攻略(第一話)


「勝負は一本勝負、先に梅田駅に到着した方の勝ちだ」


電車でD第一話。初めての人はこのステージで慣れましょう。
車両を変えてやってみても8200が速度を変えて走ってくれるので中級者以上でも楽しめるかと
(ブラックアーバンと2300系を除く)

  • クリア条件:8200系より早く梅田駅に到着する

ステージセレクトにはPlus話が先に表示されていますが、本編は第二話に続きます。
以降、ステージをクリアすると続くステージが開放され、対戦相手または使用した車両が開放されます。
クリア済みのステージをもう一度遊ぶときに開放済みの車両を選べるようになります。



ステージ攻略

最初のバトルなので、多少の脱線、減速であれば8200はこちらのペースに合わせて走ってくれます。
中津まではイベントを楽しみながら落ち着いて走りましょう。


中津~梅田

中津駅通過後の右カーブで複線ドリフト
左右どちらにドリフトしてもイベントは出せるが、神戸線側(右側)にドリフトすると、同人誌版のような構図になる。

線路が離れる手前で早めにドリフトを終了させ、梅田駅にそのままゴールイン
フルノッチで突っ込んでもいいが、勝利イベントの裏で勝手に自走不能扱いになって終了する場合があるので、減速しておいたほうが安全。
(LSでは勝利後のコミックパートでも裏で列車が動いており(ポリゴンの数値が0.00にならない)、1話以降のバトルでもフルノッチで突っ込んだり、脱線したままゴールしてノッチを離すと勝手に自走不能になる場合がある)



  • ブレーキングが必要な場所リスト
中山駅直後の右カーブ
中山~山本(平井)間のS字カーブ
雲雀丘花屋敷~川西能勢口間のS字カーブ
豊中駅のカーブ
曽根駅直後の左カーブ
三国駅手前の右カーブ(通称三国R100)
淀川鉄橋抜けた直後の左カーブ


以上かと思われます。
LSではドリフトよりも片輪走行のほうが速くなるのでギリギリを攻めてみるのも面白い。
2300系で傾き走行する場合、ほとんどのコーナーで減速が必要です。

  • 小技
各コーナーでドリフトしている際、コーナーの途中でドリフトを戻すと、遠心力の関係からか、片輪走行になる場合がある。
ただし、清荒神駅直後のカーブなどでやると脱線する危険があるので注意。
最終更新:2021年04月27日 02:57