クワガノン

No.738 タイプ:むし/でんき
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:45.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
入手可能ソフト:SM/USUM
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
クワガノン 77 70 90 145 75 43

種族値が似てる一進化虫 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 種族値合計
デンヂムシ 57 82 95 55 75 36 400
クルマユ 55 63 90 50 80 42 380
デンヂムシのページがネタポケWikiに無いのでひとまずここに。
クルマユは耐久型のが対戦の記録Wikiにあるが、
デンヂムシは攻撃の値が少し高いのと、威力がまずまずの物理技を覚えることもあって挑発にはやや強いイメージがある。
何せ固有特性もあるわけだし
(クルマユも一応ハハコモリよりは防御が10高く、クルミル系列の中で唯一クルマユだけリーフガード持ちではある)

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/いわ
いまひとつ(1/2) でんき/くさ/かくとう/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

※特性ふゆうにより地面無効


\ヤッテキマッシャー!!/

今までのシリーズで定番だった「序盤虫枠」と「序盤電気枠」を1匹で兼ね揃えたクワガタ。
ただし最終進化はやたら遅い(普通にプレイしていれば)。というか、1回目の進化もLv20と序盤枠にしてはやや遅め。
↑シナリオでは使いづらい面が目立ったなぁ…進化の遅さに加え、進化後のSの低さで攻撃もらってばっかりで薬の世話になりまくってたわ…
↑USUMではホテリ山でクワガノンに進化できるように。少し楽になったかも?

何気に進化前が地虫なためか、地面技もいくつか覚える。
その地面タイプはというと、クワガノンがお互いのタイプで相殺したことにより残った2つの弱点(炎・岩)を両方突けるのである。
……が、クワガノンは特殊型のステータスであるため最高威力がマッドショットの55、それもタマゴ技限定なのであった。
旅パとして見れば浮遊のおかげで穴を掘っている最中でも地震などに怯えることなく使えるという利点もあるが、
クワガノンに進化できるタイミングはほぼ終盤の4つ目の島……
デンヂムシが物理型ステータスなので輝石デンヂムシを運用するという手も無くは……無くは……
なお、筆者は野生でめざパ水のアゴジムシを手に入れてしまった。
こちらも炎と岩の弱点を両方突くことが出来るのだが、
何分デンヂムシの期間が長いということで豊富で高威力な物理技で攻めた方が旅をしやすいのではないかとも思えてきた。

ちなみにマッドショットを覚えるのにじならしもこごえるかぜも使えないポケモンとしては初。
これまではマッドショットを覚えるポケモンは必ず上2つのどちらかを覚えていたので、マッドショットの使用率が低かった。

進化するためにはポニ島にあるポニの大峡谷を訪れる必要がある…が、ポニ図鑑にはクワガノン系列は登録されていない。
アゴジムシはメレメレとアーカラに生息しているが、デンヂムシはウラウラにのみ生息。
どちらにせよ海を渡ってポニ島まで飛ぶのは困難そうである。果たして野生個体は無事に進化できるのだろうか?
↑野生は生息地不明って出るだろ?つまりそういうことさ
↑、↑↑USUMでホテリ山でもクワガノンに進化できるようになり矛盾は解消。

進化前のデンヂムシはポケモン初となる、名前に「ヂ」が付くポケモン。
果たしてスペルはDenjimushiなのかDendimushiなのか…
↑ヘボン式表記ではジでもヂでもjだ。「お花茶屋」のスペルも「Ohanajaya」。
↑↑調べてみたが公式で「DENDIMUSHI」らしい。
明治屋(MEIDI-YA)みたいなもんか。

レアコイルノズパスと共に"とくしゅなじば"の存在するところで進化する。

この機を逃すな!無人デンヂムシ爆弾、全車投入!
↑特攻で弱った巨大怪獣の口にめざパ氷を流し込むんですね

コリンクと戦うと何か別のゲームのように感じる。
↑まともに戦えるのは大人になってからだな

進化すると「かみくだく」「ほうでん」「てっぺき」を覚えられなくなるので注意!
かみくだくはアゴジムシのレベル技にあるので両親に覚えさせることでタマゴ技化させることが出来るが、
残り2つはクワガノンに進化してしまうと、忘れてからその個体で思い出すことが出来なくなってしまう。
よりにもよって物理技でそこまで必要性の無い技は思い出せる方法があるのに、有用そうな2つが間違えると思い出せなくなるとは…
なお同じ虫グループのあのポケモンも、一進化限定の「むしのさざめき」と「ばくおんぱ」を後から思い出せなくなる悩みを抱えていたりする。
せめてポケダンのように「一度覚えた技なら後から思い出せる」仕様だったならばこんな悲劇も生まれなかっただろうに…
???「ナカーマ」

