ワンダと巨像

登録日:2010/11/17(水) 23:23:08
更新日:2018/11/29 Thu 12:18:31
所要時間:約 8 分で読めます





―最後の一撃は、せつない―





『ワンダと巨像(WANDER AND THE COLOSSUS)』は2005年にSCE(ソニー・コンピューター・エンターテインメント)から発売されたPS2用ソフト。
開発は名作『ICO』を作り上げた上田文人のチームで、両者には世界観や様式美等に共通している部分も見受けられる。

ジャンルはアクション・アドベンチャー。
…なのだが、一概に“それ”だけとは言えない様々な要素を含んだ深いゲーム性を持つのが特徴で、人によっては別の意見も出されるであろう。

基本となる物語は存在するものの、作中で多くは語られず、プレイヤーは自らの感覚で世界を“感じる”事が求められる。
付属のブックレットでも「剣を掲げ、放たれる光を辿り巨像を探す」事と、
「巨像の弱点を探り、急所を貫く事」…そして記録の録り方…位の説明しかされておらず、プレイヤーは「古えの地」を自らの知恵と勇気で探索しなければならない。


※以下、ネタバレ注意。







用語解説


【古えの地】
物語の舞台となる(ある者の為に)封印されていた禁忌の地。
ワンダが訪れる事により、永い眠りから醒める。

【握力・体力】
ワンダのパラメーターとして存在するのはこの2つのみ。
体力はそのままHPの事だが、巨像の攻撃は基本的に致命傷となり、ハードモードでは一撃死となる攻撃が多い事に注意。

握力は高所への移動…殊に巨像の弱点に到達する為に必要となるポイント。
共に巨像を倒す事で強化される他、体力は果実で、握力は各所「祠(セーブポイント)」近くに棲息するトカゲの“光る尻尾”で強化出来る。

【いにしえの剣】
ワンダが集落から持ち出した宝剣。
翳す事で光を放ち、それが一直線に集まる方向が、求める「巨像」の居所である。
また、巨像と対峙した際には同様の方法で弱点と紋章(急所)を探る事が出来る(後述)。



登場人物


◆ワンダ(声:野島健児)
本作の主人公。
失われた少女の魂を呼び戻すべく宝剣を盗み、禁断の地を踏む。
そして、少女の蘇生という望みを胸に巨像に挑んでいく。
……摂理を破る戦いの果てに彼を待つものは……。
※剣と弓矢を使える他、呼び声や口笛で巨像の誘導が可能。


◆モノ(声:生天目仁美)
ワンダの最愛の存在。
ある“儀式”により魂を失った少女で、禁断の地の祭壇らしき場所にワンダによって身体を安置されている。
ワンダとの関係は不明で、ゲーム中では名前すら明かされない。
巨像を倒した後、黒い影に貫かれ倒れ伏したワンダに闇の中から語りかけているのはモノで、彼女自身はワンダを止めようとしている


◆アグロ
ワンダの愛馬たる黒毛の駿馬。
常に主人に付き従う。
古えの地を走る姿は美しくも勇壮だが、実は性別は♀。
彼女に乗ったまま戦える様になるとかなり格好良い。
※3段階目で×ボタンを押しっ放しにする事で最高速を維持したまま走る事が可能。


◆エモン(声:坂東尚樹)
部族の呪術者。
禁忌を侵そうとするワンダを止めるべく、精鋭を率いて古えの地を目指す。


◆天の声(声:中多和宏・氷上恭子)
「古えの祠」へとやって来たワンダを迎え、彼に願いを適える方法=「巨像」を倒す事を伝えて来た謎の存在…。
またの名を、生と死を超越せし者…『ドルミン』
…「巨像」戦で手こずっているとヒントもくれる。


巨像


「古えの地」の各所に散らばる大いなる存在。
人工物とも生物とも付かぬ姿をしており、その名の通り、一部を除いては非常に巨大。

……本来なら、とても人の力が及ぶ存在では無いのだが、ワンダの持つ宝剣の前には紋章(急所)が浮かび、その紋章を宝剣により貫く事によってのみ〝倒す〟事が出来る。
「古えの祠」に飾られている「偶像」と対になっており、巨像を倒す事により「偶像」を崩す=儀式を進めた事になる。

