ユリア・シュバルツ

登録日:2012/06/08(金) 22:23:23
更新日:2016/05/26 Thu 01:22:42
所要時間:約 3 分で読めます




『英雄伝説 軌跡シリーズ』の登場人物。
空の軌跡FCではサブキャラ、SCではスポット参戦し、the 3rdでメイン昇格。碧の軌跡にもサブで登場した。

CV:小松由佳
27歳(FC)→28歳(3rd)→29歳(碧)

リベール王国の王室親衛隊に所属する軍人。
階級は中尉(FC)→大尉(SC)→准佐(碧)。役職は中隊長(FC)→大隊長(3rd)。

短髪で親衛隊の制服を着こなす姿は非常に凛々しい…というか男前

大隊長不在の親衛隊の実質トップであり、指揮、剣術ともに優れる優秀な若手軍人。親衛隊所属の最新鋭高速巡洋艦アルセイユの運用も一手に任され、着々と功績を挙げている。
情報部のカノーネ大尉とは士官学校の同期で、「武のユリア」「文のカノーネ」と呼ばれるライバル関係だった。カノーネの方は未だに対抗意識を燃やしている様子。



真面目でストイックな性格。忠誠心の塊で主が命の親衛隊の鑑だが、生真面目さが祟って融通が効かない部分も。
主からもらった1日休暇の使い方に本気で悩み、結果ミュラー息抜きに模擬戦しちゃうぐらい真面目。

そんな人物なだけにアリシア女王やクローディア姫からの信頼も厚い。特に元々は姫の護衛が仕事だっただけあり、彼女からは姉や友人のような存在として公私共に頼られている。


ちなみに、やたら凛々しい姿と華麗な立ち振る舞いからリベール国民、特に女性の間で大人気。追っかけが大挙して押し寄せるレベルである。
しかも人気は国内に留まらず、クロスベルにも熱心なファンが存在するというちょっと異常な事態になっている。
ユリア様本人は当然ながら戸惑っている様子だが、頼めばサインはしてくれるらしい。




◯戦闘での性能
武器は細剣。オーブメントは空属性固定、3-5の2ライン。

バランスの良いステータスで、物理も魔法も使える万能タイプ。
どちらを使わせても一定の働きはしてくれるものの、どちらも決定力・ラインナップ(ライン構成)ともに一流とは言い難い。
アーツ構成を工夫し、堅実な補助技を生かして状況に合わせた立ち回りをさせたい所。

が、火力不足は単体で見た場合の話。ミュラーと同じくチェインクラフトが2ヒットするするため、チェインを使うなら強アタッカー筆頭に躍り出る。
ミュラーと違い全ての敵に2ヒットするので集団戦ではこちらが上。


  • ミラージュベルク
自身を完全防御状態にし、あらゆる攻撃を一度だけ無効化する。IIに強化されると二回防御。
効果自体はなかなか強力。しかし対象が自分だけなので、十分に効果を発揮するには状況を選ぶ必要はある。

  • ランツェンレイター
単体攻撃、アーツと技の駆動解除。
オーソドックスな解除技。

  • 号令
自分自身を除く味方全員のSTR+20%、SPD+10%。
序盤や雑魚戦では便利なことこの上ない。が、自身が対象外かつ上昇率も微妙なラインと、能力上昇手段が揃ってくると使うメリットが薄い。即効性と効果範囲で勝負か。

◯Sクラフト
  • トリニティクライス→ペンタウァクライス
中円→大円攻撃。
剣を地面に突き立て突撃、三角形(五芒星)の陣を描いて爆☆殺。チェストォォオオオ!


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/