カードでは超電磁砲を使える。確かにアゴの部分がレールガンに見えない事もない
↑「見えないこともない」どころかもろレールガンがモチーフだろあれは
↑↑タッグボルトでの新たな習得者もレールガン持ち。狙ったか?

アローラ地方の新ポケモンは専用特性や専用技によって個性付けされてる事がほとんどだが
実はクワガノンはどちらも所有していない。アローラの新ポケモンの中ではかなり珍しい部類に入る。
一応UB達は専用技は無いが、代わりにUB専用特性「ビーストブースト」を所有している。
ちなみにルガルガン(まよなかのすがた)もクワガノンと同じく専用の技や特性を持っていない。

クワガノンを見た瞬間「クワガノンの 撃つ攻撃 ビーム!」というナレーションが過ぎったが、
コイツを見たときにメダロットのルミナススタッグが過ぎった人はどれだけ居るのだろうか

図鑑にこれでもかと小回りが利くやらアクロバット飛行が得意とあるのになぜ、素早さがこんなにも低いのだろうか?
加速があまり良くないのとデンチュラとの差別化からかもしれないが、設定的に石火もしくはフェイントを覚えて欲しかった。
高速で飛び回るS20虫「よう兄弟」


物理型

特性:ふゆう
性格:いじっぱり
努力値:HA252
持ち物:こだわりハチマキ/シード系アイテム(アクロバット採用時)
一致技:シザークロスorむしくい/ワイルドボルトorスパーク
選択技:アクロバットorフリーフォール/かみくだく/どくづき/あなをほる/からげんきorおんがえしorギガインパクト

実は特殊技に負けず劣らずの悪くないサブウェポンのラインナップ
…なんだがその代償が大幅な火力ダウンと、ゴツメや火傷に弱くなることというのが…。
対地面のエナジーボールを捨てる必要は果たしてあるだろうか。
ラスターカノンについては岩にはあなをほる、フェアリーにはどくづきが刺さるので氷に弱点を突けなくなる以外は範囲が変わらない。

ちなみに「とんぼがえり」は覚えないのでお間違えのないよう。

輝石アゴジムシ型

特性:むしのしらせ
性格:いじっぱり
努力値:HA252
持ち物:しんかのきせき
一致技:シザークロスorむしくい
選択技:ワイルドボルトorスパーク/アクロバット/かみくだく/どくづき/あなをほる/からげんきorおんがえし
特殊技:チャージビーム/ボルトチェンジ/10まんボルト

一族 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 合計値
アゴジムシ 47 62 45 55 45 46 300
デンヂムシ 57 82 95 55 75 36 400
クワガノン 77 70 90 145 75 43 500

何が凄いってあなた、この一族の中では一番素早いってことですよ。
そしてこの段階でもアクロバットが出来たり意外と芸達者、進化の輝石と相性は最悪だけど飛行技のサブウェポンには困らない。
そしてアゴジムシならば攻撃と特攻の値にまだ差もないので特殊型も出来なくはないが、
さざめきも含めて大体はクワガノンになってからなので…。
ちなみに特殊電気は10まんボルトまでで、かみなりはクワガノンにならないと覚えない。デンヂムシもかみなりを覚えません。

種族値は600と同じ300あって序盤虫とは思えない高さ。
というか、進化ごとに100ずつ種族値が増えてってるのね…。

アゴジムシ時はまだ電気タイプが付いていないので電気技がタイプ不一致なのが何よりの問題か…。

バトルツリー型

その1
性格:れいせい
努力値:BC252
持ち物:きあいのハチマキ
技:エナジーボール/チャージビーム/どろかけ/じゅうでん

どろかけって何よ…とはいうが、ここはバトルツリー。
ツリークオリティにハマッて技を外している間にじゅうでんで特防アップ→2倍の威力のチャージビームを受けて特攻アップ、
これを繰り返されるおそれもある。
Zワザで必中の一撃を狙おうにも、1ターン伸ばされる可能性のあるきあいのハチマキも厄介。エナボ持ちはこれだけ。

