英雄



「聖戦は此処にあり」
至星三界(トリニティ)は此処にある」


“英雄”。多くの人が憧れ、仰ぎ見ずにはいられない対象であると同時にシルヴァリオシリーズにおいては重要な意味を持つ存在である。

『シルヴァリオ ヴェンデッタ』においてはクリストファー・ヴァルゼライドがその名を冠し、その在り方から鋼の英雄と称され
物語としては英雄譚というものの負の側面、輝かしい英雄によって生み出される数多の敗者の嘆きという点にスポットが当てられていた。
このためシルヴァリオシリーズにおいては”英雄”という存在は半ば呪いのような称号として扱われることとなった。

『シルヴァリオ トリニティ』においては打って変ってその英雄に救われて英雄に憧れた主人公と言う形で英雄譚の光の部分にスポットを……
当てると見せかけて英雄の光に焦がされたトンチキ共により、前作にも増してむしろ光の迷惑さが描かれることとなった。
しかし、単に迷惑だと終わらせるのではなく、他ならない光の迷惑を被った存在である主人公アシュレイ・ホライゾン
未来を目指して飛ぶという光の持つ勇壮さ過去に気づき肯定する闇の優しさ双方に触れたことで
単に迷惑な存在ではなく、憧れる輝きを持った存在として締めくくられ、主人公のアッシュ自身が(だれか)を救える“英雄”となった事で
“英雄”という言葉は呪いの称号から本来持つ憧れ仰ぎ見ずに入られない憧憬の対象としての祝福の称号となるのであった。

図らずも英雄の名を冠すヴァルゼライドとアッシュ両名が共に人気投票において1位を獲得している事からも
人々は“英雄”という存在に焦がれ憧れるという事が示されたといえるのではないだろうか。



“鋼の英雄”クリストファー・ヴァルゼライド


この方がいなければシルヴァリオシリーズは始まらなかったと言っても過言ではない御方。
その覇道は多くの嘆きを生み出し、結果その生み出した嘆きにより木端微塵に砕け散ることとなったが
間違いなく多くの民へと光を齎した英雄であり、彼がそうして最大多数の幸福に寄与していた事は彼を打ち砕いた冥王も認めていた。
その在り方はまさに孤高と覇道。心からの友情を寄せる親友も心からの敬愛を寄せる誇るべき副官も置き去りにして
たった一人でどこまでも道を突き進む雄々(かな)しき英雄である。

彼自身は「“勝利”とは何か?」という問いに対して「誰もがそれを探し求めている」と解答しており明確な答えを見出していなかったが
勝者の義務とは貫くこと。生み出してきた嘆きに見合うだけのものを勝ち取る事と考えていた。
しかし、そんな彼の雄々しき有様は他ならない生み出した嘆きによって迷惑だと否定され、勝利を背負い続けた雄々しき覇者はたった一度の敗北で砕け散ることとなる。


そんな誰よりも何よりも雄々しい決意を胸に、宿敵雌雄を決する瞬間を待ち望んで………

周囲からの評価


+...
絵物語から出てきたような理想の指導者同じ軍服を着ていることを今すぐ誰かに自慢したくてしょうがない
等と形容され、当然ながらアドラーの国民からは生きた伝説として絶大な支持を誇る。
その影響力の大きさは一兵卒までもが彼の部下として恥じぬように在ろうとすることで軍人のモラルや態度が格段に向上した
葬儀の際には総統閣下が死ぬはずが無い等と暴れる人間が出るほどである。
基本的に周囲の人物はその男の理想が具現したかのような雄々しさに憧憬を抱いている人物が多い。

カグツチ


ヴァルゼライドと聖戦にて雌雄を決すると誓い合った宿敵。
ヴァルゼライドの事を最強の人類種等と称し、その在り方に惜しみなき敬意を払っている。
その思いはヴァルゼライドが逆襲劇に敗北を喫した時についに機械としての定めを超越して熱い激励を送る
ヴァルゼライドからの激励によって自滅寸前だった所から気合と根性により限界を超越する等
敵対していたゼファーやヴェンデッタが呆れる程のものである。

「我が宿敵、我が好敵手、尊敬すべき英雄よ!煌く真価を見せてくれ!」


ギルベルト・ハーヴェス


ヴァルゼライドの数少ない盟友。
貴方以上に優れた人間はこの世にいないと思うのだが等とヴァルゼライドを形容し
才能、家柄、血筋と言った部分で自分に劣っていながら精神力によってそれらを超越したヴァルゼライドを深く尊敬している。

「あなたのような存在こそ報われて欲しいのだからッ!」


ファヴニル・ダインスレイフ


ヴァルゼライドに対する憧憬によりどこにでもいる小悪党から反帝国のカリスマともいえる存在にまで至った男。
ヴァルゼライドの事を我が麗しの英雄と呼び、ヴァルゼライドが死んだことを聞いても
復活するかあるいは意志を継ぐ後継という形で必ずや蘇るなどと断言するほどにヴァルゼライドに焦がれている。

