小ネタ 元ネタ

ここではこのゲームで使われているネタの元ネタ等を説明していきます。
BurningStageから搭載された車両のカラーバリエーションについてはカラーバリエーションと元ネタのページをご参照ください。

LS


起動直後

  • 右音声 このゲームはにぎやかで楽しいゲームだよ・・・
  • 左音声 このゲームには過激な描写が含まれております・・・ TVアニメ「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」のOPの前の注意喚起。

OP タイトル

  • 「MTD」・・・Multi Track Drifting。複線ドリフトの英訳。
  • 開始時の光の筋が出る演出などは、TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のOP「ignitedイグナイテッド」のオマージュ。

  • 名阪まる得きっぷ・・・近鉄が発売していた特急券と乗車券がセットになった回数券タイプのきっぷ。
    • 2017年12月30日に発売終了となった。使用すれば名古屋~大阪間を実際に新幹線のほぼ半額で利用できた。だが所要時間もおよそ2倍である。

第一話

  • 「返事は英語」・・・「すごいよ!!マサルさん」のネタ。主人公の花中島マサル率いるセクシーコマンドー部の練習の際の返事。

第二話

  • RB26ブラックモーター・・・「RB26」は本家頭文字Dでの中里の愛車でもあるスカイラインGT-Rに搭載されていたエンジン「RB26DETT」、「ブラックモーター」という呼び名はタミヤが発売していたラジコン用のモーターから。

第三話

  • コミケ徹夜組で轢かれるキャラクター・・・地主一派の前作「真夏のあきはばら物語」に出てくる雑魚キャラ(あきはばらのヲタクたち、デ・ジ・キャラットのモブ)。また徹夜組直後のジャンプ台は東京ビッグサイト(コミケ会場)の大階段。
    • そういえば地主一派から真夏のあきはばら物語の体験版が公開された模様。

  • メロンカ―・・・メロンブックスラリーチャレンジに使われる車。車種はホンダ インテグラタイプR(頭文字Dではスマイリー酒井が使用している車)。塗装は2010バージョンを基にしている。BSのオープニング冒頭で飛んでいる車や、RSのオープニングで踏切にいる車もこれ。
  • 「ヒトリ・デ・ノレルモン」(86限定)・・・「すごいよ!!マサルさん」においてハゲ軍団がチャームポイントを奪いに来たときに頑丈そうな男にマサルさんが放った技である「ヒトリ・デ・デキルモン」に由来。おそらく32巻の阪急マークの煙はこの後の「ボスケテ」が由来だと思われる。

Puls話


  • クモル145形に乗っている審判・・・元ネタはメディアミックス作品「メダロット」に登場する、ロボット同士を戦わせる競技「ロボトル」公認審判員のミスターうるち。「合意と見てよろしいですね?」という台詞と共にロボトルのあるところどこにでも、どこからともなく現れる。

拓ちゃんの電車バトル教室

  • 「話をしよう~」・・・元ネタはもちろん「エルシャダイ」。…とはいっても今となっては些か古いネタなので一応元ネタ。

  • L/Cカ―・・・Long and Crossシートカーの略。ラッシュ時にはロングシート、日中はクロスシートとして使用可能な車両。
    • 「L/Cカー」は近鉄独自の呼び方であり、一般的には「デュアルシート」と呼ばれる。最近では東武鉄道の50090系TJライナーや西武鉄道40000系STRAIN、京王電鉄新5000系京王ライナーにも採用されているが、こちらは近鉄とは逆で日中はロングシート、ラッシュ時間帯はクロスシートにし、着席保証列車として使用するために採用されている。

  • 「授業料は月30万円ね」・・・頭文字D第1巻参照。

  • C寝台・・・説明書きの通りキセル乗車になるのでよいこのみんなはマネしちゃダメだよ。
    • ちなみに説明書きが出るところのタクミさんの発言は毎回ランダムで変わる。

  • 文太「震えるぞチョッパ~」・・・漫画「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」(第1部3巻)から。主人公のジョナサン・ジョースターが、宿敵ディオ・ブランドーによってゾンビと化した騎士ブラフォードにトドメを差した際の台詞を改変したもの。
    • 元の台詞は「震えるぞハート!燃えつきるほどヒート!刻むぞ血液のビート!山吹色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」となる

