攻略(第七話)

「宝塚線2000系の無敗神話も、今日で終わりだ!!」

啓介と毅のバトルの最中に降り始め、鈴鹿の谷を染め続ける雨。
そんな中、自らの走りに自信を持ち、挑発的な態度で拓海にバトルを申し込んできた神戸線レッドサンズの中村賢太。
対する拓海は…イツキを客室に乗せ、雨の大阪線を下ってゆく。

電車でD第七話。阪急2000系と阪急8008Fのバトル
開幕直後、ケンタが見えなくなるほど先行したりしますが…焦らず、冷静に。

  • 勝利条件:榛原駅付近でイベントを発生させて阪急8008Fを抜く。


ステージ攻略方法

  • 三本松ー室生口大野のトンネル内で「お 来た」の台詞までに後輪ドリフト、もしくは転線して複線ドリフトして、そのまま駅を駆け抜ける。

これだけ


余談

  • 実は「いよいよ下りに突入だぜ~」のイベントが発生すると同時に8008Fはコース上から消滅する。
  • 「乗れてる!今日のオレは絶好調だぜ~」のイベントでは、それまで走ってきた線路ではなくイベントシーン専用のステージを走行している。
最終更新:2021年05月02日 10:17