最終更新:2019/07/24 04:47:54

メタグロス

No.376 タイプ:はがね/エスパー
通常特性:クリアボディ(相手に能力を下げられない)
隠れ特性:ライトメタル(体重が半分になる)
体重  :550.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)/ライトメタル時:275.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・メガメタグロス
タイプ:はがね/エスパー
特性 :かたいツメ(直接攻撃の威力が1.3倍になる)
体重 :942.9kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
入手可能ソフト:RSE/コロシアム/DP/Pt/HGSS/BW/BW2/ORAS/SM/USUM
名前 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
METAGROSS 80 135 130 95 90 70
MEGA-METAGROSS 80 145 150 105 110 110
1グロス(3ダース×4) 260 260 240 440 380 520

名前 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
鋼鉄の足 80 135 130 95 90 70
鉄の頭 60 52 168 47 138 30
旋風脚 50 95 95 35 110 70
鎧の肌 115 140 130 55 55 40
魔の手 90 130 80 65 85 55
空渡り 80 90 80 130 110 110
↑少林サッカーwwwwww

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/じめん/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) ノーマル/くさ/こおり/ひこう/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) エスパー
こうかなし どく
※第五世代まではゴーストとあくが等倍だった

600族と言えば「怪獣のような見た目」、「ドラゴン」、「4倍弱点持ち」といった特徴を最低でも1つは持っている
そして、どの特徴にも当てはまらないメタグロスは600族の中でも異質な存在と言える
特撮ものでは「メカ怪獣」なるものも存在しているので見た目に関しては一概には言えないが
↑そもそも600族でドラゴンじゃないのはこいつとバンギしかいないからな…
だがこいつが異質だってのは同感。こいつだけ明らかに人工物っぽいし。

夢特性が出た当時はてつのこぶしが良かったとよく言われていたが、こいつが持ったら強すぎると言われたりもした
まさかメガシンカでそれよりも強い特性を携えてくるとは思いもしなかったが
当然ながらかたいツメ(直接攻撃1.3倍)はてつのこぶし(パンチ技1.2倍)の完全上位互換仕様である
↑ツメと言いながらアイアンヘッドで怯ませてくるのは許すまじ…メガプテラはさらにSが高いがあっちはまだバレパンという弱点もあるし…

サン・ムーンではホクラニ岳にダンバルが出る。
今作では久々にガンテツボールが手に入るがダンバルは重さ100キロに満たない。そのためヘビーボールで捕捉率マイナスとなってしまう。
ゆえに、ヘビーボールで捕獲は不可能という結論が出ているらしい。せめてメタング(200キロ越え)で出てきてくれたらよかったのに…
そうでなくてもガンテツボールは1個ずつしか手に入らないらしいのでガンテツボールメタグロスなんぞ夢のまた夢なのかもしれない。
ちなみに今作はUB以外に使うと捕獲率が1/10になるウルトラボールが登場したがそちらでのダンバル捕獲報告は上がっている。
こちらもかなりの修羅。
↑ポケモンwiki曰く捕獲率が0以下になる場合1として計算するらしい。捕獲率1%に0.3%とまるでソシャゲのガチャだな
↑最初に捕まえた人かどうかは知らんが、
やはり厳選による孵化余り(そしてボール遺伝)がミラクル交換に流れていて現在はそれなりにウルボ入りダンバルを見かける。
↑↑↑SMでは解析の結果不可と言う結論が出ているがUSUMでは捕獲率が0以下になる場合1として計算するようになる模様

ルビサファリメイクってことはダイゴさんが登場する。
 →XYのチャンピオンのカルネはメガシンカをつかった。
 →ダイゴの切り札メタグロスがメガシンカをする可能性が微レ存!?
こっちがメガ枠になって切り札の座すら奪われるなんて展開もありそうだがな
↑メガ進化おめでとう!
↑特性は硬い爪、タイプは相変らず。地震雪崩以外の物理に適用は大きいな
↑↑あまりぶっ壊れた強さになってなければおk.メカバンギみたいな600属メガシンカはあまり増えてもよろしくないしね
↑メガシンカ時は素早さが大幅に上昇するみたい。ガブを抜くくらいまで上がったらかなり使用率が上がりそうだ。問題は初手の遅さだけど…
↑初手の遅さよりもタイプが変わらないのが問題だと思う。ファイアローやメガクチートガルーラ、ギルガルドに弱いまま。
↑素の速さで勝てず上から鬼火フレドラされるアローと、硬くて倒せず下から殴られるガルドはともかく、クチートガルーラは分からんぞ。
ABCDも上がるとのことだから、A種族値145になったとして、H252B4メガクチに対してA197の地震→爪バレパンが乱数。
対して不意打ちはB実数値150(B130)で最大ダメ164。メガ化でB種族値上がればH無振りでも耐えそう。
そしてA197爪バレパンでHメガクチ確4だからクチ側は下手に不意打ちできん。お得意の威嚇もメガ前は無効だし。
メガガルはメガグロスのSが101以上だったら五分五分。A197の爪米パン→爪バレパン2発がH無振りガルが確定、H振りが乱数だから、
1ターン目で打ち合った後に不意打ちかその他かの択ゲーになる。
意地ガルなら初手地震でH無振りグロス落とせんじゃねとか言ってるとHメガグロスに耐えられて同じことされる。
ネタポケwikiなのに妄想ありきのダメ計をグダグダと大変失礼したが、
メガクチガルーラに弱いと断定するのはまだ早いんじゃないかと言いたかった。
↑その通りだな 不意打ちは特にS負けたらバレパン打たれた時点で終わるし