  • 「藤原、やらないか~」・・・元ネタは例のアレ。青いツナギを着たいい男。

  • 途中のタクミさんや高橋兄弟の服装・・・宝塚歌劇団の衣装をモチーフにしたと思われる。

  • チャームポイント・・・これも「すごいよ!!マサルさん」が出典。山で修行~の場面は元ネタと同じである。宇宙人とのバトルとか無いかな...(長野編で)

総集話

  • デキ3のターボ・・・TVアニメ「機動戦士ガンダム00」に登場するガンダムが搭載している「GNドライヴ」という機関。

  • 「許容120!ターボ!!」・・・鉄道ネタで有名なテクノユニット「SUPER BELL"Z」の楽曲「MOTOR MAN 京浜急行VVVF」の歌詞の一部。

  • 「昔、RCカーグランプリっていうTV番組が~」・・・デキ3が先に梅田にゴールした際にたまに聞けるセリフ。おそらく「タミヤRCカーグランプリ」のことと思われる。
    • 1984年から1999年まで、テレビ東京系列で放送されていた田宮模型(現在のタミヤ)一社提供のラジコンカーレースの番組。


BS元ネタ

OP タイトル

  • 「IRON BEAT」
  • イントロなどはアニメ「機動戦士ガンダムSEED」のOP「invoke インヴォーク」。


5話

  • ひらパー・・・ひらかたパークの略。言わずと知れた京阪電鉄が運営する遊園地。USJに次ぐ大阪第二位の入園者数を誇る。

6話

  • スルッと、パスット・・・スルッとちゃんはスルッとKANSAIの公式キャラクター。パスっとさんはパスネットのマスコットキャラという扱いだが、電車でDのオリジナルキャラである。
    • 6話劇中では名張セントラルタワーズと描かれたビルの上に立って登場するが、実際の名張駅前は住宅街であり、そのような巨大駅ビルは一切存在しない。
    • パスっとさんは後に14,15話で再登場。拓海に対して須藤京一を差し向けるものの敗北したため、京一を一時乗務から外す制裁を与えた。
    • パスっとさんのキャラクターデザインはTVアニメ「Cosmic Baton Girl コメットさん☆」の登場人物「メテオさん」のものを(口癖なども含めて)ほぼそのまま流用している。

  • オラオラオラオラオラ・・・漫画「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」(第3部)から。主人公の空条承太郎の持つスタンドと呼ばれる特殊能力「スタープラチナ」が、相手に拳の連打を叩き込む際等に放つ掛け声。
    • ちなみにこの時登場したスタプラ風文太のスタンドは、後に名鉄編22話でも再登場している。

  • ベッカンコー!・・・藤子・F・不二雄原作の漫画「ジャングル黒べえ」で、主人公の黒べえが唱える呪文から。
    • ちなみに上記シーンで2人がたたきつけられている車両は、近鉄30000系「ビスタEX」の二階建て車。

  • タクミ!タクミ!オヤジ!オヤジ!DVD!・・・DVDは某18禁漫画を参照。詳しいことはググれ。

7話

  • 緒美と啓介の台車の話・・・阪急電車の台車の話。
    • FS369A・・・FS369の改良型で、1970年登場の5200系から8000系列の一部にまで長く採用された阪急のロングセラー台車。
    • SS139・・・阪急8300系の一部編成に採用されたボルスタレス台車。ちなみに阪急8200系には改良型のSS139Aが使われている。

  • 啓介の後ろの"まぐろ"と書かれた書・・・鉄道人身事故における轢死体をさす隠語と言われている。

10話

  • 2000系の標識板
    • 一度クリアした後、阪急2000系を使用して10話をプレイすると、黒地の標識板が掲出されるのだが、これは区間運転用の標識板。
    • 2000系が活躍していた頃の神戸線で最長の列車だった梅田~須磨浦公園間の標識板が白地タイプ、その他の列車が黒地タイプであった。


CS元ネタ

第12話勝利後の和美のコスチューム

  • アニメ「明日のナージャ」の主人公であるナージャ・アップルフィールドのコスチューム。
    • 4年間の放送を終えた「おジャ魔女どれみ」の次番組として、2003年2月2日から2004年1月25日まで日曜朝に放送されていた女児向けアニメ。
    • 前作以上のシリアス路線のストーリーがターゲットとしていた児童層に受け入れられず低視聴率に苦しみ、シリーズ化されることなく1年で終了した。
    • ナージャの後継として放送が始まった「ふたりはプリキュア」も大ヒットし、2020年現在までシリーズの続く長寿番組となったことから、ヒット作に挟まれた本作はニチアサの黒歴史とも呼ばれる。
    • ちなみに同人誌版電車でDの12巻が頒布されたのは、物語も終盤となった2003年12月である。