全部で16体が存在する。
正式な名称は存在しないが、開発陣による通称を参考までに明記する。



●第1の巨像
通称:ミノタウロス1
ワンダが最初に出会う事になる巨像。
峡谷を徘徊している。
攻撃方法は棍棒の振り下ろしと踏み付け。

●第2の巨像
通称:マンモス
海岸の岩壁の中で眠っていた。
巨大だが動きが非常に鈍い。
踏み付け攻撃を行って来るが、先ず食らう事は無い。

●第3の巨像
通称:騎士
霧深い湖に突き出た円形の舞台に眠っていた、細身で背が高い人型の巨像。
右腕が剣を思わせる歪な角柱になっており、それを利用した振り下ろし攻撃を仕掛けて来る。

●第4の巨像
通称:麒麟
墓所を思わせる遺跡の深部で静かに眠っていた、馬を思わせる姿の四つ足の巨像。
下半身が鋭角で、それを利用した踏み付けを行って来る。

●第5の巨像
通称:鳥
湖面に沈んだ古城を周回している鳥型の巨像。
空気の震えさえ感じられる登場シーンはインパクト大。
弓で射掛けると体当たりを仕掛けて来る。

●第6の巨像
通称:ミノタウロスB
砂漠に沈む遺跡の深部に眠っていた、長い白ヒゲを蓄えた様に見える人型の巨像。
第1の巨像よりも大きく、素早い。
踏み付け攻撃の他、位置によっては拳の振り下ろし攻撃をして来る。

●第7の巨像
通称:ウナギ
遺跡の沈む湖底で眠っていた。
背に強力な電流を放つ背びれを持ち、獲物を見つけると浮き上がり、攻撃を仕掛けて来る。

●第8の巨像
通称:ヤモリ
地下に広がる円形遺跡の底で眠っていた。
固い外殻に覆われ、垂直に壁を登りつつ、強力な酸を吹き付けて来る。
酸は着弾した後にガス化し、接触しただけで体力が見る間に奪われる為、非常に危険。

●第9の巨像
通称:カメ
間欠泉の吹き出る硫黄の大地の洞窟深くに眠っていた。
固い外殻を持ち、強力な光弾を放って来る。

●第10の巨像
通称:ナーガ
洞窟の奥に広がる砂漠に潜んでいた、長大な体の巨像。
砂中を泳ぐ様に移動し、高速で体当たりを仕掛けて来る。

●第11の巨像
通称:レオ(獅子)
大地の裂け目の洞窟に作られた神殿に潜んでいた、大型の獣を思わせる巨像。
小型で動きが非常に素早く、強烈な体当たりを仕掛けて来る。

●第12の巨像
通称:ポセイドン
滝の奥に広がる、遺跡の沈む湖底に眠っていた巨大な人とも獣とも付かぬ姿をした巨像。
巨像の中で唯一目がなく、角の先端がその役目を担っている。
獲物を正面に捉えると、強力な光弾を放って来る。

●第13の巨像
通称:ヘビ
地の底深くに眠っていた、約200mという長大な体を持つ巨像。左目が二つある。
砂漠を優雅に飛ぶ姿は竜を思わせる。
攻撃はして来ないが、攻略が面倒臭い。

●第14の巨像
通称:ケルベロス
枯れた水路に囲まれた廃墟の都市に潜む、第11の巨像に似た、小型の巨像。
獅子(レオ)よりも更に動きが素早く、体当たりの威力が高いので注意。

●第15の巨像
通称:ミノタウロスC
砂漠の城に潜む。
ミノタウロス3兄弟の中でも最も巨大で、動きも素早い。
踏み付け攻撃と右手の剣による攻撃を仕掛けて来る。
巨像戦の中でも、特にパズル要素が強い。

