まんげつのよるのできごと(きかんしゃトーマス)

登録日:2021/09/21 (火) 20:02:51
更新日:2021/09/23 Thu 19:44:16
所要時間:約 4 分で読めます






「まんげつのよるのできごと」は、『きかんしゃトーマス』のエピソード。
第5シリーズの第24話(通算128話)として放送された。
トーマスの中でもトラウマエピソードの一つに挙げられることが多い、


【あらすじ】


線路に散乱した葉っぱや小枝の清掃をしていた鉱山鉄道の機関車たち。
ピーター・サムが給水塔で休んでいたところ、退屈そうな貨車達が、荷台の重さと古い連結器が原因で連結が外れ、そのまま爆走してしまう。
その途中、『徐行 前方に渓谷と急カーブ スピードを落とせ』という警告の看板があったが、貨車たちは見もしない。
結果、貨車は鉄橋の下のドブ川に落ちてしまうのだった。

その後貨車は引き上げられたが、ピーター・サムは今回の失態を聞いたトップハム・ハット卿から、信用を回復するまで操車場で働くよう命じられるのだった。
すっかり気を落としてしまったピーター・サムに、ダンカンは嬉しそうに言う。


「貨車達はちゃんと繋がなかったお前を憎んでるんだろうなぁ!きっと、化けて脅かしにやって来るぞ!フフフ、アハハハ~!」

そんなダンカンにラスティーは…


「君だって幽霊は怖いはずだ!」

「ヘン幽霊ね!真夜中に出てくる奴だろう?俺は平気だね!」

「じゃあ、君の煙突が震えるぐらい怖~い話をしてやるよ…」


昔々、霧が立ち込めた満月の夜の事だった。
家路を急いでいた小さな機関車が古い鉄橋を渡っていた時、突然ブレーキが利かなくなったかと思いきや、そのまま真っ逆さまに谷底へと転落し、そして見つかることはなかった。

それ以来満月の夜になると家路を急ぐ小さな機関車が目撃されたが、その機関車が鉄橋を渡りきることは決してないという…


…そんな話を聞いてもなお、「ヘン!くだらないね!」と嘲笑して走り去っていくダンカン。

ラスティーは「アイツの事はほっとけよ、本当に幽霊を見たら怖がるに決まってる」とピーター・サムを励ました。
すると、ピーター・サムの機関士に名案が浮かび、ダンカンの機関士と組んでダンカンに悪戯してやることを決めた。
翌日、ダンカンの機関士もピーター・サムの機関士の計画に賛成し、今夜その悪戯を決行することとなったのだった。

その日ダンカンは、採石場に石炭を運び、今度はスレートを積んだ貨車を引っ張っていた。
機関士は計画通り、例の古い鉄橋へとダンカンを走らせていく。


「これが幽霊の出る鉄橋か?ヘンだ、兎みたいに大人しいじゃないか!」


そう強がっていたダンカンだったが、実はラスティーの話を忘れられずにおり、日没を迎えると「今帰らないとスカーロイの奴に、お気に入りの寝床を取られちゃうんだよぉ!」とせがむが、
機関士は「貨車を全部集めるまでは帰れない」とほくそ笑んだ。


その夜、空には満月が上り、例の古い鉄橋には霧が立ち込めていた。

そしていよいよ機関士たちの悪戯が始まった。
家路を急いでいたダンカンが汽笛を鳴らすと、汽笛はあちこちにこだました。

すると、前方に光の集まりが見えた。
機関士はそれが夜光虫である事を知っていたが、ダンカンにはそれが機関車に見えていた…!



ドボン


そして機関士は、ダンカンには分からないように、谷底へ岩を投げ落とすのだった。


「ゆゆゆ幽霊だ!引き返して!頼むから!引き返してくれ~~!」

大慌てで退散したダンカンは、無事に機関庫に収まるや否や、目をぎゅっと瞑った。
機関士は「ダンカン、怖いのかい?」とからかうが、当のダンカンは目をぎゅっと瞑ったまま「まっ!まさか!寝てるだけさ!」と強がりを言う。


その後、そっと目を開けると機関士がそこに居る事を確認し、安堵するダンカンであった…


【登場人物】


ダンカン
今回の主人公。口では幽霊は平気だというが、実際は大の怖がりだった。
失態を犯したピーターサムに、貨車たちが化けて脅かしに来るとからかうが、機関士たちの悪戯によって懲らしめられた。

ラスティー
冒頭ではピーター・サムと組んで仕事をしており、彼を給水塔へ送り、そのまま別れた。
ピーター・サムをからかうダンカンを窘め、幽霊機関車の話を聞かせた。

ピーター・サム
冒頭では顔を真っ赤にしつつ枝や木の葉を積んだ貨車を運ぶも、荷台の重さと古い連結器が原因で連結が外れ、そのまま暴走した貨車を古い鉄橋の下のドブ川に落とす事故を起こしてしまった。
結果、ハット卿からは雷を落とされ、すっかり落ち込んでしまう。
台詞は一言もない。

スカーロイ
冒頭で少しだけ登場。

トップハム・ハット卿
失態を犯したピーター・サムを叱責し、信用を回復するまでは操車場で働くよう命じた。

ピーター・サムの機関士&ダンカンの機関士
今回のトラウマメーカー。
調子に乗るダンカンを懲らしめるべく、グルになってダンカンに悪戯しようと目論む。


【余談】

  • 本エピソードは、第5シリーズ収録のVHS『新きかんしゃトーマス シリーズ2』に収録された最後のエピソードでもある。残りの2話は『きかんしゃトーマスとなかまたち オリジナルソング&ストーリーズ』に収録された。


追記修正は、満月の夜にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年09月23日 19:44