すわっぷ⇔すわっぷ

登録日:2024/06/19 Wed 04:44:00
更新日:2024/06/26 Wed 01:54:03
所要時間:約7分で読めます






キス入れ替わりって便利だね。



『すわっぷ⇔すわっぷ』とはまんがタイムCaratで2014年10月号〜12月号にかけてのゲスト連載を経て、2015年3月号〜2019年4月号まで連載していた4コマ漫画
作者は2024年6月現在同誌にて「押しかけ女房、コドモ付き!」を連載中のとめきち。単行本は全4巻。


ある日をきっかけにキスをすることで入れ替われるようになった2人のJK、一之瀬 春子二階堂 夏子。だからと言ってなにか大きい問題を解決するわけでもなく、ただ「便利」だから入れ替わる、そんな2人や周りの人々の日常系コメディ漫画。

本作の他の入れ替わり作品との違いは、もう一度キスをすることで元に戻れることである。*1そのため、キスの描写があの桜Trick並に多い
その他入れ替わりの法則として、
  • 味覚や運動能力、体調は相手の身体に依存する。しかし目の形は精神に依存している。
  • 相手の意識がないときはキスしても入れ替わらない。
  • 入れ替わった身体で第三者とキスしても何も起こらない。 etc...
がある。

他の入れ替わり作品とは違いパニック要素や緊張感はなく、
自分の苦手な食べ物を相手の味覚で味わったり、自分のファッションを第三者目線で確認したり日常に有効活用しているのが特色。

話が進むと三島 秋穂四方 冬美、十二所 千夏と金田一 美春といった他の入れ替わりペアも登場する。

本作のテーマは「欲望」であり、躊躇いもありながらも入れ替わり能力を使うことで己の欲望を素直に叶える姿が描かれる。

女子校が舞台のため、他のきらら漫画の例に漏れず百合要素は多く、男性キャラはほとんど登場しない。




◆登場人物

◎一之瀬 春子(いちのせ はるこ)
本作の主人公。身長は152cm、胸のサイズはAカップ。髪色は黒、髪型は基本2つ結びのおさげである。ツートーンの光のない目が特徴。
1年時は夏子、五月、ゆめと同じクラス。進級後は2年1組。誕生日は4月1日。

曲がり角で夏子と転んでぶつかった拍子にキスをしたことで体を入れ替えられるようになった。
クラス一の秀才で、冬美(中身は秋穂)と学年首位を競っている。筋金入りのゲーマーでもあり、
基本丁寧語で落ち着きのある口調だが、それに反して大雑把でフリーダムな性格で表情も豊か。入れ替わりのキスに関しては「利用できるものは利用すればいいじゃないですか」と割り切っていて、突発的にキスをしては夏子を振り回している。家事が苦手で、調理実習回では「私ご飯は食べる専門なので!」「何が出てくるかゲームしながら待ってる時間も至福なんです!」と述べている。
体は柔軟だが持久力はない。
自身の胸の小ささにコンプレックスを持っており、巨乳に男子中学生並の強い執着を示す。例として
  • 夏子やゆめ、五月の胸を揉む
  • 人と会うときはまず胸をガン見
  • 見ただけでカップ数を当てられる
  • (夏子の身体で)グラビアアイドルの写真集を購読 etc...

2歳年下の妹、「一之瀬 さくら」がいるが、春子とは逆に水泳と家事が得意で勉強が苦手。そして胸は姉以上に発達している。
中学時代は友達がいなく、夏子たちと友達らしいことができることには素直に喜ぶ。
好きな食べ物はシュークリームやチョコレート、そして夏子の料理。
苦手な食べ物はマロンとアップルパイ。


◎二階堂 夏子 (にかいどう なつこ)
本作のもう一人の主人公。身長は162cm、胸のサイズはDカップ。髪色は金髪、髪型は基本ロングの後ろにお団子を一つ作ったものである。進級後は2年2組。誕生日は8月31日。

