のクリスマスプレゼントは縄跳びだった。ちなみに現在ののび太は小学4〜5年生、2年後ということは小6〜中1ということになるが、歳のわりにはあまりにもショボい。予算が足りなかったのだろうか。


「ひるねばかりしてないで なわとびでもして 体をきたえなさい」サンタ

ずーっと先のをみてみよう。

遂に頭にきたのび太は、勢いに任せて多めにタイムワープリールを回してしまう。
そして、ようやくロボペットという素晴らしいプレゼントを手に入れることができた。
だが、直後にとんでもない事実が明かされる。


ワーイ、ほしかったロボペット!

何いってんだい!

ぼくんだい!

あなた!

ノビスケのために、買ってきたんじゃないの!!


ワ・ワワ・・・


大人になってる!!


何とのび太は、中学・高校・大学の一切合切をすっ飛ばして大人になってしまった。
しかも、静香と結婚して息子のノビスケまで設けている。
大人になってしまえば、プレゼントは勿論子供のような生活はできない。
諦めて元の時代に帰ろうとするが…


『ワープした時間は二度とかえらない。』

やだあ、このまま大人になるなんて!!

ドラえもんの言葉を思い出し絶望するのび太だが、ドラえもんがタイムマシンで助けに来てくれると希望を抱く。
だが…!?


タイムマシンで戻ったら、こっちの世界のぼくがいなくなる!!

もとの世界のぼくが、とつぜん大人になる!!


ワア~~


どうしたらいいんだ!!


八方塞がりの状況にパニックなるのび太。
すると、タイムワープリールが妙な動作を引き起こして壊れ、気がついたら静香の家に居た。
近くに居たドラえもんにその事を話すと


それはきっとむちゃな使いかたしたからこわれちゃって……。

もとにもどったわけ!?

ワーイ、バンザーイ!!

時間の大切さを身を以て知ったのび太は、喜びながら静香が来るまで待つのだった。


お待たせしてごめんなさい。

いやいや、もっとずーっとまってもよかったんだよ。





追記・修正はためになるプレゼントを貰ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年03月02日 18:52