のび太のなが~い家出(ドラえもん)

登録日:2022/01/25 Tue 16:50:40
更新日:2022/02/05 Sat 15:41:45
所要時間:約 4 分で読めます




「のび太のなが~い家出」とは漫画ドラえもん』のエピソードのひとつ。
てんとう虫コミックス第25巻収録。

【概要】

『ナイヘヤドア』『やどり木で楽しく家出』等と同じく、のび太の家出回の一つ。

一方で、のび太のママが本当はどれだけのび太を愛しているのかがよくわかる回の一つでもある。


【あらすじ】

ある日、のび太ママは顔を真っ赤にしながら大喧嘩した。


あんたなんかもう、うちの子じゃありません!!

でていきなさい!!


でていくとも!!

だれがこんな家に!


家出を決心したのび太は、呆然と見つめているドラえもんをよそに漫画と食糧を風呂敷に詰める。
流石ののび太もママの暴言には耐えられなかったようで、自分がかけがえのない一人息子であることを思い知らせるつもりらしい。
そして、ドラえもんに別れを告げて家を出ていった。
意外にもドラえもんはのび太の家出を止めようとはせず、一人になることの苦労が分かればそれで良いようだ。
だが、程無くして家出した筈ののび太が帰ってきてしまった。

のび太曰く「今夜見たいテレビ番組があるので6時までには帰りたい」とのこと。
ドラえもんは「テレビみに帰る家出なんてあるか!!」と呆れてしまうが、「ちょっとぼくがるすにしただけで、ママがオロオロ心配するようなそんな道具ない?」と虫のいいことを言い出す。

そんなのあるわけが…

(!)

ある。

ドラえもんは「時間ナガナガ光線」を取り出した。

これは楽しいことを時間たっぷりかけて味わう為の機械で、を浴びれば10分が1時間(6倍の長さ)に感じられる。
早速ママに光線を射って不安が解消されたのび太は、意気揚々と家出するのだった。

しかし、いざ自由を手に入れてもどこへ行けばいいのか分からない。
そこへジャイアンがやって来て、のび太が事情を話すと、意外にも「えらい!!よくやった!!」と絶賛する。


ああ! おれも家出したいと何度ユメみたことだろう。それをおまえはついに!! ついに!!


(これほどうけるとは思わなかった。)


ジャイアンは威張りんぼな親に苦しめられる気持ちが痛いほど分かるので、「男の友情」と称してスネ夫と共にのび太の家出に全面協力する。
当分ジャイアンの部屋で過ごすことになったのび太は、ママがどうしているか気になり、こっそり抜け出して様子を見に行く。
しかし、まだ家出してから20分(ママにとっては2時間)しか経っていなかった為、ママは呑気にテレビを見ていた。
そこで、ドラえもんに衛星テレビを借りて、ジャイアンの部屋からママを観察し始める。

40分後(4時間後)。
画面の向こうのママは心配そうな顔でのび太がどこへ行ったかドラえもんに尋ねる。
さらに10分後(1時間後)にはイライラし始め、「帰ってきたらただじゃおかないから!!」と説教する気満々。
のび太は思わずたじろぐも、ドラえもんとジャイアン達の協力も得た壮大な家出をこんな簡単に諦めるわけにはいかない。
今回は挫けずにママの根負けを狙う。

そして、のび太が家出してから1時間(6時間)経った。
いよいよ心配になったママは静香達にのび太の居場所を聞いて回る。
ちなみに、ジャイアンとスネ夫は「おれしらない。」とすっとぼけていた。
流石ジャイアン、男の友情はちゃんと守っている。
誰も行方を知らない事から、ママはのび太の身に何かあったのではと心配し始めるが……


心配いらないよ。そのうち帰るから。


あっ、よけいなことを。


どうしてあんたにわかるのよ!

無責任なこといわないで!!


(玉子はドラえもんが未来からきたことを忘れたのだろうか)

何とママはドラえもんにマジギレするのだった。
時間が経つにつれてママの心配はどんどん大きくなり、90分(9時間)後にパパの会社に電話する。


のび太がいなくなった? それはいつごろからかね?


もう90分も姿が見えないのよ。


いそがしいのに、つまらないことで電話するな!!


な、なんて冷たいんでしょ。

2時間(12時間)経った頃には交番に向かったが、「二時間ぐらいじゃ行方不明とは言えませんな」とあっさり言われてしまった。
とうとう鬼の形相になりながら「帰ってきたらぜったいに許さないわ!!」と激昂するママを見たのび太は、すっかり戦意喪失して家出を諦めようとする。
しかし、ジャイアンに捕まり家出を継続する羽目になってしまった。

その夜、スネ夫はわざわざラーメンを取り寄せてくれたが、のび太はママの怒りが気になって食欲が湧かない。
すると、見かねたドラえもんがわざわざジャイアンの家にやって来る。
ママがあまりにも心配していると知ったジャイアンはのび太を帰さないわけにはいかなかった。


神さま、のび太をお返しください。

ぶじに帰ってさえくれたら…………、神さま。


こうして、のび太の家出は3時間(18時間)で終わりを告げた。
恐る恐る帰宅したのび太は、玄関の前で待っていたママに「ごめんなさい。」と謝る。
するとママは、嬉しさのあまり言葉にならない声をあげてのび太を抱きしめるのだった。


なにがあったんだい?

のび太が3時間ぶりに帰ってきたの。


【登場したひみつ道具】


〇時間ナガナガ光線
光線銃を模したひみつ道具で、これの光線を浴びた人は体感時間が通常の6倍になったと錯覚する。
本来は、楽しいことを時間たっぷりかけて味わう為の機械である。
作中のママの台詞からも分かる通り、実際に経過した時間は正確に認識できる。
要は「10分が1時間の長さになった」と思い込んでいるだけで、「10分を1時間と言い間違える」ことはない。

【アニメ版】


〇大山版「のび太のなが~い家出」
1981年8月3日放映。

〇わさドラ版「のび太のなが~い家出」
2005年10月28日放映。

〇わさドラ版「のび太のなが~い家出」(2回目)
2018年2月23日放映。リメイク版。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年02月05日 15:41