「誰にも渡さぬ。己のものだ」


アオイ・漣・アマツ


ヴァルゼライドの誇るべき副官。
ヴァルゼライドをアドラーの誇る至宝等と形容するなど、ヴァルゼライドの祖国に対する献身に深い敬愛を抱いている。

「勝利を必ず掴む以上、その凱旋を迎えるだけよ。疑うことこそ恥と知れーーー!」


アルバート・ロデオン


ヴァルゼライドの親友。
幼少期からの友人であり、共に祖国を改革するべく邁進したがヴァルゼライドが孤高を選んだがために袂を別つこととなった。
精神力により数々の奇跡を成し遂げたヴァルゼライドの事を強く信じており、それ故に自分に真意を打ち明けてくれず孤高を選んだ
ヴァルゼライドに対して強い憤りと哀しみを抱きながらも、結局彼を止める事が出来なかった。

「いいか、クリスーーー俺は必ずお前を止めるぞ。その石頭をぶん殴って、完璧マニアの悪癖ごと根性叩きなおしてやる」


ガニュメデス


ヴァルゼライドの部下の一人。
ヴァルゼライドの事を深く尊敬しており、ヴァルゼライドへの憧れから軍人となり彼に仕えた。
ヴァルゼライドから名前を呼んでもらえた瞬間は生涯の宝、仕えられたことは無上の喜びだったとヴァルゼライドへ深い敬愛を抱いていた。

「誰よりも何よりも、僕は貴方に会えて良かった」



さあ人々よ、この足跡(そくせき)へと続くのだ。
約束された繁栄を、新世界にて(もたら)そう



“新たな英雄”アシュレイ・ホライゾン


光のように闇のように強く優しい、(だれか)を救える新たな英雄。
真面目で実直、加えて努力家。つまり 至って健全な精神と倫理観を兼ね備えた好青年だが決して堅物というわけではなく、互いの意見を聞き入れた上で双方に納得のいく答えを出す柔軟性も持っている。
という揺るがぬ強さを抱く鋼の英雄とは違い、迷い揺れながらも誰かのために勇気が出せるという普通といえば普通の性格の好青年。
その在り方はまさに絆と対話。一人では無力だが、力を貸してくれる誰かが居れば無限の可能性を持つ彼の星はまさしくその証左である。

彼の「“勝利”とは何か?」という問いに対する答えはあらゆる思いを許すこと。誰かや何かの強さと弱さを認めてやれる雄々(やさ)しさである。
この言葉を彼は決して折れることのない無敵の救世主である己が半身へと手を差し伸べて、彼の持つ厄介さや歩むことを決して止められぬ光の宿痾それら全てを承知の上で
共に歩むことを選ぶ対話によって止めたことでそれを体現した。

そうして彼は光と闇双方を受け止めて大切な人達と歩んでいくことを選んだ。いつか終りが訪れるその時まで少しでも多くの人を救えるように
力ではなく言葉によって人と人を繋ぎながら、果て無き生涯(たびじ)を歩んでいくのだった。

周囲からの評価


+...
極晃星(スフィア)に至った人物として三国から要注意人物として警戒されており、ハニートラップとしてヒロイン三人が常に傍にいる
数々の条件と引き換えに人と人を繋ぐ三国公認の交渉人のような立ち居地となっている。
その宇宙一の頑固者を説き伏せた粘り強さから、数々の厄介事を解決しており、徐々にスフィアを抜きにしたその交渉力自体を買われるようになって来ている。
基本的に彼の周囲の人物は勝ち負けや強さと言ったものでは図れない彼の雄々(やさ)しさに惹かれている人物が多い。

レイン・ペルセフォネ

アッシュの大切な幼馴染でありお互いに守りたいと意地を張り合った存在。
アッシュ好きー、大好きー♪を原動力にあらゆるトンチキ共に躊躇なく喧嘩を売る
このwikiの台詞項目での大半がアッシュ大好きで埋め尽くされている等
とにかくアッシュの事が大好きな究極の愛重たい族である

「ならばあなたも、愛しい人よ――どうか光へ連れ出して」

アヤ・キリガクレ

アッシュの大切な幼馴染であり、その献身的な思いに敬意を抱き支えられた存在。
「貴方とめぐり合えただけで私はとうに救われていたのです」と発言するなど、こちらも主同様にアッシュに対して深い愛を抱いている。
またアッシュを押し倒すことハーレム状態にする事に一番積極的な様子が見受けられる子である。