クリアボディで威嚇をすかしつつ、メガシンカして物理攻撃を仕掛ける事ができて強そう。
種族値は「ABCDが上がり、Sが大きく上がる」との事なので、少なくとも「80 145(+10) 140(+10) 105(+10) 100(+10) 90(+20)」以上は確定か。
↑メガ種族値は80/145/150/105/110/110の模様。特性で火力を補強する前提の為かAは気持ち程度にしか上昇していない

役割対象だったラティオスが減り、天敵のサザンドラが増えたのがきつい
おまけにサザンの後ろには高確率で同じく天敵のギルガルドも控えてるし
↑7世代ではサザンとグロスの使用率が逆転、ガルドは相変わらずだが

非伝説600族で唯一逆鱗を覚えない

たぶん本家からネタwikiに格下げされた型が一番多いポケモン。いろいろ出来そうで出来ない。
↑グロス自体は器用で決して出来ないことは無いが、「でもこれ他の型の方が強いよね」という考えになりがち。
そもそも本家に乗らない型=弱い型って訳でも無いし、もはや本家で消されようと全く気にならない

裂空の訪問者のEDでは華麗にチアダンスを踊るメタ様が見れるぜ!メタグロスファンは必見!!!

鋼の質量は1立方mあたり約7.8トン。だがなんとメタグロスの体重はたったの550kgしかない。軽い…いくらなんでも軽すぎる
ちなみに同じくらいの質量には桐(きり)の木なんかの木材が該当する
空気より軽いクジラ「僕よりかはマシだよ…」
↑水に潜る必要のあるクジラの密度は水と同程度の必要があるが、陸上生物のメタグロスは中が空洞なのさ…

数量の単位で12ダースを1グロスと言うらしい。つまりこいつの戦闘力は3ダース×4体分ということか
↑つまりサンダースの戦闘力=ダンバルの戦闘力ってことか


  |ヽ
∠(゚Д゚;ゝ <けっきょく ボクが いちばん つよくて すごいんだよね
  (|  ,つ
  |  |
  し`J ┌(・X・┌ )┐  
…で、お馴染みのツワブキ ダイゴの切り札。
ツワブキの花言葉は「困難にキズつけられない」、謙譲。やはり硬いイメージだな。

BW2に送れるポケモンARサーチャーには隠しコマンドが存在。そのうちの一つを入力するとダンバルがゲットできる
つまり序盤からダンバルを連れたダイゴプレイが楽しめる!レベル20までとっしんのマゾプレイだーすごいぞー!

猛毒だろうと強酸だろうとものともしない鋼鉄兵器。やばいね、かっこいいね。
 ↓ からのォ~?
植物に寄生されて朽ち果ててしまう鋼鉄兵器。…アレ?
↑人工物は時がたてば植物に浸食されてしまう。そういうことだ。…コイツは人工物だっけ?
↑鉱石だって植物に侵食される事もある。というかポケモンだから気にしないけど鋼って合金で天然には存在しなくね?
↑一応無機物設定にはなってるけど素材が鋼とは限らないんじゃね?
↑4 現実の宿木は植物にしか寄生出来ないはずなのにポケモン界では逆に草タイプにだけ寄生出来ないという謎

DAIGO「僕のメタグロスは、ロック(鋼)とメンタリスト(超)の力を合わせ持つ!!」
↑メンタリスト(超)の前はメタルアーティスト(鋼)を名乗ってたんだぜ

BWではなんと強化版カトレアの切り札に抜擢されました!
…しかしそのメタグロス、コメットパンチがなかったりする。レベルは73。ぶっちゃけチャンピオンより強い。
この動画を見て気付いたが切り札の中だとコイツだけ旧世代なんだな。
↑カトレアの初出が前世代だからかな

+...
第3世代の鋼鉄兵器。
その頑強な装甲は、植物を枯らし人間をも致死させる毒を一切受け付けない。
歩行脚を利用した打撃攻撃の威力はまさに圧巻の一言と言わざるを得ず、
タイプ一致で繰り出されるMeteor Mashや巨大な体を活かして繰り出すEarthquake、
その強力な体内エネルギーを"すべて"放出するExplosionは非常に強力な威力となる。
Choice ScarfやChoice Bandを装備した高機動型、火力強化型にも実用性が見込めるため、汎用性も高い。
さらに、各タイプの攻撃もプラチナの教え技により強化されている。
EarthquakeなどのShockやHigh Temperatureに弱いものの、GarchompのEarthquake程度は簡単に耐えてしまう耐久力を誇る。
また、第六世代ではAssault Vestを装備した特殊装甲増加型も確認されている。
この特殊装甲増加型は、Volcarona の装備無しFire Blastをギリギリ耐えきる程度の特殊耐久力を持ち、生半可なSp.Attackでは撃墜されない。
その性能はまさに重量級だが、なんと、その巨体を浮遊させての移動、そこからの攻撃も可能としている。
ちなみに、DAIGO世代ではBaloonというサブフライトシステムも登場している。
一言でまとめるならば、戦うためだけに生まれてきたポケモンである。
相手による能力低下を受け付けないので、
攻撃を上げる積み技をメタグロスが手に入れたとき、ゲームバランスは崩壊することであろう。
↑爪とぎを覚えたが第五世代のが凶悪すぎたのでバランス崩壊は無かった
↑↑ゲームバランスが壊れるどころかいつのまにかゲームバランスについていけなくなってきてるな。
そりゃ強いことは強いから対策がないとキツイけどこいつに対して対策取るんじゃ無くてギルガルドのオマケで対策取られちゃって
気が付けばかつては有利だったはずの竜舞(メガ)バンギに噛み噛みされるようになったし
↑それでも、何だかんだで腐っても600族だからポテンシャルはある…よな?
今となっては禁止ネタにされた「そのあり得ない強さについて」と同レベルだなこりゃ。