ガスタービンエンジン

  • 小柏の運転するJR四国2000GTはディーゼル4両(前後2両ずつ)とその中間に挟まれているガスタービン動力車。
    • ガスタービンエンジンとは遠心式もしくは軸流式の回転式圧縮機(小柏が起動した際に出てくる。回転するあれ)で燃焼用空気を圧縮し燃焼器に送り込む。そこに燃料を入れ燃焼させるとその際発生する高温高圧の燃焼ガスが遠心式もしくは軸流式のタービンを回転させる。この回転したタービンによって動力を得る仕組みだ。
    • ジェットエンジンも似ているが、この場合、軸出力は圧縮機の動力のみで燃焼ガスを後方噴射して推力を得る。
    • 自動車のターボーチャージャーもだいたい同じ仕組み
  • 軽量で非常に小さいが高出力を得ることができる、空気さえ膨張できればいいので多彩な燃料が使えるなどという利点があるが、高回転時と低回転時の燃料消費率の差が小さいので低速運転には向かない、回転数の細かな調整が困難、高周波数の騒音が出る、耐熱性に優れていないと危険という欠点もある。
    • ヘリコプターや飛行機等に多く使われているが最近は船や自動車にも使われはじめている。
    • 鉄道においてのガスタービンエンジン仕様事例は1966年アメリカのUAC ターボトレインが試験を行い1968年にアメリカで、1973年にカナダ国鉄において営業運転を行った。
    • 日本においては国鉄が試験車両としてキハ07形気動車を開発。それらをもとに作られたキハ391系がある(山陰本線、山陽本線、田沢湖線等で2つのエンジンを載せ替えて試験を行った)。
    • 非電化区間での車両のスピードアップを図るために開発されたが、カーブの多く、減速と加速を多く繰り返す日本の鉄道では燃料消費率が悪く、熱も発生するためトンネルなどでは危険、大騒音を抑えるための防音装置にコストがかかる、追い打ちをかけるようにオイルショックや大馬力ディーゼルエンジンの開発成功により、ガスタービン気動車の開発は中止になった。なお試験に使用されたキハ391系は2015年に先頭部を残し解体されている。
      • 引用、参考 河出書房出版社 夢文庫 「鉄ちゃん鉄子の面白すぎる鉄道雑学の旅」 著:慶應義塾大学鉄道研究会
    • また、ライトノベル「RAIL WARS!」にて、2000GTガスタービンに似た車両で「キハ381系」というものが登場する。こちらは国鉄時代のボンネット気動車キハ81をベースにしている。
  • 起動時には外力を用いてタービンを回転させた上で燃料を吹き込んで点火する。
    • 2000GTでガスタービンエンジンを後から起動するのは、起動のためにディーゼルエンジンの出力を使用するためか。
    • 飛行機向けのエンジンではAPU(補助動力装置)で作った、ないしは外部供給の圧縮空気でブレードを回すのが一般的。
      • ちなみに電気車の補助電源としてSIVがあるが、これは和製英語。英語圏ではこれもAPUと呼ぶ。

高橋兄弟の持ってる車

  • そのまま原作通りFD3SとFC3S。ただし阪急ロゴ入り。ATSS、P対応。

第11,12話 高橋涼介の電話番号 0907001FC3S

  • 日本ではアルファベットの番号は存在しないが、アメリカの電話機にはアルファベットが割り振られている。( )内はその番号に対するアルファベット表示。日本の携帯電話の表示と同じです。1(), 2(ABC), 3(DEF), 4(GHI), 5(JKL),6(MNO), 7(PQRS), 8(TUV), 9(WXYZ), 0()
  • 0と1にアルファベットは付いていません(電話メーカーにより多少違いがある)。0(ゼロ)にアルファベットがないのは、オペレーターにかける時、0(ゼロ)を押すからであり、1にアルファベットがないのは、長距離電話をかける時に、市外局番の前に1を押すからだそうです。今の固定電話機、携帯電話機にはこの1、0には別途、記号が表示されています。

  • 例:1800MYAPPLE ==> 18006917753 米国アップル社 コールセンター

  • これを使うと、0907001FC3Sは09070013237となる。なんだ、普通の番号じゃねえか!!