曲がり角で春子と転んでぶつかった拍子にキスをしたことで体を入れ替えられるようになった。
クラス一のギャル...というのが公式の紹介だが、それは見た目だけで実際は真面目でピュアな乙女。
そのため入れ替わりのキスに対しては恥じらいと抵抗感を感じているが、結局は入れ替わりの便利さに流されてしまう。入れ替わりを持ち掛けるのは大抵夏子から。
勉強(特に数学)が苦手で冬美と学年最下位の座を競っている。料理が得意で、初めて入れ替わったときには弁当で春子の心を掴んだ。普段はゲームをしないが、実力は春子や冬美より上。バイト仲間の男子学生に一言も発さないほどの男性恐怖症。
一人っ子であることから、兄弟に対して憧れている。
春子の友達第一号であることを誇りに思っている反面、入れ替わることができなくなった時に春子が変わらず一緒にいてくれるか不安に思うこともある。
中学時代は黒髪だった。
好きな食べ物は抹茶、チョコレート。苦手な食べ物はバナナとアップルパイ。


◎遊佐 五月(ゆさ さつき)
春子の友達。身長は165cm、胸の大きさはFカップ。髪色は暗めのブロンド色。髪型は基本ポニーテール。三白眼が特徴。進級後は2年2組。誕生日は3月25日。

春子と夏子の入れ替わり能力について知っている人物の一人。
姉御肌でしっかり者。「もし入れ替われたら」という問いにも「自分は自分のままでいいかな」と答える人格者。そして何も言えない入れ替わり能力者たち
周囲の目を気にせずキスしようとする2人を注意したり、5日間の入れ替わり禁止を提案するなど常識的な考えのツッコミ役。夏子と同じく料理が得意。制服姿では目立たないが、着痩せするタイプ。2人の弟がおり、共働きの両親に代わって面倒を見ている。


◎東条 夢芽(とうじょう ゆめ)
春子の友達。身長は156cm、胸の大きさはDカップ。髪色は茶色。髪型はストレート。進級後は2年2組。誕生日は10月10日。

春子と夏子の入れ替わり能力について知っている人物の一人。
おっとりした天然な性格。とにかく食いしん坊で、昼食に5重の弁当と特大サイズのパンを食べたり、おやつにケーキを1ホール持ってくる様子が見られる。それに加えて好き嫌いがなく太らない体質のため、春子と夏子からは「入れ替わりたい」と羨ましがられている。ボディタッチをする場面が多く、その度に春子に胸を揉まれている。
家族には少食の兄と白猫のメーがいる。


◎三島 秋穂(みしま あきほ)
春子たちのクラスメイト。身長、胸のサイズは未公表だが、作中の描写では夏子と同身長で、春子が親近感を失うほどの巨乳である。髪色は赤茶色。髪型はショート。タレ目が特徴。進級後は2年4組。

春子・夏子と同じくキスをすることで冬美と入れ替わることができる。
そのため春子と夏子の入れ替わり能力について知っている人物の一人。
家は豪邸で冬美の家の隣。生来体が弱く、滅多に家から出られないため、時々冬美の体を借りて学校や外に行っている。そのため冬美の体を使って運動することが好き。頭も良く、春子と学年首位の差を競うほどである。そして、ゆめと同じく太らない体質。
やさしく包容力のある性格だが、遊園地では絶叫マシーンに乗ろうとしたり、お化け屋敷を一人平然と楽しんだりとアグレッシブな一面も。また、冗談で冬美を泣かせたり玉ねぎが目にしみた夏子に「泣いてる女の子って可愛い」と言うなどSっ気もある。
趣味は恋愛映画の鑑賞で、冬美とキスをしたきっかけでもある。
春子・夏子とは違いキスや相手の体を洗うこと、及び同衾に一切の躊躇がなく、冬美とは完全に親友を超えた関係である。


◎四方 冬美(しかた ふゆみ)
春子たちのクラスメイト。身長は144cm、胸のサイズは未公表だが春子が親近感を感じるほどの貧乳である。*2髪色は薄茶色。髪型は前髪ぱっつんのボブカット。進級後は2年4組。