分類上は「てつあしポケモン」なのに蹴りは一切無く、バレットパンチ、コメットパンチ、アームハンマー、
爆裂パンチ、雷パンチ、冷凍パンチとか どんどん手をつかう技を覚えまくるのは何故…
↑きっと前足なんだよ。それでパンチ扱いなんだよ
↑↑気合いパンチだけは覚えないのな
↑↑↑夢特性が「てつのこぶし」だったら良かったのにな。正に鉄拳。足だけど

コイツの重さは550Kg。実はあのカビゴンより重いです。
コイツより重いポケモンはグラードン、ディアルガ、ギラティナ等の伝説しか存在しない。
↑ところが後に920kgのバンバドロが登場。メガシンカも含めていいなら740kgのメガハガネールもいる。
…と思ったらメガグロスは942kgなのでメガ含めていいならやっぱり一般ポケで一番重い。

カードでついに「はどうほう」を覚えたぞ!
これでますますオメガっぽさに拍車がかかりました。
もうここまでやるなら「サークル」とか「マスタードボム」とかも覚えさせていいんじゃないだろうか。
↑このまま波動弾覚えてくれりゃネタとしてもガチとしても面白そうだがな

ダンバル×2=メタング、メタング×2=メタグロスである。
しかし、ダンバル×4の種族値合計1200に対しメタグロスの種族値合計は600。つまり合体前に比べて総合戦力は2分の1になっている。
ちなみにメタング×2の種族値合計は840。
↑メタルスライムみたいな方式だな
↑ダンバル×ダンバル×ダンバル×ダンバル(四体配合)
↑↑↑あれだよ、ダンバル同士で被ってる戦力があって結果的に低くなってるだけなんだ
↑↑↑↑肩車してる人と普通の人×2が勝負したら肩車してるほう負けるじゃん。きっとそれと一緒だよ。
肩車してる人と普通の人×1が勝負したら…?
↑肩車陣営は鎌倉式大回転をすれば勝てるw
↑×10 ダンバル(95.2kg)×2(190.4)=メタング(202.5kg)?
ダンバル×4(380.8kg)=メタング×2(405kg)=メタグロス(550kg)??

ポケスロンのチェンジリレーにてたくさんのポケモン達に衝突されているであろうポケモン。
↑よく見ると岩みたいなやつがメタグロスをモチーフにしたものなんだよな。
↑ついでに小さい奴はメタングっぽい

ダンバル一族は伝説以外で唯一捕獲率が3しかないポケである。
DPPtの228番道路(大量発生)や、HGSSのサファリのダンバルやメタング、
そしてBWのジャイアントホールのメタングやメタグロスを捕獲するのに苦労したトレーナーはどれほどいるだろうか…
↑サファリはそんな苦でもないぞ。野生の場合と違ってHP削る手間が省けるし2回泥投げて逃げないなら結構な確率で捕まる。
サファリの例に漏れず高Lv&高個体値だし(1匹目でのんき攻撃Vが出た)
↑捕獲率3のポケにいくら泥投げても、率は変化しない。よってボール投げまくるしかない。
↑全 素直にGBAから連れてこいっていうゲーフリからの指令なんだよ

ちなみにXD体験イベントでスナッチし、GBAに送ったメタングはリフレッシュを覚えている。詳細は
ID:02005 (イベントが2005年に行われた事を示す)  
Lv.30の時 遠く離れた土地からやってきた 
ナショナルリボン付き 
初期技:リフレッシュ/メタルクロー/ねんりき/とっしん

ポケダンではラストダンジョンやLv1ダンジョン深層ででてくる。だが天空の塔には最強の翼竜がいるためまるで目立たない。
時限の塔では能力自体はトップクラスだが放電部隊弱点なしの狂ポケ
Lv1ダンジョンでもHA☆GAクンの切り札赤い悪魔たちここにもいる最強の翼竜が強すぎるせいもあって
雰囲気出しだの、見掛け倒しだのよく言われている。
ちなみに赤青だと全能力+3成長期があるメタングの方が圧倒的に強かったり…しかもメタングより無駄に大きさもデカい
ダメな翼竜「600族を大事にしない奴なんて大嫌いだ!!」
↑↑極悪気球「結局僕が一番強くて凄いんだけどね」
↑↑↑しかもメタングは浮いているから水路を歩けるのにコイツは…

ポケモンレンジャー光の軌跡では敵幹部のボスとして登場。
ビーム攻撃を大量に放ってくるが、他の鋼ポケモンも鋼っぽい技を使ってこなかったりする。
(そのような技を使うのはドータクンやコドラなどごく一部)

ポケモンコロシアムのラスボスの前座で出てくるダークポケモンとしても有名。
捕獲率3という壁をもってしてプレイヤーの前に立ちはだかる。ぶっちゃけマスターボールはこいつに使ってもいい。

ちなみにポケモンXDでラボに滞在している6兄弟の一人、ジレルのダークタマザラシをスナッチした後、
代わりにダンバルを繰り出してくるのだが、ニケルダーク島に行ける頃になると修行しまくったのか、いきなりメタグロスとなって登場する。
「俺が本気を出すと大変な事になるから手加減してやっているのさ!」もはや手加減じゃないだろこれ…

ポケモンレンジャー光の軌跡では過去ミッションのボスとして登場。
上に書いてある通り鋼っぽい技を使わない。エスパータイプは使う。
攻略本には「強敵」と書いてあるが、ゲージが多いだけでたいして苦戦しない。そりゃ本編ではかなりの強敵だけどね。
↑本編で仲間として呼び出したらめちゃくちゃ強いぞ。ポケアシストでM2のゲージ一本半くらい削れる。