第13話慎吾のセリフ「こうして西武20000系が~」

  • …きよ○氏曰く「2800と8200に9000足すと20000になるあとか考えてたら、おや偶然にも線路のつながっている(神戸高速鉄道経由)阪神さんに9000系様がいらっしゃる。

漫画の神様が降りてきました。

とのこと(引用 電車でD総集編3より)。

高橋兄弟を取り締まった警察官

  • パープルシャドウの城島俊也と星野好造に似ている。

16話において文太の右手に持っている人形

  • 「美鳥の日々」というマンガ(ラブコメ)に出てくる春日野美鳥。ゲーム中にはないが14話の「続く」で拓海の持っているプラカードを持っている人形や24話で京一の右手に清次の身代わりとして取り付いている人形もこれ。

小柏健

  • どうみてもパペットマペット。

18話における御木の説明「初乗りで大回り乗車を~」

  • 別にこれをしたからって経営に大きく影響することはあまりない。
    • 切符は最短距離での料金を支払うがどこで何線に乗ったかまでは分からない、それに鉄道は公共交通機関である以上自分たち以外の人が使うわけだからたとえ大回り乗車しても経営に直ちに影響はない。
    • 追記:阪急曰くどうやら大回り乗車は認めていない模様。
    • JRも大都市近郊区間内では大回り乗車を認めている。これを使えば130円で500キロ移動も可能なのだ。(途中下車不可)
      • ただし、不正乗車防止のため改札を通してから一定時間以上たつと改札が閉まること、このことを知らない駅員、車掌もいるので注意すること。実際に実行する場合はそのような規則があること(時刻表に書いてある)、どのようなルートできたかきちんと証明できるように計画表を持参することを忘れずに。

18,19話におけるなつきと御木のやりとり

  • 覇王翔吼拳を使わざるを得ない・・・1992年に登場した「龍虎の拳」という格闘ゲームの戦闘前デモムービーから。主人公が道着に下駄を履いてバイクに乗っているというシュールな絵面から、コラ画像の素材として一躍有名となった。
  • 強いられているんだ!・・・アニメ「機動戦士ガンダムAGE」から。元ネタは「戦争の影響で貧しい生活強いられている男が、主人公達に怒りを訴える」という至ってシリアスなシーンのはずなのだが、「集中線が付いたオッサンのドアップ」というシュールな絵面が受けてネタになった。

愛生会病院

きよ○氏?を轢く車

  • 原作のトオルの車であるロードスター


RS元ネタ

OP タイトル

  • OP曲「Rising Strike」の編曲は「仮面ライダー電王」の「Climax Jump」のオマージュ。

20話~23話にてスルットちゃんと戦った名古屋の怪物たち

  • 序盤の相手は名鉄百貨店の巨大マネキン人形「ナナちゃん」。その次に現れたのは名古屋名物みそかつ「矢場とん」と、手羽先で有名な居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」。
  • 22~23話より、左から「モリゾーとキッコロ(愛・地球博)」、「なぞの旅人フー(セントレア)」、「ウルフィー(メ~テレ)」、「ハッチー(名古屋市交通局)」。
    • 余談だが、きよ○氏が名鉄の取材を行った際はちょうどナナちゃん人形が改修工事を受けて一時撤去されている最中だったようだ。
  • 矢場とんと世界の山ちゃんに向けて放った技「サンダーブレーク」はマジンガーシリーズに登場するロボット「グレートマジンガー」の必殺武器から。当然だが元ネタでは下敷きで静電気を発生させたりはしない。

26話~27話

  • スマイリー酒井の表情(みんなのイメージ)
    • 言わずも知れたザブングル加藤の「悔しいです!!」
      • 想像の中にはせんとくんやら落語ネタやら…

  • 暴れ神輿の一番前にいる男
    • 一時期問題になったポスター。詳しくは蘇民祭を検索。ちなみに神輿に載っているのは漫画「らき☆すた」のメイン3人。

  • 東武鉄道お客様センター受付の姫宮なな
    • 元ネタはまんま、東武鉄道お客さまセンターの公式イメージキャラクター。

  • 特務スマイルスタッフ「ラ・ガール」(上牧水無瀬、清荒神雲雀、凪川御影)
    • 3人のデザインはそのまま漫画「絶対可憐チルドレン」の主人公3人から。ユニット名の由来は阪急電鉄が発売していたプリペイドカード「ラガールカード」から。個人名はそれぞれ阪急京都線の上牧駅、水無瀬駅、宝塚線の清荒神駅、雲雀丘花屋敷駅、神戸線の夙川駅、御影駅から。