「白馬の貴公子誉れの王子、願わくばどうかお傍に置いて欲しい」


ミステル・バレンタイン

アッシュの大切な幼馴染であり、淡い思いを抱いていた年上のお姉さんのような存在。
年上として落ち着いた態度でみんなの頼れるお姉さんとして振舞っていたが、異国の地で不安だったため
「自分が守ってあげる」等と気になる男の子が言ってくれた事が大変嬉しかったようである。
周囲の環境にとことん翻弄された境遇のため、アッシュが変わらぬ優しさを抱いていてくれた事を真実喜んだ。

「変わらずにいてくれて、ありがとうアッシュ君」


ヘリオス

アッシュの半身にして互いに尊敬しあう比翼。
アッシュの迷いながらも誰かのために勇気を出せるという自分には決して出来ない在り方に惜しみない敬意を抱いており
その単純な優劣などでは測れない輝きを何よりも強く信じており、最終的には彼と再び共に歩んでいくことを選んだ

「どうか見てくれ我が半身よ。お前こそ俺の誇りなのだから……!」


クロウ・ムラサメ

アッシュの敬愛する師。
アッシュを自分を照らしてくれた強く優しい太陽と評するなど、その素晴らしさと優しさに救われ
アッシュを三千世界に並ぶ者無き後継者と思うなどその優しさに何よりも救われた人。

「俺はおまえが誇らしくてたまらないんだ。天下に謳いあげたいほど、その輝きに救われている」


グレイ・ハートヴェイン

アッシュの親友。気がねなく一緒に馬鹿をやれる存在。
アッシュが極晃星(スフィア)に至った際にはそのことを我が事のように誇り、アッシュに親友として強い信頼を抱いており
彼が夢を目指す姿を応援する等対等の親友として掛け値なしの友情を抱いている。
またアッシュのモテっぷりに対しては歯軋りしつつ対抗心を燃やしている。

「ならば王冠はお前のものだ。今こそ誠の秩序を描き、輝く明日を照らすがいい――我らはそれを信じている」




大海原を統べるが如く、銀河を駆けろ海洋王(ネプトゥヌス)。果て無き生涯(たびじ)を往くために



備考


本編においては出会うことの無かったこの両名だがもしも仮に英雄となったアッシュがヴァルゼライドと会談を行なったらどうなるかというげっちゅ屋コラムでの問いに対してライターの高濱亮は以下のように答えている

まず、ヴァルゼライドからアッシュへの評価は限りなく高いですね。
素晴らしい若者であり、自分よりよほど英雄と呼ばれるに相応しい人物だと思うでしょう。偽りなき尊敬の念を抱きます。
ただしそれはそれとして、己の道に立ち塞がるなら問答無用。
鋼の意思に揺るぎ無し……という感じです。

けれどアッシュも、そういった光の宿痾は重々承知。言葉の一つや二つで彼が止まらないことも、まず力と意思を示さなければ真の交渉に入れないということも、全部理解しているからこそ優しい決意は崩れません。
まあそこから先は、両者をとりまく状況次第になるでしょうか