春子・夏子と同じくキスをすることで秋穂と入れ替わることができる。
家は秋穂の家の隣。授業をサボるため、と言いつつ秋穂に外出を楽しませるために入れ替わっている。まあサボるためというのも間違ってはいないが。
性格は強気でぶっきらぼうだが根は優しく、行動は秋穂第一。毎日秋穂の家を訪れており、秋穂が秘密を気にせず春子たちと遊べていることに喜ぶ。2人が入れ替われるようになったのも、「キスをする相手に一生出会えない」と嘆く秋穂に冬美が好意を込めてキスをしたことが始まりである。春子と夏子のことを気遣う場面もある。
春子以上のゲーマーで、入れ替わった日には1日中ゴロゴロゲームをしている。秋穂曰く、「冬美ちゃんに体を貸してると新しいゲームが増えていることがあるのよね」。おい。しかし秋穂の体で徹夜はしない。
勉強嫌いなため成績は悪く、夏子と学年最下位の座を競っている。さらに体を動かすこと全般も嫌いなため料理は食べる専門で体育が嫌い。しかし秋穂が日々冬美の体で鍛えているため運動神経はいい。太りやすい体質のため、お菓子は太りにくい秋穂の体で食べる。
秋穂とは前述したように親友を超えた関係である。


◎愛川 あゆ(あいかわ あゆ)
春子たちの同級生。進級後は春子と同じ2年1組。春子に好意を抱いている。曰く清らかな目が好みだそう。どこが清らか...?
そのため春子とよくキスをしている夏子を春子の恋人と思い込み、ライバル視している。しかし夏子が風邪を引いていたり怪我をしていることを聞くと心の底から心配したり、いいと思ったものは褒めるなど根はいい子。成績は学年最下位近辺。
兄が3人、弟が2人と男兄弟に囲まれており、女の子に囲まれるために女子校に入学した。登場時はほぼ必ず照れて逃げていたり、春子の使用済み体操服を手に入れるも結局嗅がなかったりとヘタレ。
夏子には悪役ぶった口調で話すため、前述の逃走癖と合わせて同時期に連載していた作品の某まぞくを連想させる。


◎手嶋 ゆり(てしま ゆり)
春子たちのクラスメイト。進級後は2年1組。春子と夏子のキスをしている事実をダシに食べ物を奢らせ、ピュアな夏子を驚かせて反応を楽しむ小悪魔ギャル。


◎宮田 あやめ(みやた あやめ)
春子たちのクラスメイト。進級後は2年1組。ゆりの親友で、彼女と交際していると思われる描写もある。
リーダーシップが強く、常識的なツッコミ役。
キスのタイミングについて夏子に相談するも、入れ替わり能力者たちの異常な感性に驚かされる。


◎友世(ともよ)
あゆの友人。進級後は2年1組。あゆに好意を抱いている。


◎十二所 千夏(じゅうにしょ ちなつ)
春子が所属する2年1組の担任。カップ数はGカップ。
三春とは入れ替わり相手であり、同棲中。
春子・夏子の頼れる相談相手である一方、三春の身体で飲むお酒の美味しさを知ってから毎日飲酒をし、翌日起きられなくなるポンコツな大人。


◎金田一 美春(きんだいち みはる)
千夏の入れ替わり相手の売れっ子小説家。千夏と同レベルの巨乳。
クールで照れ屋な性格。千夏が飲みすぎて起きれなかったときは(千夏の身体で)代わりに授業をする。






追記・修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • まんがタイムきららキャラット
  • 入れ替わり
  • 百合
  • 4コマ漫画
  • 漫画
  • まんがタイムきらら
  • 日常系
  • 芳文社
  • キス
  • すわっぷ⇔すわっぷ

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月26日 01:54

*1 同様の設定は「山田くんと7人の魔女」にも存在するが

*2 触れた際の反応から春子よりはある模様。