●第16の巨像
通称:イービス
塔を思わせる程の威容を誇る人型の巨像。
「閉ざされし門」の先…。
嵐の止まぬ神殿にて待ち構えている本作のラスボス。
下半身が固定され、動けない替わりに凄まじい威力の光弾を恐るべき正確さを以て放って来る。



攻略法


それぞれの巨像は弱点(紋章)と急所を持つ。
共に剣の光を当てるか、近付く事で位置が特定できる。

急所は殆どダメージにならない物の、攻撃をする事で体勢や姿勢を変える事が可能。
光っている箇所=急所でもあるので、取り敢えず矢を打ち込んでみる事も攻略の基本。

弱点(紋章)は突き刺し攻撃を行う事で大ダメージを与える事が出来る箇所で、この方法で無ければ巨像を倒す事は不可能である。
紋章の位置や数は巨像により違い、更にハードモードでは紋章の数が増える巨像も居る。

弓か口笛で誘導するのが基本だが、弓だとパターンが狂う巨像も居る。


余談


  • 前作『ICO』と共にPS3版が発売される。

  • 2周目以降はハードモードが出現する他、「古えの祠」にてタイムアタックに挑める。
    規定時間内に巨像を倒す事でご褒美アイテムが入手可能だが条件が厳しく、体力・腕力は各巨像に挑める最低量で固定で制限時間は鬼畜。
    • 特に第3の巨像が難しく、ハードモードでは弱点が一つ増えているにもかかわらず制限時間がノーマルモードより1分短い。公式ガイドブックにも最難関と記されている。
    • 尚、ハードとノーマルではゲームその物のデータを共有出来ず、タイムアタックで入手出来るアイテムも違っている。
※ご褒美アイテム一覧
  • ノーマル
    • 鏑の矢
      2体クリアで入手。射ると音を発し、巨像の注意を逸らすことができる。
    • 活力の前掛け
      4体クリアで入手。攻撃力が上昇する前掛け。
    • 力の仮面
      6体クリアで入手。攻撃力が上がる仮面で、活力の前掛けと同時装備が可能。
    • トカゲの感知石
      8体クリアで入手。地図上に尻尾が光るトカゲの位置が表示されるようになる。
    • 果樹の地図
      10体クリアで入手。地図上に果樹の位置が表示されるようになる。
    • 剛力の仮面
      12体クリアで入手。力の仮面より攻撃力の上昇量が多い。
    • 紛れの前掛け
      14体クリアで入手。装備すると透明になり、巨像に気付かれなくなる。第16の巨像の猛攻までスルーできるようになるある意味最強アイテム。
    • 閃光の矢
      16体クリアで入手。名前からは想像がつかないが、着弾すると爆発する。画面が揺れるほどの爆発で巨像にも効果がある。が、何よりも真価を発揮するのはトカゲ狩りの時だろう。
      なお、自分が巻き込まれれば大ダメージを受ける。アグロも吹っ飛ばせるがやめてあげよう。
  • ハード
    • いかずちの銛
      2体クリアで入手。弓矢と同じ扱いの銛。巨像の弱点に刺さるとダメージを与えられる。
    • 太陽の剣
      4体クリアで入手。ICOに出てきた鉄の剣。日の光が届かない所でも光を放つことができる。攻撃力はいにしえの剣と同じ。
    • 果樹の地図
      6体クリアで入手。ノーマルモードと同じ。
    • シャーマンの前掛け
      8体クリアで入手。エモンの前掛けと同じもので、被ダメージを軽減する。
    • トカゲの感知石
      10体クリアで入手。ノーマルモードと同じ。
    • シャーマンの仮面
      12体クリアで入手。エモンの仮面。前掛けと同様被ダメージ軽減効果を持つ。
    • 若しの布
      14体クリアで入手。パラシュート。高い所から安全に下りられるが限度はある。しゃがむ・掴むと同じボタンに割り当てられているので巨像戦では外すことを推奨。
    • 女王の剣
      16体クリアで入手。ICOでも最後の武器として出たあの剣。圧倒的な攻撃力を持ち、一撃で弱点を消す・致命傷を与えることが可能。