  • ヴァルゼライドは傍迷惑そのものではあるが、同時にシリーズの起源そのものだよな。彼がいなければアッシュは英雄になれなかったのは間違いないんだし -- 名無しさん (2017-04-01 10:42:08)
  • なんだかんだ原点にして頂点感ある総統 -- 名無しさん (2017-04-01 10:57:56)
  • 真っ当な英雄と言えば大体アッシュのようなキャラであるべきなのに閣下のインパクト強過ぎてなんで英雄なのに1人で突き進まないんだ!と思ってしまう自分がいる -- 名無しさん (2017-04-01 11:30:39)
  • 上にもありますけど、雄々しさ成分をとことん煮詰めて凝縮させたような御方ですしね… -- 名無しさん (2017-04-01 11:31:55)
  • ↑2 それが光の奴隷の始まり、さあ君も一緒に覚醒しよう! -- 名無しさん (2017-04-01 11:33:31)
  • ↑狂い哭け、お前はただのガニュメデス -- 名無しさん (2017-04-01 11:34:56)
  • ↑ガニュメデスさんはまともだろ! -- 名無しさん (2017-04-01 11:37:27)
  • ヴァルゼライドの愛国心と民への慈しみはどこから湧くんだろう。ぶっちゃけ生まれがアレで環境も最悪だったのに -- 名無しさん (2017-04-01 11:40:17)
  • 生来の性質で正しくないと我慢できない異常者だからでしょ。正しいものが好きだから、民っていう「誰か」を愛するという善行もできるし、その為なら悪行もできる。 -- 名無しさん (2017-04-01 11:43:46)
  • ↑3そうだぞ!至高腐界の中で一番マトモだろ! -- 名無しさん (2017-04-01 11:45:43)
  • ↑2 現実でいうところの直観じみたものが働いた、といってもいいのだろうか……? -- 名無しさん (2017-04-01 11:46:32)
  • ↑元々の気質だから、最終的に善側に為るって言いたいんじゃない?蛙の子は蛙みたいな感じで。 -- 名無しさん (2017-04-01 11:53:16)
  • これこれこういう過去があり経験があったから正義を志し折れぬ意思を手に入れて英雄にいたりました、みたいな過去との因果関係がないのが総統、てイメージ。もう自意識が芽生えた瞬間から悪を許せず、諦めも妥協も一切できなかった先天性トンチキメンタル。 -- 名無しさん (2017-04-01 14:52:53)
  • 一応幼馴染の少女が殺されるという過去持ってるけどそれが英雄化の直接的な関係があるかと聞かれたら首をかしげるな -- 名無しさん (2017-04-01 15:01:02)
  • 隣のラインの水銀が言ってたろ。「外れていることに理由はない」のさ -- 名無しさん (2017-04-01 16:20:37)
  • ヴァルゼライドがいないとシルヴァリオシリーズが始まらなかったっていうのはちょっと言い過ぎかも。それを言うなら大和じゃない? -- 名無しさん (2017-04-01 23:41:07)
  • 二人とも人気投票一位ってのにちょっと感動 -- 名無しさん (2017-04-01 23:50:22)
  • 英雄が一位となると、次回作の英雄ポジがまた一位かな -- 名無しさん (2017-04-01 23:51:40)
  • ↑ どんどん英雄キャラのハードルが高くなって行く…… -- 名無しさん (2017-04-01 23:54:12)
  • 次回作の英雄とアマツヒロインにかかるプレッシャーよ -- 名無しさん (2017-04-02 00:02:46)
  • 一作目の英雄とアマツヒロインが光寄りなのに対して、二作目の英雄とアマツヒロインは闇寄りの性質というのが面白いなって。 -- 名無しさん (2017-04-02 01:28:53)
  • よく見ると詠唱も最後に「〜此処にある」とつくのも共通なんだな -- 名無しさん (2017-04-02 01:32:15)
  • 男は雄々しい英雄の姿に焦がれて、重たい愛情に惹かれる。それがはっきり分かる人気投票の結果 -- 名無しさん (2017-04-02 01:41:06)
  • 宿敵持ちとヒロイン持ちはもうやったし、次の英雄キャラは家族いそう。 -- 名無しさん (2017-04-02 02:37:49)
  • 総統は国のための孤高の英雄、アッシュは皆を助ける絆の英雄、さて三作目はどんな英雄が来るかな。 -- 名無しさん (2017-04-02 09:05:31)
  • ↑10 秋月凌駕モチーフ故それこそまさにヴァルゼライドがヴァルゼライドだから、何だろうな -- 名無しさん (2017-04-02 10:29:10)
  • ↑2自分を守る為にやってる事が結果的に他の人を助ける事に繋がってしまって皆んなに英雄と勘違いされる闇の系譜とか? -- 名無しさん (2017-04-02 10:48:37)
  • ↑???「大切な人を救うついでに世界も救いました」 -- 名無しさん (2017-04-02 11:29:44)
  • ↑2???「姉に襲われた結果、宇宙を救いました」 -- 名無しさん (2017-04-02 11:48:41)