メタグロスがどくどく使ったらグロスポイズンだね。
↑メタグロスがかみなりパンチ使ったらグロスサンダーだな。
↑からてチョップを覚えたらグロスチョップだな。

ルビーVer 
4つの のうみそは スーパーコンピュータよりも はやく むずかしい けいさんの こたえを だす。4ほんあしを おりたたみ くうちゅうに うかぶ。 
エメラルドVer 
ふくざつな しんけい ネットワークで むすばれた 4つの のうみそを もつ メタグロスは スーパーコンピュータよりも あたまが いい。 
ファイアレッド・リーフグリーンVer 
2ひきの メタングが がったい。4つの のうは スーパーコンピュータ よりも すぐれていると いわれる。 
ダイヤモンド・パールVer 
メタングが がったいして うまれた。 4つの のうを もつ メタグロスは スーパーコンピュータなみの ちのう。 
かがくの ちからって すげー!
↑スーパーコンピュータ よりも すぐれている → スーパーコンピュータなみ
微妙に性能が落ちている…?
↑グロスは長年繁栄した種族だろうし、そんな数年で性能が落ちるとは考えにくい
第三世代ではグロス以下だったスパコンの性能が化学の力で向上し、第四世代にてついにグロスに追いついた!と考えるのが妥当かと
↑↑HGSSでメタグロスさんは更に知能が上昇し再びスーパーコンピュータを追い抜けましたとさ

メタング=Core 2 Duo
メタグロス=Core i7
10年以上前すでにクアッドコアだったグロスさんパネェっす。

JR九州配布グロスの詳細に性別:ランダムとの記述。誤記だとは思うが。
↑ランダムで「性別不明」か「性別なし」のどっちかになるんだろう

メタグロス、エタグロス、プロパグロス、ブタグロス、ペンタグロス、ヘキサグロス
…ごめん、言ってみたかっただけ
↑噴いてしまったりかけいのおとこ達はどうしたらいい
↑↑そういえば炭素は4か所で結合するわけだが、メタグロスも四足。足の先の爪を突き刺して合体できそうだな。
↑↑↑デカグロスとかドデカグロスはちょっと見てみたいw
↑↑↑↑ベンゼン環「私の方が構造が安定しています」

ダンバルのAAできたよー
@=ユ
↑@∈これとかどう?

残念ながら特性の硬い爪は貰えなかった。立派な爪をもっているのに残念である。仮に手に入れたら恐ろしい事になるだろうが…。
↑メガシンカでかたいツメおめでとう!

時は流れてUSUM。こいつの専売特許だった「コメットパンチ+バレットパンチ」のコンボが
どこぞの波動の勇者でも出来るようになってしまった。(実際にはすでにドーブルでも出来たんだけどね。)
悲しくなったのは私だけでいい。
↑USUMより後になって、ポケモンGOにて壊れ性能のコメットパンチが実装。(半ゲージ、威力100)
原作とは逆でバレパンでゲージを溜めつつコメパンでとどめ、という戦い方ではあるが
こちらではかつてと同じくコメバレコンボが多用されていたりする。

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


ネタ型考察

ダイゴ型

Lv:58(RS)、78(E)
性格:さみしがり(RSE)、いじっぱり(BW2)
努力値:ALL0(RSE)、HA255(BW2)
持ち物:オボンのみ(RSE)、オッカのみ(BW2)、メタグロスナイト(ORAS&アニメ)
技:RS(E):じしん/サイコキネシス/コメットパンチ/はかいこうせん(シャドーボール)
  BW2:バレットパンチ/しねんのずつき/アームハンマー/じしん
  ORAS:コメットパンチ/バレットパンチ/しねんのずつき/ギガインパクト
  アニメ:コメットパンチ/ラスターカノン/サイコキネシス/まもる

ちなみにチャンピオンの切り札は、初代のライバルを除くと全て「威力150で次ターン行動不能」の技を覚えてます。
↑ミクリ氏を忘れないであげてください。
↑一応ギャラドスが破壊光線覚えてた気がするがこいつは切り札じゃないもんな…
↑ナマズンを忘れないであげてください。
(ちなみにミクリのギャラドスとナマズンの技構成は、度忘れと竜の舞以外まったく同じです。)

Lv78のダイゴのグロスは破壊光線じゃなくてシャドーボールになってるぜ

アニメ版の型(色違い個体)追加

ミカン型

Lv:52
性格:不明
努力値:不明
持ち物:なし
技:だいばくはつ/じゅうりょく/バレットパンチ/コメットパンチ

まさかの先発。贅沢な使い方です

カトレア型

Lv:73(BW2:74、BW2チャレンジモード:79)
性格:不明
努力値:不明
持ち物:なし(BW2:オボンのみ、BW2チャレンジモード:いのちのたま)
技:しねんのずつき/じしん/バレットパンチ/ギガインパクト(BW1)、アームハンマー(BW2)

まさかの切り札抜擢。コメパンはないが普通に強い
BW2ではギガインパクトがアームハンマーになる。そのうえチャレンジモードはいのちのたまを持ち、火力が反則的に。
カトレア「これでギーマのバンギラスもアームハンマーで瞬殺です!」

最強命中率型

性格:ゆうかん
努力値:攻撃252 HP252
持ち物:フォーカスレンズ
技:アームハンマー、つめとぎ、テレキネシス、つばめがえし

まずアムハンで自らの素早さを落とし、フォーカスレンズが発動する状態を作る。
そして爪とぎを積み命中を上げられるだけ上げ、3ターンの間技を必中にするテレキネシスを使い、そこから命中率∞の燕返しを放つ!
どんな状況でも技は絶対当たるぞー。
↑守る

ゴキブリ型

NN:ゴキブロス推奨
性格:図太い、腕白(生命力があるので耐久が下がる物は避けたい)
努力値:HP252、素早さ252(実用的に行くなら素早さは調整で残り攻撃)
持ち物:たべのこしorきれいなぬけがら
技候補:こうそくいどう(必須) ものまね、だいばくはつ、どくどく、みがわり、でんじふゆう(一時的に空を飛ぶ)等・・・・