その2
性格:わんぱく
努力値:HBD170
持ち物:じしゃく
技:ワイルドボルト/フリーフォール/むしくい/エレキネット

まさかの物理型。だが攻撃無振りだし虫技が何故かむしくいだし耐久に振ってるものの自分から削るし…
そして特殊技のエレキネットを入れている。A無振りなせいでワイルドボルト<エレキネットである。エージェントで出会っても無視安定か。

その3
性格:ひかえめ
努力値:HC255
持ち物:デンキZ
技:10まんボルト/マッドショット/ラスターカノン/ボルトチェンジ

特攻種族値145からの威力175のZワザは強力。だが虫技がない。
素早さ無振りなのでマッドショットを使っても抜ける相手は少ない。

その4
性格:ひかえめ
努力値:HC255
持ち物:ジメンZ
技:かみなり/マッドショット/むしのさざめき/ハサミギロチン

こっちもZクリスタル持ちだが所詮威力100である。ただし炎タイプや岩タイプで一撃で倒せなかった場合は返り討ちに遭うことも。
電気技の威力はこっちが上で虫技も完備、一撃技も使ってくる。

覚える技

レベルアップ

SM 第7世代MC 第8世代 威力 命中 タイプ 分類 PP
アゴジムシ デンヂムシ クワガノン アゴジムシ デンヂムシ クワガノン アゴジムシ デンヂムシ クワガノン
- - 1 10まんボルト 90 100 でんき 特殊 15
- - 1 エアスラッシュ 75 95 ひこう 特殊 15
- 1 1 じゅうでん - - でんき 変化 20
1 1 1 はさむ 55 100 ノーマル 物理 30
- 1 1 いとをはく - 100 むし 変化 40
- 1 1 どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
- 1 1 かみつく 60 100 あく 物理 25
4 4 4 いとをはく - 100 むし 変化 40
7 7 7 どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
10 10 10 かみつく 60 100 あく 物理 25
13 13 13 むしくい 60 100 むし 物理 20
16 16 16 スパーク 65 100 でんき 物理 20
19 19 19 アクロバット 55 100 ひこう 物理 15
22 25 - かみくだく 80 100 あく 物理 15
- - 25 ハサミギロチン - - ノーマル 物理 5
25 31 - シザークロス 80 100 むし 物理 15
- - 31 むしのさざめき 90 100 むし 特殊 10
28 37 37 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
- - 41 でんじほう 120 50 でんき 特殊 5
- 43 - ほうでん 80 100 でんき 特殊 15
- 49 - てっぺき - - はがね 変化 15
- - 49 こうそくいどう - - エスパー 変化 30

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー 60 100 ノーマル 特殊 15
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技19 はねやすめ - - ひこう 変化 10
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10 クワガノンのみ
技24 10まんボルト 90 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 110 70 でんき 特殊 10 クワガノンのみ
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技53 エナジーボール 90 100 くさ 特殊 10 クワガノンのみ
技57 チャージビーム 50 90 でんき 特殊 10
技58 フリーフォール 60 100 ひこう 物理 10 クワガノンのみ
技62 アクロバット 55 100 ひこう 物理 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技72 ボルトチェンジ 70 100 でんき 特殊 20
技73 でんじは - 90 でんき 変化 20
技81 シザークロス 80 100 むし 物理 15
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 85 ノーマル 変化 15
技88 ねごと - - ノーマル 変化 10
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技91 ラスターカノン 80 100 はがね 特殊 10 クワガノンのみ
技93 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15
技100 ないしょばなし - - ノーマル 変化 20


タマゴ技

7th 8th 9th 威力 命中 タイプ 分類 PP
エレキネット 55 95 でんき 特殊 15
かたくなる - - ノーマル 変化 30
こらえる - - ノーマル 変化 10
マッドショット 55 95 じめん 特殊 15


教え技

7th 8th 9th 威力 命中 タイプ 分類 PP

その他

タイプ 分類 PP 詳細
- - - - - - -

遺伝

タマゴグループ
孵化歩数 3840歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化 アゴジムシ(Lv20)→デンヂムシ(ポニの大峡谷でレベルアップ)→クワガノン

遺伝経路



外部リンク(現在調整中)