  • ↑3次は閣下みたいな強者側の英雄がいいな。それも、誰かの為じゃなくて自分の為だけに生きてるような。絆が大事ってのもわかるし、弱者がたまったもんじゃないこともわかるけど、前作は強者は排除され、今作は強者は歩み寄れ、って感じだし。次は、自分の道だけを貫く強者の物語でもいいと思う。 -- 名無しさん (2017-04-02 14:12:34)
  • ↑つライル -- 名無しさん (2017-04-02 14:14:57)
  • ↑2それやるとヒロインの存在意義がかなり薄くなりそうなのよね -- 名無しさん (2017-04-02 14:16:26)
  • ↑でも、やりようによってはヒロインの動向次第で閣下との区別になるんじゃない?そこら辺はライターの腕の見せ所だけど。 -- 名無しさん (2017-04-02 14:24:33)
  • これは親友キャラは主人公に敬意を抱く公明正大な好漢のアマツの眼鏡だな! -- 名無しさん (2017-04-02 14:28:11)
  • ↑5聖戦が再来しそう・・・・。 -- 名無しさん (2017-04-02 14:29:33)
  • ↑2それ、ヒロインにしてみない?主人公に食い下がるタイプの。 -- 名無しさん (2017-04-02 14:41:09)
  • ↑6のライルって誰?高濱ァの作品でそんな名前の主人公、いたっけ? -- 名無しさん (2017-04-02 14:53:05)
  • ↑お隣のラインのパラロスの主人公の名前 -- 名無しさん (2017-04-02 16:24:41)
  • 強者系主人公は凌駕さんという前例が居るけれど、あれも歩み寄り系統だったな -- 名無しさん (2017-04-02 16:26:25)
  • まぁこのラインの方向性的に強者側は大体が弱者を尽く轢殺していく側だしなー。そりゃ否定されても文句言えねぇよ。てか隣のラインのライルは何だかんだで弱者(ノウ)にも理解示してたしなぁ。 -- 名無しさん (2017-04-02 16:32:13)
  • ↑3正田卿の作品ですか!Lightはこっち側のラインからメインに入ったから知らなかったです。どうも、ありがとうございます! -- 名無しさん (2017-04-02 17:26:01)
  • ↑2だからこそ、新しい課題ジャンルになりそうな気がする。界奏も強者は弱者に絶対に合わせろ、って言ってるわけじゃないし。本当の意味で孤高、誇り高く、正しくて否定できず、弱者を庇護し、傷つけないが、決して歩み寄らない主人公とか。 -- 名無しさん (2017-04-02 17:34:09)
  • ↑パンプキン&シザーズのアリスみたい。ノブリスオブリージュっていうか。 -- 名無しさん (2017-04-02 17:39:48)
  • 舞台考えると間違いなく騎士にはなるだろうしな。皇国は血筋や家柄で出世が決まる箒社会だから、それを正そうと野心を持つ主人公とかだろうか。マイルドヴァルゼライドみたいになりそうだな -- 名無しさん (2017-04-02 17:48:57)
  • ヴァルゼライド好きだからヴァルゼライドタイプ主人公だったら素直にうれしいwww -- 名無しさん (2017-04-02 17:59:47)
  • アマツの男も描いてみたいって言ってたし次回辺りにアマツの親友は来そうな気がする。底辺出身の理想に燃える主人公とそんな主人公に敬意を抱くアマツの親友。なんかますます総統とギルベルトっぽいな -- 名無しさん (2017-04-02 18:05:55)
  • ヒロインは皇国のアイドル的な聖女、同僚の女騎士、ブラザー孤児院の幼馴染とかだろうか -- 名無しさん (2017-04-02 18:10:14)
  • もしも第二太陽絡んでくるとなると、アマテラスから堕ちて来たヒロインとか出そう。聖教国ならその存在そのものが火種になりそうだし。 -- 名無しさん (2017-04-02 18:13:42)
  • 聖女ヒロインは高濱の趣味的に絶対来そう。バトルも強いアマツヒロインも人気的に来そう。 -- 名無しさん (2017-04-02 18:19:04)
  • ↑2ティナ&ティセが迎えに来るんですね、わかりますwww -- 名無しさん (2017-04-02 18:22:37)
  • ↑いや、待て。聖女ヒロインなら、メイドとしてその周囲にいるかもじゃないか・・・・!!! -- 名無しさん (2017-04-02 18:25:54)
  • 人気的に来そうなもの:英雄、アマツヒロイン、ホモ -- 名無しさん (2017-04-02 18:36:57)
  • ちなみに、主人公が底辺出身じゃないの、ってコメントがあったけど、俺は上流階級出身だと思うんだよ。一作目は弱者の嘆き、二作目は凡人の迷いと来たなら、次は、強者の痛みの描写じゃないかと思うし。 -- 名無しさん (2017-04-02 18:37:31)
  • ↑高濱ァのドS心が疼きそうだな、これ。大衆や正義、大義の為にヒロインか誰かを切り捨てないといけなくなるとか。 -- 名無しさん (2017-04-02 18:42:33)
  • アマテラスから堕ちて来たヒロインいるなら案外ファーストコンタクトは、途中で制御失って自由落下地面直撃コースになったヒロインを主人公がキャッチして救うみたいなのになりそうとか思ったり。 -- 名無しさん (2017-04-02 18:45:36)