物真似を使えば卵産みが使えます。気持ち悪いですか。そうですか。
踏みつけや握りつぶすを使われたときは大爆発で粉々になれ!
↑ゴキブリを握りつぶすやつなんているのか!?
↑↑この型は糸を吐くや毒ガスがきたらコロリだな
↑実際は毒ガス喰らわないんだけどね。
↑糸をはくもな

鋼鉄のボディ型(配布)

特性:クリアボディ
持ち物:こだわりハチマキ
技:バレットパンチ/しねんのずつき/アームハンマー/れいとうパンチ

「シングルバトル 最強クラスのポケモン」としてポケモンセンターで配布されたレベル100のメタグロス。
↑いつぞやのさいきょうエレキブルみたいな微妙なもんだろうと思ってたがここまでガチ構成な物を配布するとは…
wiki覗いてる人にはどれも今更って感じのものではあるが小学生にとっては新たな境地へ入り込むキッカケとなるか…!?
↑配信される5体の内、コイツだけトレーナーメモが「ポケモンイベントで~」となっている(他4体は「ポケモンセンターで~」)。
一体なぜ…?
↑↑↑シングルよりダブルの方がよく使われてるだろというツッコミはしないでおこう

ポケトピア トレードバトルに出てくる型

性格:不定なのでお好きなものを
努力値:お好きなように振ってください
持ち物:お好きなものを持たせてください
技:コメットパンチ、しねんのずつき、かみなりパンチ あと1個はお好きな技を

トレードバトルダブルのランク8にでてくる(ことがある)メタグロス。
今では何の変哲もない普通の型だがPtが発売される前はLV50以内で思念の頭突きを覚えることはできず
さらに雷パンチに至っては覚えることすらできなかったりする。
つまり当時のこの型は完全なるチート。ほんとうにあr(ry
↑思念の頭突きはメタングもメタグロスも、レベル50までに覚える事は出来ない。
そして雷パンチは当時はエメラルドでしか覚えられなかった…つまりこの2つの両立は不可。…まぁ今は普通に作れるけどな。
↑いや、Lv50以上でもOKだったとしたら、雷パンチとの両立は当時も可能
GBA教え技と両立不可なのはDSのタマゴ技だけ。レベルアップならウロコで思い出せることもできる。
…まぁ思念の頭突きがLv50までに覚えられなかった時点でアウトだけどな。

ちなみにレンタルにはこのほかにも月光や日差しをLV50で覚えたエフィブラがいたりする

ホームラン型(レッド博士型)

NN:ホームラン 現在ヒット
レベル:62(※重要)
性格:ゆうかん(固定)
努力値:降ってません
持ち物:オッカのみ
技:バレットパンチ/コメットパンチ/アームハンマー/しねんのずつき

「みんなのポケモン牧場」にて配布されたレッド博士のメタグロス
2008年9月までのルールでレッド博士が使用していたポケモン。レベルがあれだが気にするな!

せっかくのプレシャスボール入りなんだから君のトリパにいれてあげよう!
↑今って技変わったの??

マサムネ型【メタング】(ポケモンAG)

性格:すなお(命令を躊躇なく従ったので
努力値:攻撃252
持ち物:無し
技:とっしん、ねんりき、コメットパンチ、きあいのとっしん(これ重要)

ホウエンリーグでのサトシのライバルの1人(CV:野沢雅子
超がつくほどの負けず嫌いでサトシと似た者同士か、強烈な意地の張り合いをした。
突進に自信を持っているのか相性や戦況に関係無く問答無用で突進を指示していた(と言うより当時のダンバルはそれしか使えない)
メタングに進化してから小技の念力や、強力技コメットパンチを扱う。
サトシとのバトルではホウエンリーグ決勝トーナメント2回戦で最後のポケモンとして登場するが、唯一無敗のオニゴーリに倒される
しかしマサムネがサトシとバトルすることを迷い、手持ち2匹犠牲にしたのでマサムネのポケモンが弱いわけでは無い

凶暴な色違い型

性格:ゆうかん、いじっぱりなど凶暴な感じで。
努力値:野生なので振られてません。
持ち物:野生なのでありません。
技:ジャイロボール/はかいこうせん/サイコキネシス/でんじふゆう

アニメDP117話で登場した色違いのメタグロス。
ムサコジをサイコキネシスで縛り上げて破壊光線を直接ぶっ放そうとしたあたり、かなりの人間不信である。

あの岩を飛ばしてたのもサイコキネシスだったんだな…ストーンエッジかと思ったけどこいつは覚えんし。
まさかステルスロックじゃないよな…ぶつかって爆発してたしそれは無いか…

まあムサコジはよくサトシの十万ボルトを受けてるんだ。
意地っ張りピカ個体値努力値MAX持ち物無しボルテッカー>勇敢グロス個体値V努力値無し破壊光線
控えめピカ個体値努力値MAX持ち物無し十万>意地っ張りグロス個体値V努力値無し破壊光線
だからまあ軽く飛ばされる程度だろ。彼等は来世がどうとかこうとか言ってたが
↑おいおい。計算式がピカチュウでやっちまってるじゃないか

