うめともものふつうの暮らし

登録日:2022/08/16 Tue 18:40:39
更新日:2022/08/29 Mon 18:42:18
所要時間:約 ? 分で読めます






どこにでもありそうな、あたらしい毎日。




『うめともものふつうの暮らし』とは、無料WEBコミックサイト『ストーリアダッシュ』で連載中の日常系漫画である。
話数表記は「DAY○○」。作者は『ウサギ目社畜科』などを連載していた藤沢カミヤ氏。既刊4巻。


【作品概要】

ねこっぽい姉妹のうめとももは二人暮らし中。
なんでもない日々を積み重ねて、
嬉しいことや楽しいことをたくさん見つけていきます。

ストーリアダッシュ公式サイト
『うめともものふつうの暮らし』ストーリーより



 本作は、猫のような姿をしたうめももの姉妹が、美味しいものを食べたり、買い物に出かけたり、料理をしたりと、文字通り「ふつう」の暮らしを送る様子を描いた日常系の作品である。うめとももは、猫耳と尻尾を持つ所謂「獣人」であるが、その身長は幼児に近く、成人女性の膝くらいの高さで、サイズが非常に小さい。
 本作の特徴として挙げられるのは、作中の雰囲気が非常に穏やかかつ静かであること。前述したように本作ではうめとももの日常生活を描いているが、基本的にはフィクション的な演出は控えめで、うめとももが料理をしたり買い物に出かけたりして、「今日は楽しかったね」「そうですね」というような和やかな展開が主。登場人物も名有りキャラはうめともも以外存在せず、徹底して二人の微笑ましいやり取りに注力した、喜怒哀楽の「喜」と「楽」のみで構成されている作品。
 ハイテンションなギャグも、ぶっとんだ登場人物も居ない、ただ二人が料理や買い物、時には外食などの、日々の小さな楽しみを見つける、一般人の日常を温かさやかわいさで包んだような、ちょっとしたリラクゼーション漫画である。
 デフォルメ体型のうめとももの、「台や椅子にのぼる」「料理を食べる」といった日常動作の描かれ方も見どころの一つ。ぴょんと台に乗ったり、カフェの椅子に座布団を置いて高さを合わせるといった描写は、見ていてどこか癒されるものがある。


【登場人物】

うめ/もも

 主人公のねこっぽい姉妹。髪の色はで、うめはおさげ、ももは黒いリボンが特徴的。あくまでも「ねこっぽい」だけで、本物の猫のような習性を持つわけではない様子。アパートに部屋を借りて、二人暮らしを営んでいる。作中では季節の変化に応じて衣替えを行っており、普段は修道院の制服のような黒服を、夏場はセーラー服を普段着として着用している。セーラー服は、二人の体型に合わせ、上着のみをワンピースのように着用している。
 うめは手芸関係、ももはさつまいもの販売と、姉妹とも労働者であり、決してニートの類ではなく、収入を得て生活している。
 作中ではどちらが姉かは明言されておらず、その他の家族構成は不明。年齢も分からないが、労働する描写や、ハロウィンの際の「(お菓子をもらえるのは)子供だけ?かそうしたももは?」という台詞から、子供の範疇には入らないようだ。実際作中で子供たちに交じって遊んだりすることはなく、どちらかといえばお茶などを飲んで「しみわたる」と一服ついている様子が多く、精神年齢は高めといった印象を受ける。楽しみ方が完全に爺臭い
 二人とも美味しいもの、可愛いものが好きという点で共通し、うめが嬉しそうならももも、ももが嬉しそうならうめも嬉しくといったように、お互い大好きな仲良し姉妹。現時点で喧嘩の描写は皆無。
 引きこもりではなく、外に出て働き、ご近所さんとも仲良くし、二人で水族館に出かけるなど、内向的な姉妹ではないが、二人とも遠出はバスで、免許を持たず、創作もの特有の出所不明の大金も持たないため、海外旅行などの長距離の外出は出来ない。
 イマジネーション能力に優れ、旅するDVDを観れば海外旅行を楽しむ具体的なイメージを浮かべ、高級マンションのチラシを見れば豪邸で暮らす自分達を想像できる