  • ↑3強者が弱者に歩み寄るな、とは言わんけど、強者が弱者に歩み寄ったからって全てが解決するわけじゃないしねぇ、世の中。逆に歩み寄ったから、よりマズいことになることだってあるし。 -- 名無しさん (2017-04-02 18:48:55)
  • ふと思ったこと。次作主人公にはゼファーにとってのヴェンデッタ、アッシュにとってのヘリオスのようなポジションキャラは出たりするんだろうか? -- 名無しさん (2017-04-02 18:52:35)
  • ↑アマテラス関連のヒロインが居たら、そいつがそうなんじゃない?何らかの特殊能力持ちだと思うし。 -- 名無しさん (2017-04-02 18:59:01)
  • もし強者系主人公なら、元々(傍から見て)無茶しがちな強者系主人公がヒロインブースト得て「出来ることがあるならやらないと」と更に無茶しまくる「死ななければ安い」系キャラになる恐れもある訳か。で、他ヒロインがその歪さに必死に止めようとする的な。 -- 名無しさん (2017-04-02 19:06:45)
  • ヴェンデッタが勝利を憎む敗者みたいな感じだったし、今度は逆に敗者(ケルベロスがキレる様な奴)を憎む勝者みたいな感じだったり -- 名無しさん (2017-04-02 19:16:30)
  • 上流階級主人公は有りそうだな。そんでギルベルトが言われた家柄も良くて才能もあるお前にはわからないって言われる展開はありえそう -- 名無しさん (2017-04-02 19:17:17)
  • まさかギルベルトを浄化した様な眼鏡主人公じゃないだろうな!? -- 名無しさん (2017-04-02 19:18:25)
  • 上流階級主人公だとするとアマツヒロイン、聖女ヒロインと高貴そうな人ばかりだから底辺出身ヒロインもバランス取るためにいそうだな。親友ポジかもしれんが -- 名無しさん (2017-04-02 19:18:42)
  • ↑2むしろ親友ポジにそいつ来るんじゃないかなとか妄想しとる。今度はコイツが主人公を洗脳しているのかな?と思わせて普通に熱い親友キャラでした的な -- 名無しさん (2017-04-02 19:19:29)
  • ルシード:僕、グレイ:俺、三部作親友:私…うん差別化出来てるな! -- 名無しさん (2017-04-02 19:23:57)
  • シルヴァリオって付くなら主人公クーフーリンに因んだ感じになると予想。クランの猛犬をケルベロスみたいに狼にした感じで -- 名無しさん (2017-04-02 19:30:17)
  • アマテラス側のヒロイン出るとしたら主人公が匿うことになるんだろうなぁ。で、主人公的には序盤は上に報告すべきじゃないか?と思っていたところでヒロインの事情知っていく内に「アレ? コイツの事、上に報告したら色々ヤバくね?」みたいな事になっていきそう。 -- 名無しさん (2017-04-02 19:43:03)
  • ↑2 教皇「自害しろ主人公(操縦性特化」 -- 名無しさん (2017-04-02 19:44:38)
  • 主人公「この程度で死ねるなら英雄となど呼ばれはしないんだよ!」 -- 名無しさん (2017-04-02 19:51:54)
  • ↑2教皇が操縦性特化で星辰光の簒奪能力じゃないか、って言われてるけど、ここで言われてる主人公の精神性だと本人以外には扱えない超ピーキーな能力になりそう・・・・。 -- 名無しさん (2017-04-02 19:53:05)
  • ↑4改革の意志に燃えている系だとすると強力なカードになり得ると判断してあえて伏せるみたいなパターンもありうるな -- 名無しさん (2017-04-02 19:55:23)
  • クーフーリンモチーフに入ってるとゼファーには勝てないな。詩人に逆らわない、犬(狼)の肉を食わないだし -- 名無しさん (2017-04-02 19:57:42)
  • ↑三すくみになったりして。ゼファー→三作目主人公→アッシュ→ゼファーみたいな。 -- 名無しさん (2017-04-02 20:02:07)
  • アッシュはゼファーさんに有利って印象は無いな。単純な強さとしては最弱ってポジだと思うしアッシュの価値はそういう部分じゃないよってのがアッシュガチ勢が皆言っている事だし -- 名無しさん (2017-04-02 20:04:23)
  • シルヴァリオってタイトルになるからクランの猛犬とヌアザの銀腕を盛り込んで来そうな気がするな。ヌアザの剣をスサノオの剣に見立てれそうだし -- 名無しさん (2017-04-02 20:10:47)
  • ↑2ああ、ごめん。戦闘力じゃなくて精神性や思想的に。三作目主人公が理想に燃えて進み続ける光側なら、よほど問題ないと排除の意思を持てないアッシュには押し通りやすく、でも避けられない弱者のゼファーさんには反論できない。ゼファーさんは光には猛反抗だけど、アッシュみたいに受け入れてくれる優しい奴には弱い。アッシュは闇だろうと受け入れられるけど、よほど問題ない限り、正しい奴を憎みきれない。・・・・みたいな? -- 名無しさん (2017-04-02 20:11:41)