RSバトルタワー型

Lv50 その1
努力値:HAD170
持ち物:かいがらのすず
技:コメットパンチ/サイコキネシス/じしん/ひかりのかべ

Lv50では42戦目まで出現しない。壁を貼られるとこちらの特殊技はまるで通らなくなる。

Lv50 その2
努力値:ACD170
持ち物:せんせいのツメ
技:コメットパンチ/サイコキネシス/じしん/はかいこうせん

ダイゴと同じ技構成。爪が厄介。

Lv50 その3
努力値:DS255
持ち物:チイラのみ
技:コメットパンチ/サイコキネシス/おいうち/がんせきふうじ

意外に素早くさらにこちらの素早さを下げてくる。攻撃は無振りだが半端に削ると…

Lv50 その4・Lv100 その3
努力値:AD255
持ち物:せんせいのツメ
技:コメットパンチ/サイコキネシス/じしん/シャドーボール

爪持ちその2。ヌケニンで止まらない。Lv50・Lv100両方でこの型が存在する。

Lv100 その1
努力値:HACD127
持ち物:メタルコート
技:メタルクロー/サイコキネシス/ひかりのかべ/こうそくいどう

3週目辺りから登場する。そのためか鋼技の威力が抑えられており努力値もネタ気味。

Lv100 その2
努力値:AD255
持ち物:カムラのみ
技:コメットパンチ/サイコキネシス/じしん/がんせきふうじ

こちらの素早さを下げつつ半端に削ると早くなり先手を取ってくる。

Lv100 その4
努力値:CD255
持ち物:チイラのみ
技:コメットパンチ/サイコキネシス/じしん/はかいこうせん

サイコキネシスの為だけに特攻に振っている。半端に削ると攻撃が上がるので面倒。

Lv100 その5
努力値:HBD170
持ち物:たべのこし
技:コメットパンチ/じしん/かげぶんしん/まもる

耐久型。回避され続けるとダメージを回復され攻撃を上げられると手を付けられなくなる。

バトルタワーでは性格はランダムになっている。どの型も特防に振っており半端な炎技では倒せない。能力低下も効かない難敵。

ヒース型

性格:ゆうかん
努力値:HA252B4
持ち物:せんせいのツメ
技:サイコキネシス/コメットパンチ/じしん/まもる

ドームスーパースターのヒースが本気のパーティで使ってくる型。
能力が高く文句なしに強いが守るも厄介でケッキングの無双を許さない。有名だが抜け殻には何もできない。

Emバトルフロンティア型

その1
性格:いじっぱり
努力値:ADS170
持ち物:たべのこし
技:コメットパンチ/つばめがえし/からげんき/ひかりのかべ

1周目では間違いなく最強クラス。高い攻撃からの一致コメパンが強烈で追加効果を引けば止まらない。
特性のおかげで能力を下げられる心配もなし。物理より低い特殊耐久は壁で強化し状態異常対策に空元気も備える。

その2
性格:いじっぱり
努力値:HDS170
持ち物:ラムのみ
技:コメットパンチ/じしん/じこあんじ/いばる

いばあんじ型。もともと攻撃が高いので一回でも決められると恐ろしい火力になる。防御も高いので威張るリスクが少ないのも強み。

その3
性格:いじっぱり
努力値:HAS170
持ち物:カゴのみ
技:コメットパンチ/じしん/かげぶんしん/ねむる

ねむカゴ型。優秀な耐性を活かして分身を積み一方的に攻撃してくる。
一撃で倒すことはかなり難しく一回は行動を許してしまうのでかなり厄介。

その4
性格:がんばりや
努力値:AC255
持ち物:せんせいのツメ
技:コメットパンチ/サイコキネシス/じしん/シャドーボール

安定感のある両刀型。火力、範囲ともに申し分なく爪も脅威。

その5
性格:ようき
努力値:HAS170
持ち物:せんせいのツメ
技:だいばくはつ/じしん/いわなだれ/かわらわり

恐怖の爆発持ち。一致技こそないが結構素早く爪まで持っているため非常に危険な存在。

その6
性格:がんばりや
努力値:AC255
持ち物:ひかりのこな
技:コメットパンチ/サイコキネシス/れいとうパンチ/かみなりパンチ

3色拳型。一致技のほか苦手な水や地面の弱点を突けるサブウェポンが便利。

その7
性格:がんばりや
努力値:AC255
持ち物:かいがらのすず
技:じしん/シャドーボール/れいとうパンチ/かみなりパンチ

こちらも両刀型だが一致技がなく全体的に火力不足。

その8
性格:いじっぱり
努力値:HAS170
持ち物:せんせいのツメ
技:コメットパンチ/じしん/かわらわり/だいばくはつ

またしても爪爆発持ちで性格補正があるためより強烈。こちらはコメットパンチもあるため非常に性能が高い。

多くの型に共通して素早さに努力値が170振られているため、こちらもメタグロスを起用する場合は素早さに172以上振っておくと有利に戦える。

DPバトルタワー型

その1
性格:いじっぱり
努力値:HAS170
持ち物:オッカのみ
技:でんじふゆう/ロックカット/しねんのずつき/コメットパンチ

なんとサブウェイ型その1と(実質)同じ構成で、性格努力値はこちらの方が無駄がない。
サブウェイ型が序盤相応に力を抑えられていることが分かる型。

その2
性格:ひかえめ
努力値:HC255
持ち物:ものしりメガネ
技:サイコキネシス/ラスターカノン/シャドーボール/ヘドロばくだん

こちらはフロンティア型その2と同じ構成で努力値がより実践的。
…その1型にせよなぜ過去作の方がまともな構成なのだろう。

その3
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:せんせいのツメ
技:コメットパンチ/しねんのずつき/じしん/アームハンマー

パワフルな物理型。技構成に一切の隙は無く、何より爪が恐ろしい。
一応ヌケニンで止まるがヌケニンをメンバーに加えること自体厳しいものがある。

その4
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:せんせいのツメ
技:だいばくはつ/コメットパンチ/じしん/しねんのずつき