  うめは炊事、洗濯、買い物という家事全般を担当し、「手芸店 まるおか」で働いている。手芸の腕は高く、浴衣の自作やポット用のカバー作成などに活かしている。
 冷静な性格で、滅多なことでは動揺しない。感情を表に出さないように見えるが、実際はももと同様に自分の好みには素直なタイプで、かわいいものを見るのが好き。
 ももとの関係は姉妹というより母娘に近く、楽しそうにはしゃぐももを見てほっこりし、自分の料理をおいしそうに食べるももを想像して嬉しそうな表情を浮かべるなど、もものことを温かく見守っている読者とのシンクロ率が高いキャラ。ただし時折ももが発する突拍子もない言動は基本的にスル―している。

 ももは元気な娘といった立場で、料理をするうめの応援をしたり、うめの料理をう―――まっ‼と堪能する。前述したとおり、「どんどんおいも」という店でサツマイモの販売をしている。給与は封筒で直接手渡し。
 姉妹のかわいい担当で、「さいせんたんぎじつ」「かおあらってこよ~~~」などといったような露骨にこびたひらがな交じりの幼い口調で話す。無知キャラの属性を持ち、衣替えやハロウィン、クリスマスというような季節のイベントなどについて、うめやおとなりさんの解説を受ける役回り。うめとおとなりさんが所謂リアクション担当もしくは舞台装置的な役回りなので、作品の顔のようなキャラクター。
 事あるごとに自分の喜びなどを踊りで表現するが、踊りはどことなく忘年会などで披露する感じのものが多い「牛丼一筋○○年」みたいな。「え~~~ほお~~~(恵方)」、「クエをクエ~~~」などの親父ギャグ、頻繁に腕を組む様子などおっさんくさい感性の持ち主。あとネットの掲示板で見かけるような口調。むてきか……?ついでにウクレレが弾ける。
 美味しいものを食べるのが何よりも好きで、和洋問わず、美味しく、楽しそうに食べる姿はうめでなくとも癒される。わたがしを「雲の味がする」と評するなど、かわいらしいセンスを持つ。
 前述したようにうめに対してはまるで娘のように甘えており、よく「ももは○○な気分なんだよな~」といったような遠回しなおねだりを行っている。ただ我儘に振舞う事はなく、拗ねたり文句を言って周囲を困らせる事もない。むしろ、買い物帰りのうめの鞄を持ったりして、うめのことを気遣う様子も見られる。おとなりさんにプレゼントする時は、ももから提案する事が多く、接客や配達時の様子から、優しく、人懐こい性格が窺える。



主な迷言・珍言

+ ...
  • やっぱまきもどすしかないか…じかんを
  • うめ撮って 月の光にてらされしももを… 神秘のベールにつつまれしもものほうがいいかなぁ?
  • オムライス~オムライス~! ふう~オムライスにむけてととのってきたかも
  • ころもがえで長そでが半そでに…えびフライがえび天に?
  • ヴァ―――ア まずまずにがすっぱ味
  • 買えないお肉!? むらさきとか…みどりとかかな
  • 答え…出ちゃったかもなぁ
  • ももこれからずっとこれを着るんだね…ミートスパをこぼした…らくいんを…
  • もものしゅぎょうべや 宇宙になるしゅぎょうの
  • クッションのクッションになるあそびだよ
  • ちがいのわかるうめ…
  • 耳かきのほわほわ…のオバケ
  • おいしいとおいしいがであってしまった…!
  • クエ クエナイ
  • むてき…か…?

おとなりさん

 姉妹の隣の部屋に住む文字通りのおとなりさんの女性。髪は長髪をお団子にして結んでいる。近所づきあいは良好で、よく姉妹にプレゼントをしたり、一緒に遊んだりしている。
 祭りの話題になればわたあめ機を用意し、旅行の話題になれば丁度旅行帰りで現れ、壁掛け時計に姉妹が嵌れば「家にあるよ、見においで」する。そんな立ち位置のキャラクター。


【余談】

VTuberの名取さな氏、社築氏とコラボを行っている。
名取さな氏はイラストを、社築氏は氏がネームをきったコラボ漫画。
作者曰く、うめとももの顔を描く際は口が特に難しいとのこと。



追記・修正よろしくお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年08月29日 18:42