  • ↑ああ、なるほどそういう意味の三すくみね。確かにゼファーさんはケルちゃんのレインルートでの発言的にもアッシュみたいなタイプには弱いからな。ただゼファーさんってチトセネキを凄い奴って心から尊敬しているからなんだかんだで三作目主人公が強者側だったとしてもそこまで相性悪くなさそうなイメージなんだよなぁ。主人公だったら光の亡者みたいなトンチキからマイルド化するだろうし -- 名無しさん (2017-04-02 20:15:08)
  • そういや上で聖女云々の話があるけど、仮に聖女が出たとして聖女がアマツである可能性は決して低くは無いんだよな……寧ろ有能で愛が重い聖女とかありそうで怖い -- 名無しさん (2017-04-02 20:20:33)
  • ↑2まぁ、そこまで酷いと逆襲劇待ったなしですしw でも更生前だと、もし、三すくみだったらアッシュを介してしばらく話した後、やっぱりあいつ苦手だわ、ってアッシュに愚痴ってそうなゼファーさんは流石www -- 名無しさん (2017-04-02 20:21:14)
  • 熱血騎士キャラだとどうもB○SARAの熱血師弟のノリでブラザーと肉体言語交わす青年を想像してしまう。 -- 名無しさん (2017-04-02 20:30:05)
  • ↑なんという・・・・もっさり・・・・・・・!!!! -- 名無しさん (2017-04-02 20:32:56)
  • ↑4アマツで聖女か-。それも、悪くないんだけど高濱ァはクラウディア好きって言ってたから、銀髪聖女な気もせんでもない。 -- 名無しさん (2017-04-02 20:33:25)
  • ↑銀髪ヒロインがメインヒロインをシルヴァリオの伝統にするかもしれんな -- 名無しさん (2017-04-02 20:34:41)
  • 一繋ぎの麦藁船長みたいな感じで根が純粋で真っ直ぐ突っ走る馬鹿みたいな感じだったりしてな -- 名無しさん (2017-04-02 20:36:47)
  • 聖女ヒロインは皇国での権謀術数やドロドロで内心捻くれてしまってたけど、↑みたいな主人公に惹かれちゃうみたいな -- 名無しさん (2017-04-02 20:38:18)
  • ↑3ああ、そうか。よく考えてみりゃ、メインヒロイン全員銀髪ですねw ・・・・まさか、一作目から三作目を想定していたのか、高濱ァ!? -- 名無しさん (2017-04-02 20:40:34)
  • そりゃシルヴァリオだからな。三部作もシルヴァリオなら次は何がシルバーなんだろうか? -- 名無しさん (2017-04-02 20:42:19)
  • ↑3外見クラウディアで中身南天・・・・!!! なんという、正田リスペクト・・・・・!!!! -- 名無しさん (2017-04-02 20:44:28)
  • とはいえ、聖女がメインヒロインになるかは微妙な所ではある。大体今までのシリーズは主人公とは過去からして強い繋がりあるキャラをメインヒロインに据えてるからなぁ……。 -- 名無しさん (2017-04-02 20:45:17)
  • ↑3あれ、逆にトリニティってメインヒロイン以外にシルバー要素ありましたっけ? -- 名無しさん (2017-04-02 20:47:16)
  • ケルベロス。関係深いゼファーさんは星辰光がシルヴァリオだし -- 名無しさん (2017-04-02 20:48:18)
  • ↑3一作目:姉と姉の娘の融合体、二作目:過去に約束をした幼馴染、と大分関係性の繋がりがマイルドになったから三作目で同じくらいのマイルド化を行えば聖女ヒロインも行ける -- 名無しさん (2017-04-02 20:49:22)
  • ↑突然のボーイ・ミーツ・ガールも全然、個人的にはあり。上で言ってる空から堕ちてくるヒロインでもよし。 -- 名無しさん (2017-04-02 20:50:35)
  • ↑5 繋がり強いというか互いが互いにどうしようもなくエグイ要素抱えた者同士が主人公とメインヒロインになるというか……うん。ナギサちゃんは過去に約束した以外にメッチャ重い負い目背負ってるしなぁ -- 名無しさん (2017-04-02 20:51:19)
  • ↑で言われてた三部作シルヴァリオ要素→ヌアザの銀腕、聖女って単語から野生武装が連想されてくる。焔の魔神(ヘリオス)も居るし -- 名無しさん (2017-04-02 20:53:29)
  • 予想されているように上流階級出身主人公なら聖女とかかわりあってもおかしくないんじゃね?底辺出身でもそれこそ実は昔は同じ孤児院出身だったとかその辺はいくらでも因縁つけられると思う -- 名無しさん (2017-04-02 20:55:23)
  • ↑光に過去の話は似合わない。ここは過去に無関係だったけど出会ってしまったが故に、主人公の未来が悲惨なことになる展開とかどうでしょう? -- 名無しさん (2017-04-02 20:56:36)
  • ↑ただシルヴァリオシリーズに於いて光側にとっても過去は重い物だからなぁ。安易に切り捨てる事は出来ないんじゃね? -- 名無しさん (2017-04-02 20:58:29)
  • ただし総統は除く -- 名無しさん (2017-04-02 20:59:01)
  • 聖女って歌とか歌ってるイメージが有るから拡散になりそうな気がするな。歌で他者を癒すみたいな -- 名無しさん (2017-04-02 21:00:39)
  • ↑3逆にそれが主人公の課題となるとかは?ヴァルゼライドタイプなら尚更、聖女と出会ってから積み上げてきた日々(過去)を切り捨ててしまうのかどうか、とか。 -- 名無しさん (2017-04-02 21:05:52)
  • 親友(アマツ)「貴様が奴を惑わせた!貴様の首をかききり奴の目を覚まさせてやる!!!」 -- 名無しさん (2017-04-02 21:07:18)
  • 他のヒロインどうなるんだろうな。騎士系ヒロインは男勝りでアタイか俺っ娘、または性別隠したボクっ娘とか -- 名無しさん (2017-04-02 21:09:46)
  • ↑後者はアストルフォみたいじゃないだろーなwww -- 名無しさん (2017-04-02 21:13:21)
  • ↑3これ、ありそうなんだよな。光側だし、個別ルートだと全てを救いきれずに、選ばなかった仲間やヒロインと敵対ってことがありそうで怖い。 -- 名無しさん (2017-04-02 21:15:18)
  • 発売前のアッシュが光側だって思われていたころはその辺の予想多かったよな。ミステルさんやブラザー辺りともどっかでガチバトルしそうとか -- 名無しさん (2017-04-02 21:16:32)
  • ↑そう。三作目が光側なら、その辺で予想されてた展開が来そうなのが不安・・・・。 -- 名無しさん (2017-04-02 21:19:06)
  • ヒロインの一人がアマテラス側だとしたら、「彼女を還す」的な感じでそれこそ仲間やヒロインの大部分を敵に回して孤軍奮闘することさえあり得るんだよな…… -- 名無しさん (2017-04-02 21:23:47)
  • 輝夜姫だろうか。そのアマテラスヒロインのモチーフ -- 名無しさん (2017-04-02 21:25:44)
  • ↑かぐや姫か。別のコメント欄で言われてたけど、マジックアイテムよく出てくるし、ありそう。 -- 名無しさん (2017-04-02 21:27:44)
  • ↑3それ、いいな。主人公の不幸を喜ぶわけじゃないけど、擬似的な閣下の聖戦の再現になるし。 -- 名無しさん (2017-04-02 21:28:03)
  • ↑単騎で全てを敵に回して全滅させる、って展開燃えるよなw 英雄ならそれぐらいやってもらわないとwww -- 名無しさん (2017-04-02 21:34:09)
  • ↑まぁたった一人の女のために全てを敵に回すって行動だから英雄というより……うん -- 名無しさん (2017-04-02 21:37:50)
  • それ光側というよりはミリィ助ける為に天秤壊滅させたゼファーさんじゃね? -- 名無しさん (2017-04-02 21:39:52)
  • ↑でも、元々無理してたゼファーさんより、閣下みたいな人が「やらかした」方が燃えない? -- 名無しさん (2017-04-02 21:41:16)
  • 上流階級でヴァルゼライドレベルで狂ってない光の英雄だと拗らせてないチトセニキみたいになりそうな… -- 名無しさん (2017-04-02 21:43:02)
  • 大体チトセネキが人間辞めてない軍人の最高峰みたいな立ち居地だからな -- 名無しさん (2017-04-02 21:45:03)
  • ↑3愛を知らず、弱さを知らず、理想に生きていた男がどうしようもなく弱いが暖かい聖女と出会い、初めて愛と弱さの為に戦うのか。胸が熱くなるな。 -- 名無しさん (2017-04-02 21:46:13)
  • 三作目もヒロインの星光がタイトルコールになりそう -- 名無しさん (2017-04-02 23:26:52)
  • モブの癖にさらっと入るガニュメデス氏流石 -- 名無しさん (2017-04-03 21:55:41)
  • アマテラス出身の聖女キャラか。巫女服は必須だね! -- 名無しさん (2017-04-03 22:24:23)
  • ↑2むしろ総統からの感情を考えるとおじさんの方が他の面子に比べてガニュメデスよりも場違いっぽいという -- 名無しさん (2017-04-03 22:53:39)
  • ガニュメデスさんすら真面目に書かれている珍しい項目なのに、そんなところでもブレないナギサちゃんの扱いに草生える -- 名無しさん (2017-04-04 00:12:28)
  • いやだってアッシュへのグラヴィティ愛こそがナギサちゃんのアイデンティティだし -- 名無しさん (2017-04-04 01:03:00)
  • アオイちゃん以外男しかいない総統と、真っ先にナギサちゃんの名前が挙がるアッシュ。支持層の違いが出てるなあ -- 名無しさん (2017-05-29 17:01:21)
  • 少なくとも『誰か』の為に戦えるのが英雄という点では、正しくアッシュと総統は英雄なんだなと思えた。 -- 名無しさん (2019-03-29 23:20:20)
  • “英雄”、“救世主”の次は“勇者”かな? -- 名無しさん (2019-12-30 14:57:42)
  • ↑3 ヴァルゼライドガチ勢に男が多いだけでアオイちゃんみたいに恋してるのも多そうだけどな。 -- 名無しさん (2020-04-02 18:10:07)
名前:
コメント:
最終更新:2020年04月02日 18:10