24~31話

  • 駅名標の文字
    • 全て「とうどうじゅく」。ただし始発駅と右上の駅名表示では正しい表示なのでご安心を。東堂塾と東武線を引っかけて東堂線、ということなのかもしれない。


SS元ネタ

起動直後

  • 「ゲ、ゲ、ゲームをすると~きは~ 部屋を明るくして離れてしてね」
    • TVアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(92話208話)」。元ネタではメンバー一同が唱和している。

プラクティスでもらえる「星」

  • アーケードゲーム「電車でGO!!」から。元ネタでは速度制限遵守や警笛吹鳴などで星とスコアボーナスがもらえる。
    • 本作ではすべて星3つだが、電GOでは星1つ、星2つの場合もある。

32話

  • 魁!!東堂塾 一匹狼東上編
    • 漫画「魁!!男塾」から。東堂塾長の名前になっている「根津嘉澄」は実際の東武鉄道の代表取締役社長から。

33話

  • 銀河美少年 タクバーン
    • アニメ「STAR DRIVER 輝きのタクト」の主人公ツナシ・タクトのサイバディ「タウバーン」から。
    • 電車でD33が発行された時期は2011年8月であるが、そのおよそ3年後にツナシ役の宮野真守が新劇場版頭文字Dで拓海を演じるという偶然的な奇跡が起きた。

  • プリキュア
    • 言わずと知れた、日曜朝にテレビ朝日系列で放映されている女児向けアニメシリーズ。
    • 劇中でデブとメガネが着ているコスチュームは電車でD33が発行された2011年に放送されていた「スイートプリキュア」のもの。
      • 選択画面でキャラのイラスト変更をすると別なコスチュームを着ているが、これは2013年放送の「ドキドキ!プリキュア」のものになる。

34~35話

  • 伊達政宗
    • 「独眼竜政宗」の異名で知られる戦国武将…なのだが、恭子が恋愛対象として見ているのは戦国武将をイケメン化させたメディアミックス作品「戦国BASARA」に登場するもの。
    • 戦国BASARAの看板キャラクターの一人であり、担当声優は中井和哉。頭文字Dでは神奈川エリア編で登場するチーム・スパイラルのリーダー、池田竜次役を担当している。

36~37話

  • 文太のコスチューム、契約etc.
    • いずれもアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」から。

38~40話

  • 対峙する鉄道グループ創始者
    • 「鉄道事業の掟は、俺が守る!」・・・アニメ「北斗の拳」において、次回予告の締めで使用された主人公ケンシロウの決め台詞の一つ「北斗の掟は、俺が守る!」から。

  • 東急編田園都市線バトル
    • BGMはアニメ「北斗の拳2」のOP曲「TOUGH BOY」のオマージュ。

41~43話

  • イツキ「10周年おめでとう!」
    • CS12話に登場した「明日のナージャ」が電D40巻頒布時点で放送終了後10周年を迎えていたため。
    • この頃にはすでにニチアサの黒歴史として広く認知されていたことから、和美の反応も渋い。

  • イツキ「新シリーズは『Go!プリンセス』だっけ?」
    • これもプリキュア。2015年放送の「Go!プリンセスプリキュア」。

  • 涼介「10年越しの悲願…今 実現する!!」
    • 13話(CS)参照。
      • 42話の同人漫画版同様、ゲーム中にも3300系の先頭車が3Dモデルで鎮座している。フリーランにまで居座っているので注意。
+涼介の罠
ただし7011Fの色変えっぽいためスカート付・密着連結器仕様(パンタはちゃんと後位側のみ付く)。

  • 電動くるっぴー落ちない君
    • 丸彰が発売している電動おもちゃ。劇中に登場する東急5000系は発売されていないが、阪急から9000系と1000系が製品化されている。
    • 元々はゼンマイ式のおもちゃ「くるっぴー」の派生シリーズであり、ゼンマイ式の方では京阪8000系などもラインナップされている。
最終更新:2021年02月17日 02:18
添付ファイル