九条環

登録日:2010/06/28(月) 22:28:02
更新日:2020/06/21 Sun 02:38:03
所要時間:約 3 分で読めます




環おくさまは、わふわふペットらいふあどべんちゃ~♪「夢幻廻廊」のヒロインの一人です。

とってもやさしい、ふかふかおかーさん。
それが環さん。

いちゃいちゃハーレムをまとめる、みんなのお母さん。
たろをやさしく導いてくれる重要ひろいんなんです!

おっとりやさしい環さんはいつもたろをナデナデしてくれるふかふかさん。



今日もおくさまにゴロゴロ♪







と、言うのは正しくない。


ヒロインである四姉妹の母親で一家の大黒柱。
(CV海原エレナ)
見た目は非常に若く、女学生に間違えられたり、麗華お嬢様の妹に間違えられたりする程。

気取らないサバサバとした性格で細かいことは気にしない肝っ玉お母さんだが、カワイイものに目がなくたろを溺愛気味。

「ソドミーの美徳」というパン屋を経営し一家の生計を賄っている。
パン職人としては天才だが、たまに爆発的な味の新商品を焼いてはたろに食べさせようとする困った人。

母親キャラだけに包容力があり、たろを家族の一員として迎え入れた。
将来はたろに四姉妹の誰かとくっついて欲しいと密かに思っている。
















※今更言うまでも無いが上記は全て真っ赤な嘘である。


九条環は『夢幻廻廊』に置ける支配の象徴であり、この世界の重要なキーパーソン。
意味深で謎めいたな台詞回しとブラックホールのような海原声でプレイヤーをグイグイと夢幻廻廊の世界に引き込んでくれる。


たろに直接いっぷを行う立場ではないので基本的に出番は少ない。
が、要所でたろに重要なサジェスチョンを与える為、存在感はある。

ちなみにこの夢幻廻廊では、腋毛の有無はそのキャラの作品に置ける重要度のメタファーであり、
勿論奥様はボーボーである。
ちなみに他に腋毛を生やしているのは薫子様(モサ)、祐美子お嬢様(チョロチョロ)くらいしかいない。

たろ曰く『だらしない裸と腋毛があっても母性を感じさせる素晴らしい裸体』らしい。
が、残念ながらCGに描写されておらず悔やんだかとる達は山ほどいる。


【ネタバレ】















「たろ、かわいい子…妾の為に生きて、そして妾の為に死になさい」
― ああ、なんて素晴らしいのでしょう!
奥様は僕の生き死にでさえも全面的に責任を持って下さるのです!

卑しい僕らの全てを受け留めて下さるのです――これが愛でなくて何なのでしょうか!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/