フロンティア型その4と全く同じ型で、その3型のアームハンマーを大爆発と入れ替えただけでもある。
似たような恐ろしい型で枠を埋めるとは迷惑な話である…

PtHGSSバトルフロンティア型

その1
性格:いじっぱり
努力値:AB255
持ち物:ひかりのこな
技:しねんのずつき/バレットパンチ/からげんき/ひかりのかべ

小回りの利く物理型。持ち物も凶悪。謎のサブウエポン空元気は、エメラルドフロンティア1周目に現れるメタグロスのリスペクトと思われる。

その2
性格:ひかえめ
努力値:BC255
持ち物:ものしりメガネ
技:サイコキネシス/ラスターカノン/シャドーボール/ヘドロばくだん

特殊型。特攻も十分高い上に命中安定技ばかりなので普通に強い。

その3
性格:いじっぱり
努力値:AB255
持ち物:オッカのみ
技:アームハンマー/かみなりパンチ/れいとうパンチ/つばめがえし

一致技を捨てた物理型。3周目には一致技を持たないポケモンが多くいるが、メタグロスは比較的バランスがいい方。

その4
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:せんせいのツメ
技:コメットパンチ/しねんのずつき/じしん/だいばくはつ

ガチ型。努力値もまともで特殊耐久も十分。爪持ちな上に大爆発もしてくるため、3タテもありうる恐ろしさ。

サブウェイ型

その1
性格:むじゃき
努力値:AS255
持ち物:オッカのみ
技:コメットパンチ/しねんのずつき/こうそくいどう/でんじふゆう

高速型。地面対策に地面浮遊で回避し高速移動で先手を取りタイプ一致で攻撃を仕掛ける。特殊耐久を下げているが不一致なら確実に耐える。

その2
性格:れいせい
努力値:HAC170
持ち物:オッカのみ
技:コメットパンチ/サイコキネシス/シャドーボール/でんじふゆう

両刀…だけど草結びはもちろん当然の如くめざパもない。地面技しか有効打が無い時のでんじふゆうが面倒くさい。

その3
性格:いじっぱり
努力値:HAD170
持ち物:オッカのみ
技:コメットパンチ/バレットパンチ/じしん/だいばくはつ

爆発入り。そして唯一のバレット持ち。この中では努力値的な意味でも最も普通のメタグロスに近い。

その4
性格:しんちょう
努力値:HD252
持ち物:どくどくだま
技:トリック/まもる/コメットパンチ/じしん

サブウェイ2周辺りから出現するトリック型。こいつのせいで持ち物が奪われて戦術がめちゃくちゃになることも。
火力も結構あるのがまた嫌らしい。ちなみにコイツ以外は全部オッカのみ持ちである

バトルツリー型

その1~3
サブウェイその1~3と同じ。

その4
性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:メタグロスナイト
技:しねんのずつき/コメットパンチ/かわらわり/バレットパンチ

メガシンカ型。技はすべてかたいツメ補正が乗り高火力。バトルツリーの中でもトップクラスの能力を誇り盤石の強さを見せる。

ホウエン四天王周回型(ORAS)

性格:攻撃↑(推奨)
努力値:AS全振り
持ち物:メタグロスナイト
技:アイアンヘッド、れいとうパンチ、かわらわり、じしん

配布メタグロスを生かしてホウエン四天王を倒す型。
猫騙しや霰などで結構HPが減るためすごいきずぐすりを1個ほど買っておかないとHPが持たないことに注意。

カゲツ→全てかわらわりで一撃
フヨウ→基本的にはアイアンヘッドで一撃。シャンデラはじしん
プリム→トドゼルガ以外はアイアンヘッドで。
ゲンジ→キングドラ以外はアイアンヘッドで一撃。キングドラはじしんが乱数1発。
ダイゴ→エアームドが一撃で倒せないが、相手もこちらを倒せないためれいとうパンチ2発で倒せる。
ボスゴドラはがんじょうが厄介なためれいとうパンチ→かわらわりで頑丈を潰しつつPPを節約。
メタグロスはじしんが乱数1発。ギガインパクトを打ってくるため耐えられても薬での回復はなし。
プテラ、ネンドールはれいとうパンチ、メレシーはアイアンヘッドで一撃。

慣れれば結構簡単に周回でき、しあわせタマゴを持たせてOパワーも使えば並みのポケモンはかなりのレベルまでいける。金稼ぎにも有効。

初手大爆発型

性格:いじっぱり
努力値:HA全振り
持ち物:ノーマルジュエルorこだわりハチマキ
確定技:だいばくはつ
優先技:まもる

大爆発で相手のエースを潰す型。威嚇無効なのでギャラドスやボーマンダとの対面でも有利。
H振りだけで不一致弱点技を確定で耐えられることが多い上、返しの道具補正あり大爆発で大抵の相手を落とせる。
メガガルーラはねこだましの削りダメがなければおやこあいじしんを確定耐え出来るので、まもるも選択肢に入る。
威力自体は申し分ないが、技スペを爆発用に使うと普通の殴り合いで扱いづらくなるため無駄が多い。

メタグロスの歴史

第1世代

まだ登場していない。
この時代は鋼タイプは存在していない。一方エスパータイプは弱点がないに等しいため優遇されていた。
この時代メタグロスがいたとすれば、エスパータイプであるため不遇ではないにせよ、すばやさが半端なため使い勝手は微妙だったと思われる。

第2世代

やはりまだ登場していない。
この世代から新タイプ「鋼」と「悪」が追加され、特殊がとくこうととくぼうに分離した。その影響でエスパーは弱体化している。
この時代メタグロスが登場していれば、「鋼・エスパー」で弱点が少ないが
当時メジャーどころであったガラガラに弱いため、使用率は微妙だったと推測される。

第3世代

RSチャンピオンダイゴの切り札として登場。タイプ構成が攻撃側としては恵まれないものの、
その耐性と高い種族値、時折攻撃が上がる専用技コメットパンチに威嚇無効のクリアボディでダメージレースに強く環境の中心にいた。
FRLGにて大爆発を習得するとそれまで苦手としていたギャラドス等水タイプを強引に落とす事が可能になり、
元々強かったダブルでの強さにも拍車がかかったが、基本的にボーマンダやファイヤーには弱かった。
当時は3色パンチが特殊扱いだった為使われる事は少なかった。

第4世代

しねんのずつき・物理化された3色パンチ・アームハンマー・バレットパンチが追加され攻撃範囲は格段に広がった。
この世代では全体的に火力が上昇し重量アタッカーにとって冬の時代だった為以前ほど手軽に繰り出す事ができなくなった。
しかしラティオス・バンギラスにめっぽう強く、ボーマンダやガブリアスに対してもタイマンでは勝てないものの、
逆鱗時に割り込んで冷凍パンチで落とすといった事ができた為まだまだ環境の中心であった。

第5世代

ふうせんの登場によって地震をすかして登場する事が可能になった一方、
高火力な炎ポケモンが増え、大爆発の弱体化により強行突破が難しくなり、当初は弱体化したと思われていた。
が、ふうせんの存在や、苦手とされるポケモンも技や努力値次第で返り討ちにできることが判明したり、
念願の攻撃積み技のつめとぎを手に入れて、耐久積み型にもある程度抵抗出来る様になった事で評価も上昇し、むしろ強化されたとの意見も出た。
その為メジャーポケの立場は変わらず、
ダブルバトルルールのWi-Fi大会「2012インターナショナルチャレンジ」の使用ポケのランキングでは1位とズバ抜けた使用率だった。

第6世代

フェアリータイプの登場とタイプ相性が変更されメタグロスは悪とゴーストが弱点、フェアリーが半減、鋼技がフェアリーに抜群になった。
また、メイン技のコメットパンチの威力が90、命中が90になり外しづらくなったが、
コメットパンチからのバレットパンチで倒せる相手が今まで通りに倒せなくなった。
しかしだいもんじなどのメイン特殊技の威力低下、突撃チョッキの登場で特殊方面に強くなった事などのプラス要素もある。

そしてORASではメガシンカを獲得。全体的に能力が上昇し、特に泣き所だった素早さは40も底上げされた。
特性のかたいツメはメタグロスのほとんどのメイン・サブに適用され、かなりの火力アップを見込める。
攻防共に申し分ない水準になるが、メガシンカと同時にクリアボディを捨てることになるので威嚇や各種補助技に注意。

第7世代

メガシンカしたターンにS110で動けるようになった。
この世代に強力なフェアリータイプが増え、鋼タイプの利点がより増すことになる。
特に新勢力のカプ・テテフを相手にすれば両方のメインウエポンを半減に出来る上に
相手のサイコメイカーを逆利用して後続にまで負担をかけられるなど、かなり有利。
もちろんダブルでテテフを相方に出してもいい。
他にもシングル・ダブル問わず幅を利かせる霊獣ランドロスやガオガエンの威嚇も刺さらず、USUMで登場した新勢力のアーゴヨンにも強いなど
フェアリー台頭で苦戦する他の600族を尻目にタイプと特性の恩恵を存分に生かし、その地位を高めている。

覚える技

レベルアップ

ダンバル メタング
GBA
メタグロス
GBA
メタング
DS
メタグロス
DS
メタング
BW
メタグロス
BW
タイプ 分類 PP
- - - 1 1 1 1 でんじふゆう - - でんき 変化 10
1 1 1 1 1 1 1 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
- 1 1 1 1 1 1 メタルクロー 55 95 ノーマル 物理 35
- 1 1 1 1 1 1 ねんりき 50 100 ノーマル 特殊 25
- 20 20 20 20 20 20 メタルクロー 55 95 ノーマル 物理 35
- 20 20 20 20 20 20 ねんりき 50 100 エスパー 特殊 25
- 26 26 24 24 24 24 こわいかお - 90 ノーマル 変化 10
- 32 32 28 28 28 28 おいうち 40 100 あく 物理 20
- - - 32 32 32 32 バレットパンチ 40 100 はがね 物理 30
- 38 38 36 36 36 36 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
- 44 44 40 40 40 40 てっぺき - - はがね 変化 15
- 56 66 44 44 44 44 こうそくいどう - - エスパー 変化 30
- - - - 45 - 45 アームハンマー 100 90 かくとう 物理 10
- 50 55 48 53 48 53 コメットパンチ 100 85 はがね 物理 10
- - - 52 62 52 62 しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
- 62 77 56 71 56 71 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技03 サイコショック 80 100 エスパー 特殊 10
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技19 テレキネシス - - エスパー 変化 15
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技33 リフレクター - - エスパー 変化 20
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技69 ロックカット - - いわ 変化 20
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技74 ジャイロボール - 100 はがね 物理 5
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技91 ラスターカノン 80 100 はがね 特殊 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15

タマゴ技

無し

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 5th
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5 技64
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技80
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5 ×
ころがる 30 90 いわ 物理 20 ×
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
じこあんじ - - ノーマル 変化 10 技77
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 ×
まるくなる - - ノーマル 変化 40 ×
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15
れんぞくぎり 20 95 むし 物理 20 ×
じばく 200 100 ノーマル 物理 5 ×
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15 (Lv.)
トリック - 100 エスパー 変化 10
でんじふゆう - - でんき 変化 10 (Lv.)
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
てっぺき - 100 はがね 変化 15 (Lv.)
じゅうりょく - - エスパー 変化 5
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
ステルスロック - - いわ 変化 20

その他

タイプ 分類 PP 詳細
リフレッシュ - - ノーマル 変化 20 ポケモンフェスタ2005・XD体験版プレイ特典
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15 ポケウォーカー
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15 ポケウォーカー
てっぺき - - はがね 変化 15 ポケウォーカー

遺伝

タマゴグループ 性別不明
孵化歩数 10240歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5120歩
性別 不明
進化条件 ダンバルL20→メタングL45→メタグロス
経験値 L50=156,250 L100=1,250,000

リンク