ゲートマン(ロックマンエグゼ)

登録日:2021/04/17 (土曜日) 21:21:48
更新日:2021/04/23 Fri 20:39:26
所要時間:約 2 分で読めます



いいだろう…
名人伝説の神髄、その目で確かめるんだ!

バトルネットワーク ロックマンエグゼ2』に登場するネットナビの一種。属性は無。

CV:木内秀信


【概要】

無印のロックマンに元ネタが存在しない、本作オリジナルのキャラクター。
かつてコロコロコミックで開催された「ボスナビコンテスト」で栄えあるグランプリをとった作品を元にデザインされたネットナビ。

ネットバトルで69連勝したという名人が最初に所有するネットナビ。
胸元にあるゲートは異次元につながっており、そこから数々の攻撃を行う。
科学省に派遣された名人にバトルを申し込むことで戦闘になる。
ノーマルのゲートマンに初勝利することで、HPメモリを名人から貰うことができる。


【主な技と強さ】

・ゲートキャノン
キャノン砲をゲートから召喚し、横一列にぶっ放す。

・ゲートソルジャー
複数体いる小人の兵隊をゲートから召喚し、こちらに向かって突進する。
突進速度は遅いがロックマンの位置に合わせて縦軸をずらせるので移動で回避は難しい。破壊する方が圧倒的に楽。

・リモートゲート
体力がかなり減った時に使用。
ロックマンのエリアの最右列に盾を設置する。
この盾はロックマンの縦異動に合わせて移動するので、ゲートマンへの攻撃を当てづらくなる。
更にリモートゲートがいきなり移動し、中から手を出して攻撃するパターンもある。
ブレイク系統のチップで破壊することができる。


彼のナビチップは、ゲートソルジャーを複数人召喚して突進攻撃を行わせるもの。
穴パネルを進むことはできず、横一列にしか進めないがランクが上がることでソルジャーの人数が増え
数値付加系チップと合わせることで大ダメージを期待できる。

このナビチップ単体でも使い勝手は悪くないが、このチップの真価はプログラムアドバンスの材料にすること。
トップウ→スイコミ→ゲートマンの順に選ぶことで「ゲートマジック」を発動させることができる。
ロックマンの目の前にゲートマンが出現し、ゲートマンの扉から様々な物体をぶつけて攻撃する。それを3回
100×3のダメージを3回行うのでトータルで900のダメージになり、更に攻撃回数が多いので数値付加系チップでダメージを飛躍的に増やせる。
またこの攻撃は一番近い敵を狙うので横軸がズレていても攻撃を当てることが可能。
これだけ便利な性能ながら材料のチップは中盤には揃えられてしまい、エグゼ2がプリズムコンボかPAゲーと言われる一端を担っている。


【本編以外の活躍】

Beast版第10話「狙われたトリル」にて登場。
ファルザー軍に所属するゾアノロイドであり、ゲートマジックによる瞬間移動の使い手で、追跡も逃げ足も非常に速い。

10話開始早々から敵のゾアノナンバーマンを襲撃し
ショッキングな拷問描写(ゲートキャノンで風穴を開け、指で頭を破壊してデータを吸い取る)を挟んで笑いながらデリートする鬼畜っぷりを発揮する。
その後は調査艇に潜伏し、グレイガ軍のゾアノクイックマンがロックマンと戦っていることを知ると
調査艇に積んであった無人のトラックを操作してゾアノクイックマンに突撃させ、ロックマンにデリートさせた。

その次は深海艇に狙いを定め、深海艇のコントロールを奪い人質に取った状態でロックマンを一方的に攻撃する。
本来の目的だったトリルが手に入った後も笑いながら船のシステムを攻撃していたが、ロックマンとトリルが融合して獣化したことで状況は一変。
味方のゾアノスワローマンに後回しにされたこともあって一人で時間稼ぎのために延々と逃げ回っていたものの
獣化したロックマンに遂にスピードで追いつかれてしまい、突進攻撃でデリートされた。


追記修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年04月23日 20:39