  • タイムアタックをクリアし、全アイテムを入手する事でアグロをそれぞれ鹿毛(ノーマル)白毛(ハード)に変更可能。
    • 白馬Ver.はかなり美しい…。スタート時に□ボタンを押しながらスタートすると鹿毛。△ボタンを押しながらスタートすると白毛。
      また『ICO』のデータがあった場合、額の模様が変わると云う地味なオマケがある。

  • 握力が最大値だと、「古の祠」の北側壁面からエンディングに出て来る「禁断の地」へと到達可能…しかし、そこに生っている果実を食べると…。

  • 2018年にPS4専用としてリメイク版が発売。グラフィックの大幅強化はもちろん、イージーモードの追加の他全難易度を同じセーブデータでプレイできるようになった。
    • 微妙に分かりづらかった握力ゲージも形を変え、最初は黄色い円で最大値が増えるごとに温度計のように横に伸びていく仕様。
    • データの一本化に伴い、タイムアタックで得られるアイテムも共有できるようになった。
      ノーマル・ハード両方で手に入った果樹の地図とトカゲの感知石はノーマルで手に入り、ハードでは新規にアイテムが用意されている。
    • 隠し要素として通称『コイン』が追加。コントローラーから何やらキラキラした音が聞こえたらその近くに光るものがあるのでそれを拾っていく。取得数は地図に記録される。
      • 古えの地の至る所にあり、その総数なんと79。ハードモードのタイムアタックをクリアしておかないと取れない箇所さえある。
        なお、全てを集めるとちょっとしたご褒美が。
    • 他にもファンサービスとして『人喰いの大鷲トリコ』に出てくるあるものが隠されている。探してみよう。





“次の相手は……実態の無い波に浮かぶ虚ろな無数の顔……追記修正望む声……”



この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 最後の巨像はパーフェクトジオングでしょ。 -- 名無しさん (2014-02-26 00:37:17)
  • これをクリアした後で特別訓練の見ると驚愕したな…マジで俺の持ってるゲームじゃないってなるわ -- 名無しさん (2014-07-31 00:24:42)
  • ICOは大好きなのにこっちは苦手。なんでだろ?期待しすぎたかな -- 名無しさん (2014-10-09 04:12:51)
  • これ慣性とかもしっかりあるから足の動きに合わせて跳ぶと一気に頭に辿り着けたりするんだよな -- 名無しさん (2015-01-12 18:03:28)
  • 面白いんだが、初回は結構ストレスも溜まったな…攻略法を捜すってこと自体は楽しんだけど、巨像揺らしすぎw  -- 名無しさん (2015-01-12 20:50:08)
  • 設定資料だとミノタウロス2のほうが身の多雨留守3より多きけど -- 名無しさん (2015-05-24 11:21:11)
  • ワンダはただの人間のはずなのだが前作のイコよりかなり頑丈である。徐々に人外化している証拠でもあるのだが… -- 名無しさん (2016-08-29 17:42:28)
  • 少女の復活はすげぇ渋るくせに少年はスッゲェ気安く復活させることから「生と死を超越したショタ」と呼ばれたドルミン様 -- 名無しさん (2016-11-11 00:32:23)
  • ↑自分の身体にしたかっただけだから……(震え声) -- 名無しさん (2016-11-11 06:14:32)
  • ドルミン様、最初にリスク有ることを説明したりワンダのことを戦士と呼ぶあたり実は良い人なんじゃね -- 名無しさん (2017-01-01 20:35:06)
  • きちんと約束を守るあたりは評価できるよね>どるみー -- 名無しさん (2017-08-31 14:08:31)
  • リメイク版買ったけど、第7の巨像が髪をなびかせているようで美しい。 -- 名無しさん (2018-03-21 19:16:15)
  • 結局は剣で紋章を突かなきゃいけないけど閃光の矢を巨像に撃つと格好いい。 -- 名無しさん (2018-11-29 12:18:31)
名前:
コメント: