セイギノヒーロー(ゲーム)

登録日:2011/05/15 (日) 08:56:20
更新日:2018/03/21 Wed 17:58:17
所要時間:約 6 分で読めます




セーイギー!


デレレレレン!


セーイギー!


デレレレレン!


セーイギーノ!ヒーロー!


セイギ ノ ヒーロー!

ポリゴンマジックとコナミが開発したアーケードガンシューティングゲーム。2004年発売。
プレイヤーは警察官、海「洋」保安官、陸上「防」衛官など、正義を守る公務員となって敵と戦う。



■システム
コントローラを画面に向けているあいだは自動で画面がスクロールしていき、この間は攻撃が可能。画面外に向けるとスクロールが止まり、リロード及び攻撃を防ぐガード状態になる。

階級システムも搭載されており、ステージクリアごとに1階級ずつ昇進していく。尚、民間人や同僚の誤射、本人の殉職(敵攻撃のヒット)があった場合は1階級降格。コンティニューした場合は最下位の階級からやり直しである。
が、別に階級の高低とゲーム進行に関係はない。

◆デッドヒートシステム
2人でプレイした場合、いち早くゴールに到着した方(各ステージの最終セクションではボスを倒した方)が勝者となり、2階級昇進となるシステム。この場合、敗北したほうは昇進できない。
勝者は「上司」に任命され、次のステージを選択する権利が与えられる。(ステージ選択時、敗者の方の画面にはorz状態の警官、防衛官らの姿が映る)

1人でプレイした場合はCPUとの競争となる。この場合、プレイヤーの勝敗に関わらずセクションクリアごとに1階級昇進できる。

◆押収システム
プレイ中、敵を倒すとサブウエポンのアイコンが出現することがあり、これを撃つとそのアイコンのサブウエポンが使用できる。使用期限は弾切れになるか、殉職、誤射まで。
MP5K PDWと思われる「サブマシンガン」、「ショットガン」、「スナイパーライフル」、89式小銃と思われる「アサルトライフル」が登場。


■各ステージ
◇ザ・警察官 ~真昼の大捜査線~(Cops in the City)
プレイヤー・警察官
サブウエポン・なし
敵勢力・強盗団
秋葉原の電気街が忠実に再現されている。テーマ曲は『ザ・警察官 新宿24時』のアレンジ版。

ボス「文 徳華」(29)
 銀行強盗を犯し、手下とともに逃走を企てるが、逃走中の車がパトカーとカーチェイスの末事故を起こして大破。手下が時間を稼ぐ間、盗んだバイクで走り出すが、立体駐車場に追い込まれてプレイヤーと対決。拳銃とポン刀で攻撃してくる。
ちなみに『文 徳華』という名前は、このゲームの翻訳者兼声優から採っている。


◇あの不審船を追え 海上保安法の行方(Coast Intruders)
プレイヤー・海洋保安官
サブウエポン・サブマシンガン
敵勢力・密輸組織および香港マフィア「龍頭」構成員
コンテナ船と品川埠頭が現場となっているステージ。オープニング画面では不審船と海洋保安庁の船との追跡劇が見られる。

ボス「河西 顕仁(35)」
指名手配中の密輸ブローカー。香港マフィア『龍頭』と手を組み、麻薬密輸を企てる。白ダブルスーツに紫シャツ、龍の模様が入った紫ネクタイという、思いきり893な服装をしている。あだ名は「ソウルフルな帝王」だとかなんとか。
乗ったフォークリフトから、ドラム缶とサブマシンガンで攻撃してくる。
ちなみにフォークリフトの免許は持っていないらしい。


◇ライバル刑事(Rival Heat)
プレイヤー・刑事(デカ)
サブウエポン・ショットガン
敵勢力・指定暴力団「極道会」構成員
四ッ谷線都庁前駅構内が舞台。全体的に懐かしの刑事ドラマっぽい空気。特に「あぶない刑事」を意識したと思われる。

ボス「吉岡 賢」(42)
指定暴力団『極道会』の幹部。あらゆる悪事(ピンポンダッシュを除く)を働き幹部にまで上り詰めたという。
ナイトビジョンゴーグルを着用。地下鉄駅構内を拠点に銃器密売を画策するも、街中を手下と練り歩いていたためあっさり発覚してしまう。ボス戦ではなぜか3人に増え、バズーカで攻撃してくる。
なおボス戦終了後はしっかり3人全員逮捕・拘束されているが、なぜ3人に増えたのかは不明なまま。
分身の術説や影武者説、果ては生き別れの三つ子の兄弟説があるとか、ないとか。


◇突入!大空港24時(Airport 2004)
プレイヤー・機動隊員
サブウエポン・スナイパーライフル
敵勢力・過激派組織「爆弾革命連合」構成員
成田国際空港がモデルである東京新空港が舞台。敵は過激派テロ組織構成員なのだが、ヘルメットにマスク、スローガンが書かれたゼッケンなど、妙に服装が古めかしい。ゼッケンには「完全粉砕」「蜂起」「爆革連」「断固粉砕」などと書かれてある。
あからさまに何十年か前に安田講堂に立てこもったりあさま山荘事件とかを起こした連中な外見である。

ボス「仲村 哲也」(37)
「爆弾革命連合」と名乗る過激派の一員。度重なるテロで国内の秩序を乱して指名手配されるも、国外逃亡を企て空港占拠。ちなみに飛行機への搭乗経験0。
火炎瓶、ダイナマイト、手榴弾などの爆発物を使用し、頻繁に機動隊員を吹っ飛ばす。


◇リーサル・エンフォーサーズ3(Justice and Judgment)
プレイヤー・陸上防衛官
サブウエポン・アサルトライフル
敵勢力・某国際テロ組織
原子力発電所が占拠され、爆破予告が行われ、陸上防衛官が突入するというストーリー。このステージのみ、アニメ調(『図書館戦争』の表紙絵などで知られる徒花スクモ風の絵)のオープニングになっている。
ちなみにこのステージの敵と上記品川埠頭ステージの一部の敵は外国人なためか、撃たれた際のボイスが少し異なっていたりする。

ボス「キファーフ=ナズィール」(41)
テロ組織のリーダー。これまでに数度のテロを行ったかどで国際指名手配されている。モデルは先日遂にSATSUGAIされたテロ組織アルカイダのリーダー、オサマ・ビンラディン。
UH-1ガンシップに搭乗し、搭載されたマシンガン、ミサイル、機内からの自動小銃と圧倒的な火力で攻撃してくるが、異常に強固なプレイヤーの盾には通用しない。
パスポートを紛失したため帰るに帰れないらしい…が、仮に持ってたところで普通に飛行機などに乗ろうとしても普通に逮捕されるのがオチな気が。そもそもどうやって日本に入国して来た?



◇セイギノヒーロー(Lethal Enforcers 3)
プレイヤー・特殊強襲部隊員
サブウエポン・4種類全て
敵勢力・陸上防衛隊クーデター部隊(陸上防衛隊関東方面隊第8普通科連隊)
初期5ステージをクリアすることによって出現する最終シナリオ。
陸上防衛隊の一師団が国会議事堂を占拠、国会護衛官2名を殺害した上で首相と国会議員、関係者を人質に取り12か条の要求を突きつけたという設定。また、国会議員や関係者が多数逃げ回っており、誤射してしまう危険性も高い。

ボス「鴇田 芳樹」(43)
表向きは陸上防衛隊の幹部だが、裏では国家転覆を狙う野心家。トレードマークはサングラスだが、部下には不評(公式サイトより)。
戦車による主砲攻撃の他、ハッチから容疑者自身が身を乗り出して手榴弾を投げたりサブマシンガンを乱射してくる。
戦車を撃破すると、ポン刀二本で迫る。



■余談
  • それぞれのステージは、映画調、ドラマ調、報道番組調、各官庁や報道機関向けの資料調と、進行が妙に凝っている。
  • ザ・警察官ステージにて、ボスステージになっている立体駐車場のモデルは、現在は取り壊されている。
  • ライバル刑事ステージは特にネタに溢れている。
オープニングによると1Pのあだ名はマサ、2Pはヨシ。二人合わせて『正義』になる。
マサが自動改札を飛び越える姿は、石原裕次郎そっくり。
サブウエポンのショットガンは「西部警察」を意識してのものと思われる。
刑事の顔グラフィックが、刑事ドラマで活躍した舘ひろしに似ている。
殉職すると、刑事は稀に「なんじゃこりゃあ!?」と叫ぶ。もちろん、「太陽にほえろ!」のジーパン刑事の断末魔。
ボスも、その容姿と3人に増えるという現象から、漫画「極道一直線」の鬼島組長がモデルではないかとの意見も。

  • 空港ステージの敵は、撃つと稀に「革命バンザーイ!」と叫ぶ。
  • 最終ステージにて登場する総理大臣は、時代的にも小泉純一郎がモデルと思われる。



ガーッ「至急至急、項目が立った模様、直ちに追記・修正されたし」ガーッ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • このゲームOPで仲良く並んでいる自衛隊員と、特殊部隊が最後のステージで銃撃戦やるんだよな(原発ステージのプレーヤーの所属する部隊と、最終ステージの国会占拠した部隊が一緒) -- 名無しさん (2016-01-06 16:07:49)
名前:
コメント: